スマホで撮影するだけでマニュアルができる?tebiki(テビキ)の料金・評判・機能について

最終更新日 

新人教育向けに動画マニュアルを作成する際には、マニュアル編集、動画編集ソフトを扱うスキルが必要となります。ですがクラウド動画教育システムを使用すれば特別なスキルなしで、クオリティー高い動画マニュアルを作成することができます。
今回はそんなクラウド動画教育システムの中から最近多くの企業が導入し始めているtebiki(テビキ)の特徴、強み、料金プランについて解説いたします。

tebikiとは

ピナクルズ株式会社が提供しているクラウド型の動画教育システムです。手持ちのスマートフォンで撮影するだけの簡単操作で、わかりやすい動画マニュアルを作成することができます。
自動翻訳機能も搭載されているので、外国人向けの動画マニュアルの作成も可能です。

tebikiの特徴・機能

tebikiに搭載されている主な機能、特徴は以下の通りです。

スマートフォンで撮影するだけで動画マニュアルが作れる

tebikiには音声認識システムが搭載されており、自動で最適な字幕を作成してくれます。
そのため、スマートフォンで動画を撮影するだけで、簡単に動画マニュアルが作れてしまうのです。図形挿入なども直感的に操作できるので、動画編集ソフトを扱ったことがない方でも問題なく利用できます。

100ヶ国以上の言語に対応している

tebikiには、自動翻訳機能も搭載しています。
対応言語は100ヶ国以上なので、語学スキルがなくても、英語や中国語などのマニュアル動画が作成可能です。

クラウド上で管理できる

作成した動画マニュアルは、クラウド上で管理が可能となっています。
誰が動画を閲覧したのか、どんなことができるようになったのかなどもクラウド上で確認できるため、従業員の理解度を把握することや、より効果的なマニュアル作成などに役立てることができます。

サポート体制が整っている

tebikiはカスタマーサポートが充実しているのが特徴です。
メール、電話サポートなどを利用してすぐに相談できるので操作方法がわからなくなったときやトラブルがあったときでも安心です。そのほか、導入計画の策定、活用方法のご提案、継続的な定着支援などのサポートも受けられます。

tebikiの強み

tebikiの強みは、さまざまな機能が搭載されている点です。
自動字幕や自動翻訳機能のほかに、画面録画機能もあるので、パワーポイントやエクセルなどのパソコン操作画面をキャプチャーして動画マニュアルを作ることも可能です。音声も同時収録可能となっています。
映像機能も充実しており、シーンの一部を静止することやカットすることもできます。
わかりやすいシステムとなっているので、すべての操作を直感的に行えるのが、tebikiの強みです。
国際規格ISO27001を取得しており安心して利用できる点も、tebikiの強みとなっています。

tebikiの価格・料金プラン

tebikiの価格や料金プランについては、公表されていません。
料金は利用規模によって異なるため、詳しい費用を知りたい場合には、直接問い合わせてみると良いでしょう。
tebikiの公式ホームページには、お問い合わせ用のフォームが用意されており、詳しい資料請求も可能です。
また、デモ・トライアルも利用できるので、導入前に動作を確認することができます。

2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

tebikiの注意点

tebikiで作成した動画マニュアルは、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで閲覧が可能です。
従来の紙のマニュアルに馴染んでいる方だと、動画形式に抵抗がある場合やなれるまでに時間がかかってしまう点は注意したほうが良いかもしれません。
若い人の場合には、YouTubeなどの動画視聴に慣れているので、すぐに馴染めることでしょう。

tebikiの口コミ・利用企業からの評判

動画マニュアルが簡単に作成できました

“tebikiを導入して、衛生管理の社内研修、作業のコツなど動画マニュアル化したところ、入職時研修の教育者の手間がこれまでの1/10になりました。tebikiのサポートチームはレスポンスも速く、必要に応じて機能の改善にも対応してくれるので助かります。”(日世株式会社様)

社員研修の質が向上しました

“社内システム説明や社員研修のマニュアル作成のために、tebikiを導入しました。その結果、従業員の理解度が高まり、質問のレベルが向上したのです。自然に業務がレベルアップしていき、社内の雰囲気も良くなりました。”(税理士法人ネイチャー国際資産税 /株式会社ネイチャーFAS様)

類似サービスとの比較

tebikiと類似した動画マニュアル作成サービスとしては、Teachme Bizがあります。
Teachme Bizは、株式会社スタディストが提供しているマニュアル作成ツールです。スマートフォンやタブレットなどで撮影した動画から必要な画像を切り出して、作成するため撮影し忘れる失敗なしでマニュアルを作ることができます。PC画面キャプチャ、スナップショット機能などの機能も搭載されています。tebikiと同様に簡単に操作できるので、業務の効率化も可能となります。
Teachme Bizの料金プランは、エンタープライズ、ベーシック、スターターの3つがあります。
どのプランも初期費用として、300,000円が必要となり、さらに月額費用が発生します。さらに、作成できる動画には上限があり、1,000個までとなっているので、それ以上利用したい場合には、別途有料オプションが必要となります。高額な費用がかかってしまうためTeachme Bizは、たくさん動画マニュアルを作成したい企業に向いているサービスといえます。

tebikiの導入で効率的に動画マニュアルを

tebikiを導入すれば、効率良くわかりやすい動画マニュアルを作ることができます。
自動翻訳機能、字幕機能なども搭載されているので、外国人スタッフが多い企業にもおすすめのサービスです。導入にあたっては予算や自社の研修マニュアルの課題、課題解決にどんな機能が必要かなどを事前に明確にしておくことが重要です。

画像・データ出典:tebiki公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部