• OKWAVE GRATICA(オウケイウェイヴ グラティカ)の料金·評判·機能について。月額30,000円から使える?

    最終更新日 

    OKWAVE GRATICAとは

    OKWAVE GRATICA(オウケイウェイヴ グラティカ)は感謝の気持ちを伝えるサンクスカードを無料で作成するサービスです。

    あまり日本ではなじみがないサンクスカードですが、日常生活の中で面と向かって感謝を伝えるのは恥ずかしい場合などに非常に適しています。そしてこのサンクスカードをビジネスの現場で役立てようという動きが広がっています。

    現代ビジネスにおける最大のポイントは、人手不足の解消と離職率の低下と言われています。従業員がどんどん辞めてしまうような環境では、慢性的な人手不足の状況で業務を行わなければなりません。離職率が高く勤続年数が短い会社では、人材育成もままならずいつまでも熟練した従業員を得ることができません。

    そんな人手不足や離職の問題をもたらす最大の理由とも言われているのが、職場の人間関係です。

    従来の給与·報酬体系や人事評価、福利厚生の充実だけでは人手不足を解消するのが難しいことが明らかになることで、人間関係の構築やフォローを会社が自ら手がけていく姿勢が求められています。簡単に言えば従業員がやりがいと満足感を持ちながら働ける環境を築くことができるように、メンタル面からアプローチするのです。

    日ごろの仕事の中で、ちょっとした感謝を伝えたいときにサンクスカードを使い、感謝を伝え合う習慣を作る。これが職場の人間関係の改善に役立つのみならず、従業員の関係強化による業務効率の向上、離職率の低下などにも役立つとされています。

    OKWAVE GRATICAでは、そんなサンクスカードの作成を無料で提供しているのです。すでに、すかいらーくホールディングスや損害保険ジャパン日本興亜株式会社など、大企業でもこのサービスを利用するケースが増えています。

    OKWAVE GRATICAの特徴·機能

    シンプルな操作性

    OKWAVE GRATICAはいたってシンプル、500枚以上のサンクスカードを用意しており、そこにメッセージを付け加えることで簡単にカードを作成することができます。

    チップ機能

    また、ユニークな試みとして、カードに「チップ」を添えることで感謝の度合いを伝える機能がついており、しかも貯まったチップはスポンサー企業の優待品との交換や、慈善団体への寄付などに利用することもできます。

    人材管理に役立つ管理画面

    また、管理画面では期間別にサンクスカードの送信枚数やチップ数の確認をいつでも行うことができます。

    このデータを元に社内の人間関係の動向を確認したり、課題の発見などにも役立てられます。なおユーザー別の送信数をエクセルファイルでダウンロードできるので、資料として活用することも可能です。

    OKWAVE GRATICAの強み

    強みは何と言っても無料で利用できる点、そして気軽に利用できる点ですが、それだけにとどまらずサービスを有効に利用するためのサポートを充実させているのも強みとなっています。

    たとえば有料のサービスですが、「初期導入支援サービス」が用意されています。ここではユーザー登録や認知向上の支援、ユーザー状況の把握、レポート作成などのサポートが利用できます。

    さらに「活用支援サービス」として、有料で「マネージャー向けワークショップ」「マネージャー向け活用研修」などのプランを用意しています。まず管理職·上司が積極的に活用することで職場全体で利用できる環境づくりを目指していきます。

    OKWAVE GRATICAの価格·料金プラン

    無料プランのEssentialと100ユーザーまで月額30,000円で利用できるStandardプランがあります。

    初期導入支援サービスと活用支援サービスを利用する方向けの料金プランも用意されています。

    初期導入支援サービスは50万円(税抜)からで、要問合せ·見積もりとなっています。

    活用支援サービスはメニューによって異なっており、「マネージャー向けワークショップ」では20名までの利用で3時間30万円、「マネージャー向け活用研修」では20名までで6時間50万円、「マネージャー利用レポート」が月5万円となっています。

    2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認
    [nlink url=”https://strate.biz/e_learning/knowledgecafe/”]

    OKWAVE GRATICAの注意点

    注意点というほどではないですが、無料のサービスだけでどこまで有効に活用できるか、あらかじめサンクスカードを有効利用できる職場環境を検討したうえでのサービスの利用が必要になるでしょう。

    とくに初期導入支援サービスを利用するとコストが高くなるので評価が分かれそうです。

    また、管理画面でサンクスカードの送信枚数がわかってしまうことにより半ば強制的にサンクスカードを送らなくてはいけないという社員意識が芽生えてしまう危険性があります。

    OKWAVE GRATICAの口コミ·利用企業からの評判

    従業員満足度が向上しました

    “社内コミュニケーションの活発化を目的に導入しました。GRATICAは費用がかからない点と簡単に利用できるのがいいですね。社内アンケートで今後も弊社で働きたいといってくれた従業員が増えました。”(株式会社ヨシダ様)

    類似サービスとの比較

    類似サービスでは「Unipos」が挙げられます。料金面や特徴で比較してみると以下の通りです。

     

    OKWAVE GRATICAUnipos
    初期費用0円要問い合わせ
    月額最低費用0円〜要問い合わせ
    お試し利用無料プランありなし
    特徴低コストで運用可能成果給として還元

     

    料金面の比較としてはOKWAVE GRATICAが0円で利用できるので安価に運用を開始することができます。

    また、機能面ではUniposが景品交換ではなく成果給としてポイントを還元することができるのでおすすめです。

    OKWAVE GRATICAで従業員満足度の向上を

    職場環境の改善や従業員の満足度向上というと、どうしても報酬や福利厚生に目が向きがちです。

    しかしなかなか経営陣の目が行き届かない日ごろの従業員同士の信頼関係の積み重ねこそ、よい職場には欠かせないものです。このOKWAVE GRATICAのサンクスカードのサービスは、ささやかではありながらそんな信頼関係の構築に役立つ優れた選択肢として評価できそうです。

    画像·データ出典:OKWAVE GRATICA公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部