CARRY ME(キャリーミー)の料金・評判について。プロを採用しよう

最終更新日 

会社の成長のために新たな人材を確保しようと試みている企業はいくつもあるでしょう。

しかし、採用にはコスト・時間がかかり条件に合う人材を見つけられないと悩みを抱えている企業も多くいます。

そこで利用したいのが「CARRY ME」です。本記事ではCARRY MEの特徴や導入するメリットを紹介します。プロ人材を求めている企業はぜひ参考にしてください。

CARRY MEの特徴・機能

ハイレベルな人材が揃っている

1つ目の特徴がハイレベルな人材が揃っています。

サイバーエージェント、リクルート、DeNA、楽天などの大手出身者やスタートアップのCXO経験者などが揃っており、求めている人材が見つけやすいでしょう。

実務経験が豊富

2つ目の特徴は実務経験が豊富な人材が揃っていることです。

20代という若手ではなく、30代の即戦力中心が揃っているため、すぐに戦力に回すことができます。PDCAをスムーズに回せるでしょう。

チームメンバーとして稼働可能

3つ目の特徴がチームメンバーとして稼働可能です。

クラウドソーシングや副業サービスでは好きな時間に稼働可能ですが、CARRY MEでは平日日中の出社やミーティングの参加ができます。外注先やクライアントとの折衝も担当可能です。

CARRY MEのメリット

CARRY MEのメリットは主に以下の2つです。

即戦力になる人員を確保できる
マーケティングに特化した人材が確保できる

1つ目のメリットは即戦力になる人員を確保できます。必要なときに必要な期間でリスクなく雇用できます。

2つ目はマーケティングに特化した人材が確保可能です。デジタルマーケティング・広報PR、セールスなどの売上・ブランディングに直結する職種が人気で、マーケティングに関する人材を求めている企業は導入すれば大きなメリットを感じられるでしょう。

CARRY MEの注意点

注意点は一から人材をゆっくり育てたいという企業には向いてないことです。即戦力を求めている企業には向いていますが、自社で育てたいという企業には向かないでしょう。

CARRY MEの価格・料金プラン

CARRY MEは月額のサービス利用料金と採用1人あたりの成果報酬です。料金表は公式サイトから確認できます。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

CARRY MEの導入事例・評判

新規事業開発のスピード平均1年も使っていた事業が、年間で4つの案件に対応できるようになりました。助言だけに終始する顧問などに依頼するよりも効果が高く、正社員の教育も含めていい刺激になっています。
株式会社いつも

マーケティングのプロを採用して、半年でPV数・コンバージョン共に2倍になりました。現在では1,100万PVに達成しました。さらに社内のメンバーがプロから学び、成長していくという好循環を生み出せました。
株式会社スマートキャンプ

CARRY MEと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
リクルートエージェント初期費用0円全国で人材の紹介が可能
doda何名採用しても費用は一定額最短1日で使用可能
マイナビエージェント0円業界専任スタッフによる採用サポート

リクルートエージェントは初期費用0円で導入可能なため、コスト面を抑えたい企業にもぴったりです。また、全国で人材の紹介が可能です。日本最大級のエージェントで人材も集まりやすくなっています。

dodaは何名採用しても費用は変わらず一定で、最短1日で利用開始から面接までスピーディーに設定可能です。dodaが厳選した意欲の高い人材によって、求めている人材が見つかるでしょう。

マイナビエージェントは完全成功報酬型となっており、業界専任スタッフによる採用サポートで、採用もスムーズにいきます。34歳までの登録者が全体の80%以上と若手が豊富に揃っています。

CARRY MEでプロを採用しよう

CARRY MEはプロが豊富に揃っており、求めている人材をスムーズに見つけられます。

800社以上の企業が利用しており、安心して導入できるでしょう。優秀な人材を確保したい企業はぜひ導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載