Bizibl(ビジブル)の料金・評判・口コミについて

    Zoomなどに代表されるWeb会議ツールが急速に普及したこともあり、コロナ禍においても効率的にセミナーや講演会を実施できる「ウェビナーツール」が登場しています。

    しかし、さまざまなベンダーからウェビナーツールが登場していることもあり、どのようなサービスが自社にマッチするのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

    Bizibl(ビジブル)は、少人数・定期開催のウェビナーを効率的に開催することができるウェビナーツールとして注目されています。

    本記事では、Biziblの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    Bizibl(ビジブル)とは

    Biziblとは、株式会社Bizibl Technologiesが運営しているウェビナーツールです。

    少人数・定期開催のウェビナーツールに特化しており、定期開催を効率的に行い、少人数から成果をあげる機能を設けることでウェビナー開催においてありがちな、「集客がうまくいかない」、「参加者への連絡など手間がかかる」、「ウェビナー後に個別商談につながらない」、「効果測定や参加者管理に手が回らない」といった課題を解消することが可能です。

    Bizibl(ビジブル)のおすすめポイント

    定期開催で機会損失を軽減

    Biziblでは、1つのイベントに対してウェビナーの開催日程を複数用意することで、単一日程より多くの集客を実現することができます。

    参加者へのURL共有、リマインド通知は自動化できるため、ウェビナー開催準備にかかる工数に悩まされている方にもおすすめです。

    手間のかかる作業は自動化し、ウェビナー開催に向けて集中できる環境の構築を実現します。

    当日の開催工数を削減

    Biziblには、アップロードした動画ファイルを活用して擬似ライブを行う機能や、工数を削減するための動画ウェビナー自動開催機能などが搭載されているため、運用工数を大幅に削減することが可能です。

    Biziblは、ウェビナーの開催準備から当日の開催、申し込み管理やKPI分析までがワンストップで実現できます。

    個別相談会・交流会でホットリードを逃さない

    ウェビナー後の個別商談にうまくつなげられないという方でもBiziblであれば、一対多のプレゼンテーション・パネルトークを可能とする機能や、グループトーク機能、ライブチャット機能が搭載されているため、ウェビナーからシームレスに個別相談会、交流会へ移行してホットリードを逃すことがありません。

    また、アンケートも開催中に回答できる仕様のため、回答率が他のツールと比べ高いのも特徴です。

    参加者情報やKPIを可視化

    申し込み時のリード情報やウェビナー中のログ、ウェビナー開催画面内・参加者の退出時に実施したアンケート情報は自動で蓄積されるため、参加者情報やKPIの可視化が可能となります。

    回収したアンケート結果やフォーム入力情報は、グラフ化してビジュアル的に把握することができるため、課題改善に役立ちます。

    ウェビナー開催のメリット

    場所や時間を選ばず気軽に参加できる

    ウェビナーは、PCやスマートフォン・タブレットなどのデバイスとインターネットに接続できる環境があれば、場所や時間を選ばずに参加することができます。

    従来の展示会やセミナーは、会場まで実際に行かなければならず、開催場所によっては、地方の方は参加が難しいものでした。

    また、参加ができた場合でも、会場に行くまでの交通費が高額になってしまうことがあり、積極的なセミナー参加ができないというケースもあります。

    ウェビナーであれば、自宅やオフィスにいながら手軽に参加できるため、コストカットにもつながります。

    感染症対策を意識したセミナー開催が可能に

    一つの会場に密集して行うセミナーや講演会は、コロナ禍においては参加を躊躇してしまうこともあるでしょう。

    ウェビナーであれば、実際に会場にいかなくても手軽に参加することができるため、感染症対策を実現したセミナーを実現できます。

    物理的な会場を予約する必要もないため、会場費などがかからない点もメリットです。

    Bizibl(ビジブル)の主要な機能

    Biziblには、企画段階から実際のウェビナー開催、分析・アフターフォローまでをサポートする機能が豊富に搭載されています。

    企画・告知・申し込み管理

    • 告知ページ:SEO対策済みのオリジナルページを利用して最短1分で準備
    • 申し込みフォーム:柔軟な設問設計、参加者へのURL共有などが可能
    • 一覧ページ:複数のセミナーを企画する際に一覧ページを自社サイトから導線を引くことも可能
    • iFrameでのフォーム埋め込み:自社告知ページがある場合は、Biziblの申し込みフォームを埋め込み
    • 通知設定:申し込みがある度にメールで通知
    • 登壇者登録:カメラ表示や告知ページへの表示など、詳細な設定が可能

    開催画面

    • ステージ:一対多でのプレゼンテーションやパネルトークが可能
    • グループトーク:個別面談や座談会に活用
    • 待機室:参加者から見えない画面で打ち合わせが可能
    • ライブチャット/絵文字スタンプ:参加者の反応を可視化
    • 画面/PDF/ビデオの共有:アップロードしたPDFやMP4で擬似ライブが可能に
    • グループへのアサイン:個別面談の希望者や座談会のメンバーを予め指定

    分析・アフターフォロー

    • 参加者へのメッセージ送信:参加者へのお礼メールなどフォローが可能に
    • アンケート回収:開催画面内もしくは参加者の退出時にアンケートを回収
    • 回収データの集計表示:回収した申し込みフォームやアンケートのデータをグラフで表示
    • 参加者リストのCSV出力:申し込みフォームや行動ログなどを一元的にCSVで出力
    • 録画ファイルのダウンロード:ステージでの様子を録画

    Bizibl(ビジブル)の料金·価格

    Biziblでは、3つの料金プランを提供しています。

    いずれも初期費用は無料で、単月から申し込むことができます。

    • スターター
    • スタンダード
    • プロフェッショナル

    月間の利用時間は、スターターが5時間〜、スタンダードは10時間、プロフェッショナルは、25時間〜となっており、月1くらいで始めたい人からガッツリ運用したい人まで最適なプランを選べるようになっています。

    また、14日の無料トライアルが設けられているため、十分に機能や操作性を試してから導入することが可能です。

    ※価格情報は2022年6月時点のもの

    Bizibl(ビジブル)のサポート体制

    Biziblでは、企画のペルソナ設定から告知ページの作成、集客ノウハウの提供、当日に向けたリハーサル、ウェビナー開催後の施策・分析まで幅広くカスタマーサポートが支援してくれます。

    サポートが有料のサービスもありますが、Biziblでは、無料でカスタマーサクセスによるサポートを受けることができるため、初めてウェビナーツールを利用するという方にもおすすめのサービスとなっています。

    また、ウェビナーマーケティングの活用についてBizibl Technologiesが主催しているウェビナーもあるため、自主的に学んでいくことができます。

    よくある質問

    契約期間を教えてください

    単月からの申し込みが可能で、半年/年間契約も可能でございます。

    アプリケーションのインストールは必要ですか?

    主催者・参加者共にブラウザ完結となっているため、アプリケーションのインストールは不要です。

    PC・モバイルのどちらからでも利用できますか?

    主催者はPC、参加者はPC・モバイルからブラウザ経由でご参加いただく形式となっています。

    自社で定めるセキュリティチェックへの回答は可能ですか?

    可能です。

    Bizibl(ビジブル)の詳細について

    Biziblについて、おすすめのポイントや料金などを紹介させていただきました。

    ウェビナーは、場所を問わず参加でき、会場や専用機器の用意が不要なことから、利便性だけでなくコスト面にも優れています。

    Bizbilであれば、初めてウェビナーツールを利用する方でもカスタマーサクセスの幅広いサポートが受けられるためおすすめです。

    Biziblのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    Bizibl
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載