• 1ライセンス25万円から使える?iTutor(アイチューター)の料金·評判·機能について

    最終更新日 

    マニュアルを作る際には、高度な編集スキルが必要となることから近年は手軽に利用できる専用ソフトを導入してマニュアルを作成する企業も増えてきました。
    多くの企業が利用しているiTutor(アイチューター)の特徴、強み、料金プランについて解説いたします。

    iTutorとは

    iTutorは、株式会社ブルーポートが提供しているマニュアル作成ソフトです。株式会社ブルーポートは2009年10月1日設立の比較的新しい会社です。資本金は1,000万円です。国内には多くの販売代理店があり、海外でも販売パートナー契約を結んでいる企業があります。
    PCの操作を自動キャプチャしてスライド化する機能などが搭載されており、簡単な操作のみでマニュアルを作ることができます。動画として書き出すことやPDF化することも可能となっています。

    iTutorの特徴・機能

    iTutorの主な特徴、機能については、以下の通りです。

    操作が簡単でわかりやすい

    iTutorの特徴は、操作が簡単なことです。マニュアル化したい操作内容をキャプチャする機能が搭載されているので、普段通りにPCを操作するだけで最適なマニュアルを作成できます。
    直感的に操作しやすい画面となっているので、編集知識がない方でも簡単に利用できるのが特徴です。後から説明書きを手入力する手間もかからないので、作業の効率化も目指せます。

    動画作成が可能

    iTutorには、動画マニュアル作成や編集機能も搭載されています。
    別撮りした動画をiTutorへ取り込むことや制作したマニュアルを動画形式で書き出すことも可能です。わざわざ動画編集ソフトを購入する必要もありませんし、動画制作のスキルがなくても最適な動画マニュアルが制作できます。

    eラーニングコンテンツも制作できる

    iTutorを利用すれば、eラーニングコンテンツも簡単に製作することができます。
    トレーニングさせたいコンテンツをすぐに作成することが可能なので、マニュアル内容の理解をアシストすることができます。

    セミナーが開催されている

    専門講師による操作マニュアル作成セミナー、動画マニュアル作成セミナー、eラーニング活用セミナーなどさまざまなイベントが開催されているので直接操作の仕方を学ぶことも可能です。

    iTutorの強み

    iTutorの強みは、操作がわかりやすい点です。マニュアルや動画編集の知識がない方でも直感的に操作可能な画面となっていますので、ストレスなく利用することができます。
    作成したマニュアルは、PDF、PowerPoint、Wordなどさまざまな形式で出力可能で、動画形式にも対応しているのです。
    Windowsだけでなく、Macにも対応しているのでパソコンの種類を問わずに利用できる点もiTutorの強みといえます。

    iTutorの活用術

    業務効率化

    エントリーオフィスプランを導入した情報通信業の会社では運用マニュアル作成にかかる工数が多く課題となっていました。iTutor導入後は運用マニュアル作成にかかっていた時間が3分の1程度にまで短縮することができました。専門的な技術がなくても直感的操作でマニュアルを作ることが可能になったそうです。使用した機能はWordエクスポート機能とPDFエクスポート機能です。

    サービス品質の向上

    プロフェッショナルプランを導入したIT業界の企業は導入ユーザー向けの研修をeラーニング化することに成功しました。以前までのオンサイトでの研修では講師のスケジュール調整や、工数管理、コスト面に課題がありました。

    iTutorを使って自社ツールを操作しているところを記録して、操作体験ができるコンテンツを作成したところ、お客様には実際のサービスを疑似体験してもらうことができるようになり、システム側では受講状況や理解度を確認できるようになりました。

    技術伝承·教育

    プロフェッショナルプランを導入したメーカー業では、リモートワークを取り入れたことにより実際に対面で教えていたことが難しくなってしまったという課題がありました。iTutorを使い、操作画面を記録、音声を挿入して音声付き動画の作成を行い、共有のサーバーにアップするようにしました。

