APMROの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは 購買管理 の製品です。
購買管理 の製品をまとめて資料請求

間接材の管理をしているものの、購入品目が多かったり部署が多いと、誰が何をどこから幾らで買ったのか正確に把握するのが難しくなります。

このような場合、同じ商品でも部署や人によって購入先が異なり、仕入れ価格がバラバラであったりする可能性があり、上手な経費削減が難しいと言えます。

このような間接材購買に関する悩みを解決できるのが『APMRO』です。

今回はAPMROについて、サービスの内容や特徴、利用料金や口コミについて解説してきます。

APMROとは

APMROとは、間接材購買などを最適化するためのソリューションサービスであり、アルファパーチェスが運用しています。

全てクラウド上での管理となり、具体的な最適化の内容としては下記の3つがあります。

・間接材購買に関する管理体制の強化
・プロセスコストの削減
・購買コストの削減

購買コストの削減に関しては、横串比較検索機能や相見積もりマスタ機能などを使用することで、商品の価格比較が可能となります。

また、APMROを利用する約2,500社の注文を共同購買することで特別価格を実現しました。

プロセスコストに関しては、見積もり依頼先の選定や質問、催促までを代行依頼することが可能となり、注文や承認、検収などを一気通貫できるようになります。

管理体制の強化では、システム上で見積もり購買データなどの可視化が可能であり、一元管理ができるようになります。

おすすめの類似購買管理システム

類似サービス: アラジンオフィス

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

アラジンオフィスとは、株式会社アイルが開発・提供している販売管理・在庫管理パッケージシステムです。 5,000社以上のユーザー様に販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、販売管理・在庫管理システムとなっています。

完成度の高いパッケージ

アラジンオフィスは、多くの導入実績を元に、ユーザーの声を1つのパッケージに集約しました。 販売管理に必要な豊富な機能が標準搭載されているため、ノンカスタマイズでも十分な運用が可能です。

あらゆる業種・業態に対応

アラジンオフィスは、さまざまな業種・業態に対応した販売・在庫管理パッケージシステムです。

豊富な外部システム連携

ハンディターミナルやWMS、会計システム、RFID、店舗管理システム、営業支援ツール、複数ネットショップ一元管理システムなど、さまざまなシステム連携が可能なため、販売管理・在庫管理だけでなく更なる業務効率化を実現できるでしょう。

類似サービス: intra-mart Procurement Cloud

(4.5)

年間利用料金600万円無料お試し要問い合わせ
初期費用70万円導入会社要問い合わせ

intra-mart Procurement Cloudは、企業の調達・購買活動全体のDXによって、コスト最適化、業務効率化、ガバナンス強化を実現するクラウドサービスです。 「購買管理」「契約ライフサイクル管理」「支払い管理機能」を利用して、見積もりの取得から発注納品、請求・支払いまでをワンストップで操作可能。バイヤー、サプライヤー双方の業務プロセスに対応しています。

       

【調達・購買】見積機能の活用でより良い商材を安価で調達

150種類以上の見積依頼書仕様書を用意しており、サプライヤーに対して購買品目に応じた適切な見積もりをクラウド上で依頼することが可能。見積もりデータは蓄積され、誰でもスムーズにアクセスできるため、精度の向上が期待できます。

【契約管理】契約書管理をデジタル化・効率化。コスト削減効果も

契約書の原案作成から修正・承認・捺印・締結までの業務をデジタル化することで、一連の業務を効率化。ペーパーレス化によって印刷代や郵送代がかからなくなり、コスト削減にもつながります。 「クライアントと業務担当者」「担当者と自社法務」「法務同士」といった43種類のチャット機能で、リーガルチェック履歴を全て保存でき、修正履歴も時系列で追うことが可能です。

【請求・決済】バイヤー・サプライヤー双方の業務効率化と内部統制強化を実現

バイヤーによる請求書受け取りから支払い処理、サプライヤーによる電子請求書の発行から債権管理までの業務に対応しています。 請求書はクラウド上でデジタル化されるため、業務の効率化だけでなく、ミスやドラブルの防止、ガバナンス向上にも貢献します。

 
これは購買管理の製品です。

購買管理の製品をまとめて資料請求

APMROの特徴

APMROの特徴としては、間接材購買に特化したシステムであるため、関連業務全てを簡素化することができることがあります。

通常の管理システムは間接材購買に特化していないため、細かい作業までは応用が難しく複数のシステムを使いこなさなければなりません。

APMROであれば、関連業務すべてに活かすことができる機能が豊富に備わっています。

APMRO利用料金

APMROの利用料金は公表されておらず、公式HPから資料請求やお問い合わせすると詳しい見積もりを知ることができます。

APMROの口コミと評判

APMROの口コミや評判として多かったのが『間接材の比較や発注、管理が全て一つでできるため、購買コストやプロセスを大きく削減できた』といった内容でした。

間接材の価格に関しては、APMROの特別価格が利用可能であり、取り扱いがない場合で販売している企業の価格比較も簡単にできます。

購買プロセスも全てAPMROで完結できるため、人件費などの削減にもつながります。

APMROを利用して間接材に関する業務を改善しよう

今回はAPMROについて解説してきました。

間接材購買に特化したシステムであり、商品価格の比較や特価での購入、購買プロセスの削減や見える化ができます。

管理に関しては、クラウド上で行われるため導入時に大がかりな設定や機材の搬入も必要ないため、すぐに運用を開始することができます。

    その他の関連する記事

    これは 購買管理 の製品です。
    購買管理 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【購買管理】

