CallTracker(コールトラッカー)の料金や評判などについて。広告を最適化

最終更新日 

購買活動をするときに電話を利用している企業も多いのではないでしょうか。しかしその電話にきちんと効果があるのかわからない不安を抱えたまま、業務を行っている企業も多いはず。そこで導入したいのが「CallTracker」です。この記事ではCallTrackerの特徴や、導入メリット、料金プランなどを紹介します。購買活動を電話で行っている企業は是非読んでください。

CallTrackerの特徴・機能

最短で利用可能

1つ目が最短で利用可能という点です。CallTrackerはクラウドサービスとなっていますので、サーバや交換機などを用意する必要がありません。導入準備がいらないので、お申し込みから最短翌日でご利用可能です。無駄な設備投資もかからず、コスト面でも抑えられます。

機会損失をなくせる

2つ目が機会損失をなくせるという点です。他の業務もしなければならないため常に電話の前にいるというのは難しいでしょう。機会損失をなくしてしまうこともあります。コールトラッカーでは機会損失機能があり、不在、営業時間外の電話をメールで転送してくれるなどの機能がありますので、機会損失をなくせます。

電話反響を可視化

3つ目が電話環境を可視化できるという点です。冒頭で述べましたが電話での購買活動に効果があるのか疑問を抱きながらしている企業も多いでしょう。CallTrackerでは電話反響を可視化してくれるので、広告コストを最適化できます。

CallTrackerのメリット

CallTrackerのメリットは主に以下の2つです。

成果を上げられる
電話の前にずっといなくてもいい

1つ目が成果を上げられるということです。広告の成果が可視化できますので、どの広告が効果があり、効果が出ていない広告はどれかなどを把握できます。これにより成果を上げるきっかけにつながるでしょう。2つ目が電話の前にずっといなくてもいいということです。先ほども述べたようにCallTrackerには機会損失を削減するための機能が充実しています。これにより電話の前にずっといなくてもいいのです。

CallTrackerの価格・料金プラン

価格体系は複雑になっていますので、詳しくは公式サイトの価格帯をご覧ください。

CallTrackerの注意点

CallTrackerは電話による購買活動をしている企業向けです。SNSのみを使った購買活動をしている場合は大きな効果が感じられないでしょう。

CallTrackerの導入事例・評判

飲食業界は電話予約を起点とした課金方法が必須です。導入することでお客様の利便性とサービスが向上に成功しました。
Yahoo!ロコ

スムーズな移行が可能な上に当社サイトが抱えている問題をCallTrackerが解決してくれました。機会損失削減の3機能によって収益基盤を強化できました。
ビューティーパーク

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
CALL SCOPEお問い合わせ電話CV数がわかる
AdSiP通話時間によって異なる通話履歴をCSVでエクスポートできる
Callノートお問い合わせ曜日や時間帯に応じて細かなガイダンス設定が可能

CALL SCOPEはWeb媒体、検索キーワードごとの電話CV数がまるっとわかります。Webマーケティング事業を行っている企業にはおすすめです。AdSiPは通話履歴をCSVでエクスポートできます。Callノートは曜日などに応じて細かなガイダンス設定ができますので、細かな設定をしたい企業におすすめです。

CallTrackerによって広告を最適化

今やSNSを使った購買活動が主流ですが、電話での購買活動もまだまだです。CallTrackerを導入すればどの広告に効果があるのかなどがわかりますので、広告の最適化が期待できます。是非導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載