    結果として、Web会議では伝えるのが難しかったことも、動画を作成することで思い通りの指示がだせるようになりました。

    iTutorの価格・料金プラン

    プロフェッショナルスタンダードエントリーオフィスエントリービデオMac
    費用60万円〜45万円〜25万円〜25万円〜15万円〜
    イメージ(JPEG/PNG)
    ビデオ※
    HTMLスライドショー
    PDFドキュメント
    Microsoft Word
    Microsoft Excel
    Microsoft PowerPoint
    HTML5シミュレーション
    特徴導入数No.1動画メインにおすすめ動画が不要であれば動画のみ使用Macで操作可能

    iTutorは、スタンドアロンライセンス版、フローティングライセンス版の2つのライセンスラインナップがあります。
    料金プランは、プロフェッショナルが60万円から、スタンダードが45万円から、エントリーオフィスとエントリービデオは25万円からとなっています。
    Macintosh向けのプランは15万円から利用可能です。
    21日間の無料トライアルも用意されているので、気軽にお試しできます。

    2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

    iTutorの注意点

    iTutorの注意点は、導入の際にコストがかかる点です。
    一番安いプランを選んだ場合でも、15万円ほど必要となります。ただ、安いプランだと利用できない機能もあるため、60万円のプロフェッショナルが一番人気となっています。高額な費用がかかってしまいますので、導入前に無料トライアルを試しておいたほうが良いでしょう。

    よくある質問

    パワーポイントに出力できますか?

    iTutorのプロフェッショナル版であれば出力できます。プロフェッショナル版は月額60万円〜になります。

    パワーポイント資料を活用してマニュアル作成ができますか ?

    既存のパワーポイントを取り込んだ上で編集して出力することが可能です。動画やeラーニング形式での出力もできます。

    Macで使用することはできますか?

    Mac OS 10.11 El Capitan以降のOSであれば対応可能です。

    サポートサービス契約は必須ですか?

    はい。ただし、購入から1年間であれば本体サービスに含まれております。サポートサービス契約のお申込み書をお送りいただければ手続きできます。2年目以降は書面でのお申し出がない限り自動更新となります。

    iTutorの使用には、PC1機につき1ライセンスが必要ですか?

    PC1台につき認証できるライセンスは1つとなります。同時に複数台のPCで利用したいという場合は利用するPC台数分のライセンス契約が必要となります。

    iTutorの口コミ・利用企業からの評判

    マニュアル作成時間が短縮できました

    “社内ツールの操作説明資料、新入社員教育の資料などの作成にiTutorを導入しました。以前は、PowerPointを使っていたが、iTutorを利用するようになってからは丸2日かかっていた作業が半日で終わるようになりました。”(橋本総業株式会社様)

    リソース削減を実現できました

    “コールセンター業務の研修用動画マニュアルのためにiTutorを活用しています。100本以上もの動画を作成でき、講師のリソース削減にもつながったので助かってます。”(ソニー銀行株式会社様)

    SNSの口コミ・評判

    類似サービスとの比較

    iTutorと類似したサービスとしては、アニーがあります。
    アニーは、株式会社関通が提供しているチェックリスト型のマニュアル作成システムです。iTutorと同様に簡単な操作で、マニュアルの作成が可能となっています。アニーは、パソコンだけでなく、スマートフォンでも利用できる点が特徴です。料金は、月額25,000円からとなっており、初期費用は掛かりません。iTutorの場合には、最安プランでも15万円必要となるので、アニーの方がコスパは良いです。iTutorはコストはかかりますが、多機能で操作性も優れているので、比較的人数が多い企業に向いているサービスといえます。

    iTutorを導入してマニュアル作成の効率化を

    iTutorを導入すれば、マニュアルが簡単に作成でき、業務の効率化も目指せます。
    自動キャプチャも搭載で、簡単な操作で動画マニュアルも作成可能です。

    画像・データ出典:iTutor公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部