TANRENの料金·評判·機能について。月額50,000円から使える?

最終更新日 

社内における技術の伝承やノウハウ共有をいかに行っていくかが、多くの企業で課題になっています。
ベテランが定年を迎える前に後進へと技術承継ができるようマニュアルを整備しても、それだけではスムーズに身につけることができません。
ナレッジ共有ツールが人気を集める中、技術承継をスムーズにしてくれると評判のTANRENの特徴や強み、料金プランを分析していきます。

TANRENとは

TANRENはさまざまな現場のノウハウを投稿された動画を用いて可視化し、属人的なロープレ指導を改善して社内でわかりやすく共有することで、技術継承において重要となる再現性を実現し、業務の効率性をアシストしてくれるナレッジシェアアプリです。

TANRENの特徴·機能

TANRENは単なるナレッジシェアツールではなく、ルーブリック評価という課題設定と実践、指導者による評価を通じて課題を達成させて後進の育成を図れるように設計されたクラウド型ナレッジシェアアプリです。
従来のロープレによる指導に革命を起こすという機能について見ていきましょう。

課題の作成機能

ルーブリック評価を実践するための1ステップ目として、個々のスタッフやグループ向けに課題を作成し、評価基準や細かい評価内容の設定が可能です。

動画の投稿機能

2ステップ目として、従来、個々の指導者によってバラバラに行われ、指導方針やクオリティにもバラつきがあったロールプレイによる指導を、企業で標準化したい手本例や、ベテランスタッフや有能なスタッフによる手本を動画に収録し、アップロードができ、クラウド上で共有が可能です。お手本となる動画は見本動画として設定する機能も用意されています。

動画の評価機能

3ステップ目として、各スタッフが実践し、それを動画に収録してアップロードさせます。
その動画を指導者が、評価項目ごとの採点や評価コメントを付けて評価をすることが可能です。
課題の提出状況の確認はもちろんのこと、提出された動画で改善点があれば、何度でも再投稿依頼などができるため、鍛錬を重ねることでスタッフのスキルアップを図ることができます。

TANRENの強み

TANRENは単に知識やノウハウを投稿して、自由に共有するためのツールではなく、後進を指導しながら育てることができるのが強みです。
一般的なナレッジシェアツールでは投稿者が少なく、閲覧する人も少なければ、効果的なナレッジ共有や有効活用につなげることができません。
TANRENでは特定の個人や新人などのグループや部門などを対象にして個々に課題を設定でき、見本となる動画を閲覧してもらい、それに沿って自分が実践した内容を動画で投稿し、評価してフィードバックを行い、マスターするまで鍛錬を繰り返すことができるルーブリックに基づくシステム設計がなされているのが強みです。

TANRENの価格·料金プラン

TANREN梅コースはユーザーID数15IDまで、動画アップ上限数900本で、半年契約なら月あたり50,000円、年間契約なら月あたり約41,666円です。

TANREN竹コースはユーザーID数50IDまで、動画アップ上限数3,000本で、半年契約なら月あたり100,000円、年間契約なら月あたり約83,333円です。

TANREN松コースはユーザーID数200IDまで、動画アップ上限数12,000本で、半年契約なら月あたり300,000円、年間契約なら月あたり約250,000円となります。

2020年9月現在/詳細は公式サイトを確認

TANRENの注意点

TANRENは月単位での契約はできず、契約期間は6ヶ月または12ヶ月のいずれかとなり、料金の支払いは半年分一括か年一括払いとなるので注意しましょう。
撮影した動画の保存期間は1年間で、1年1ヶ月目になると最初の1ヶ月目の動画が削除されてしまうため注意しなくてはなりません。

TANRENの口コミ·利用企業からの評判

ロープレの可視化でスキルアップ

“当社は全国展開しており、各店舗で接客を行うために必須となるロープレの実施状況が確認できず、ノウハウの標準化や顧客対応の品質向上が図れないのが課題でした。TANRENを導入したことで、300名にも及ぶスタッフの動画によるPDCAの可視化ができるようになりました。スタッフはお手本となるノウハウを動画で見られるので真似しやすく、スキルアップしやすいのもメリットです。”(株式会社ピーアップ様)

類似サービスとの比較

類似サービスであるtoasterはマニュアルや手順書、取扱説明書をクラウド上で簡単に作成でき、表や動画などの添付ファイルも添えてアップロードして共有ができます。
公開されているマニュアル等をチェックリスト化して、メンバーが確認するように締め切りを設定することもでき、知識の定着やスタッフの進捗管理も可能です。
閲覧中のマニュアルなどに質問することやフィードバックを与えることもできます。
料金はより高度なチームナレッジ管理やセキュアな体制を実現したいチームのためのビジネスプランは初期費用0円で1チームの登録11名以上の場合、1ユーザーあたり月額1,500円となります。
ビジネスプランでは1チームのドキュメント作成数は無制限、1ユーザーあたりファイル容量10GBまで、1チームのユーザー登録数は無制限です。
toasterも教育や評価に使うことはできますが、TANRENは動画によるロープレ教育を評価のサイクルを通じて、スタッフ育成することを目的としたナレッジシェアアプリです。
本格的に教育を行いたいときにはTANRENが便利です。

TANRENで技術継承のスマート化を

TANRENはルーブリック評価という人材育成手法に基づき、個々人やグループ単位で課題を設定し、見本動画をアップロードして閲覧させ、実際に実践をした動画を個々人がアップロードし、それを指導者が評価するというプロセスをクラウド上で実現できます。
指導者ごとの指導内容のバラつきを回避し、個々人のスキルや鍛錬状況も可視化でき、社内全体のノウハウの底上げが可能です。

画像·データ出典:TANREN公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部