        類似サービス: アラジンオフィス

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

        アラジンオフィスとは、株式会社アイルが開発・提供している販売管理・在庫管理パッケージシステムです。 5,000社以上のユーザー様に販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、販売管理・在庫管理システムとなっています。

        完成度の高いパッケージ

        アラジンオフィスは、多くの導入実績を元に、ユーザーの声を1つのパッケージに集約しました。 販売管理に必要な豊富な機能が標準搭載されているため、ノンカスタマイズでも十分な運用が可能です。

        あらゆる業種・業態に対応

        アラジンオフィスは、さまざまな業種・業態に対応した販売・在庫管理パッケージシステムです。

        豊富な外部システム連携

        ハンディターミナルやWMS、会計システム、RFID、店舗管理システム、営業支援ツール、複数ネットショップ一元管理システムなど、さまざまなシステム連携が可能なため、販売管理・在庫管理だけでなく更なる業務効率化を実現できるでしょう。

        類似サービス: ビズネット

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

        ビズネットの「購買管理プラットフォーム」とは、ビズネット株式会社が運営している購買管理システムです。 大企業〜中堅企業向けに特化した購買管理システムで、電力・電設、建設、製造、医療業界を中心にこれまでに約14,000社で導入されている実績があります。 「一部の業務で手作業が残っている」「全社レベルでのボリュームが享受できない」「請求処理に時間がかかっている」「発注までの時間や手間がかかっている」といった課題を抱えている方におすすめとなっています。

        調達行為の一元化が可能

        ビズネットは、文具や家電、工具、医療器具、書籍といった各専門分野のトップブランドサプライヤーと連携しており、5,000万アイテムの豊富な商品を特別割引にて提供しています。 各サプライヤーの商品を横断的に検索して商品価格の比較ができるため、最安値での商品調達を効率的に行うことが可能となります。

        企業専用品のデジタル発注を可能に

        ビズネットは、既存取引先の商材も、ユーザーカタログとして電子カタログ化することができます。調達側のEC化ができておらず、電話やFAXで注文していた商材を電子カタログ化することで、ミスも防ぎ24時間発注が可能となります。

        企業ごとのルールに沿った購買管理を実現

        管理部門向けに企業管理者サイト「Bizm@nage(ビズマネージ)」を用意しているため、企業ルールに沿った運用を可能とします。 企業ルールに沿った運用設定、承認設定、費目設定、経理や会計データとの紐付けなど、柔軟な設定が可能なため、企業が求める高度な購買管理を実現することができます。

        類似サービス: intra-mart Procurement Cloud

        (4.5)

        年間利用料金600万円無料お試し要問い合わせ
        初期費用70万円導入会社要問い合わせ

        intra-mart Procurement Cloudは、企業の調達・購買活動全体のDXによって、コスト最適化、業務効率化、ガバナンス強化を実現するクラウドサービスです。 「購買管理」「契約ライフサイクル管理」「支払い管理機能」を利用して、見積もりの取得から発注納品、請求・支払いまでをワンストップで操作可能。バイヤー、サプライヤー双方の業務プロセスに対応しています。

               

        【調達・購買】見積機能の活用でより良い商材を安価で調達

        150種類以上の見積依頼書仕様書を用意しており、サプライヤーに対して購買品目に応じた適切な見積もりをクラウド上で依頼することが可能。見積もりデータは蓄積され、誰でもスムーズにアクセスできるため、精度の向上が期待できます。

        【契約管理】契約書管理をデジタル化・効率化。コスト削減効果も

        契約書の原案作成から修正・承認・捺印・締結までの業務をデジタル化することで、一連の業務を効率化。ペーパーレス化によって印刷代や郵送代がかからなくなり、コスト削減にもつながります。 「クライアントと業務担当者」「担当者と自社法務」「法務同士」といった43種類のチャット機能で、リーガルチェック履歴を全て保存でき、修正履歴も時系列で追うことが可能です。

        【請求・決済】バイヤー・サプライヤー双方の業務効率化と内部統制強化を実現

        バイヤーによる請求書受け取りから支払い処理、サプライヤーによる電子請求書の発行から債権管理までの業務に対応しています。 請求書はクラウド上でデジタル化されるため、業務の効率化だけでなく、ミスやドラブルの防止、ガバナンス向上にも貢献します。

         

      広告

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載