MIERUCA(ミエルカ)の料金·評判·機能について。15万円から利用できる?

最終更新日 

自社コンテンツへの流入数を増やす代表的な手法として、今では必須とも言われているのがSEO(検索エンジン最適化)です。

SEOに取り組んではいるけれどうまく効果がでない、狙っているキーワードで上位表示が取れないなど課題を抱えている企業も多いのではないでしょうか。

そんな企業の強い味方と言えるのがSEO対策ができる分析ツールです。

今回はSEO対策の中から、コンテンツマーケティング·オウンドメディア運営に欠かせないツールとして有名なMIERUCA(ミエルカ)というサービスについて紹介しますのでサービス選定の参考にしてみてください。

MIERUCAとは

MIERUCAとは株式会社Faber Companyが運営するSEO対策ツールです。

コンテンツマーケティング·オウンドメディア運営に関する課題の可視化ができるという点から多くの企業で導入されており、導入実績としては1,500社を突破しています。

国内の導入企業例としては、株式会社ベネッセコーポレーションや株式会社ジャストシステム、富士フイルム株式会社などから導入されており、業種や業界を問わず定評があるサービスと言えます。

MIERUCAの機能·特徴

CV率を高めることが可能

MIERUCAではCVにつながりやすいキーワードを提案してくれるキーワード予測機能が標準搭載されています。

自社のサービス·業界にあったCVにつながりやすいキーワードを提案してくれるので、効率的にSEO対策を行うことができます。また、同じニュアンスだが表示が違ういわゆる「言い換え語」を含めたキーワードを提案してくれるのでキーワードの取り逃しも起こりません。

キーワードの自動提案は、今後狙っていきたいキーワードやコンバージョン獲得経験があるキーワードを元に算出されるので見当違いのキーワードが抽出されることがないので安心です。

課題の優先度が視覚化できる

MIERUCAでは自社サイトのSEO対策における課題、コンテンツ作成に必要な改善点を提案してくれます。施策は優先度順に表示してくれるので、より大きい効果が見込める施策から打ち出すことが可能となります。

また、ページタイトルを改善してCTR(クリック率)の向上につなげることもでき、改善対象となるURLはMIERUCAが自動え発見してくれます。

競合調査もできる

自社で思いつくキーワード改善だけでは足りない部分もMIERUCAであれば補うことが可能です。

ターゲットとしているキーワードが市場でどれほどのボリュームをもっているのか、競合サイトに流入しているキーワードが何かを可視化することができます。

検索回数だけでなく、競合サイトとの流入比較を行うことで自社の課題が明確になり、的確な改善策を打ち出すことができるようになるのです。

MIERUCAの料金·価格

MIERUCAの料金プランは3タイプ提供されており、それぞれの料金は以下の通りです。

  • スタンダードプラン/月額15万円/初期費用10万円
  • プロプラン/月額20万円/初期費用10万円
  • エキスパートプラン/月額600,000万円/初期費用無料

上記とは別に個別のお見積もりプランもあり、企業サイト規模にあった料金を見積もってもらうことができます。

それぞれのプランには、ツールと学習コンテンツ、専任担当者によるコンサルティングが含まれています。

また、公式サイトより申し込むことで無料トライアルを利用することも可能です。

2020年10月現在/詳細は公式サイトを確認

MIERUCAの強み

MIERUCAの強みは課題を可視化できるという点にあります。

SEO対策として最も重要なユーザビリティに沿ったサイトを構築するために、ユーザーが知りたいことを可視化することができるので、自社コンテンツに足りない要素、不要な要素を簡単に把握できるようになります。

MIERUCAにはインサイトツールが搭載されており、データ解析はもちろんユーザーの意図を分析してコンテンツマーケティングに活用することが可能となります。インサイトツールの利用も制限なく行え、複合キーワードを狙うロングテールSEOを実現したいとう企業にもおすすめなサービスと言えます。

MIERUCAの導入事例·評判

PV数4倍を達成しました

“自社オウンドメディアのPV数が伸びず、検索順位も上がらないという課題を解決をするためにMIERUCAを導入しました。導入実績も豊富でセミナーやサポートを行っていることが導入の決め手でしたね。検索意図を理解してコンテンツ制作ができるようになったこともあり導入3ヶ月でPV数は4倍になりました。”(遠州鉄道株式会社様)

検索流入が6倍になりました

“Webマガジンを立ち上げようとしたのですがSEOに対する知識が圧倒的に欠けていることが課題となり、検索順位も上がらない状態が続いていました。MIERUCA導入によってWebマガジン運営の基礎を作ることができました。導入から1年でオーガニックセクションは6倍にも成長して効果を実感しています。”(株式会社ベネッセコーポレーション様)

SNSでの評判·口コミ

類似サービスとの比較

MIERUCAの類似サービスとしてはkeywordmapやGyro-n SEOが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
MIERUCA15万円〜10万円あり·競合調査も可能

·改善点の優先度を可視化

keywordmap要問い合わせ要問い合わせ7日間無料·SNSマーケティングも可能
·キーワードのトレンドを把握できる
Gyro-n SEO4,500円〜0円3ヶ月無料·ベンチマーク比較が可能

·MEO対策も可能

料金面の比較としては、Gyro-n SEOが月額4,500円から利用でき、初期費用も不要なのでおすすめです。

機能面の比較としては、課題が可視化できて改善点の優先順位がわかるMIERUCAがユーザーインサイトツールも利用できておすすめです。

Keywordmap(キーワードマップ)の料金·機能·評判について。導入事例も紹介

Gyro-n SEO(ジャイロン)の料金·評判·機能について。無料で3ヶ月間使える?

MIERUCAで効果的なSEO対策を

SEO対策はただキーワードを盛り込めば良いわけではなく、ユーザーが知りたい情報がわかりやすくコンテンツに盛り込まれていることが重要です。

自社だけでは気づくことができなかったキーワードからの流入がMIERUCAのようなSEO対策ツールを導入することで発見できるので、オウンドメディアやコンテンツマーケティングに課題を感じているという方は是非導入を検討してみてください。

画像·データ出典:MIERUCA公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載