無料で利用可能!予約システムおすすめ5選|選び方のポイントも解説

最終更新日 

お店、教室、イベントの集客率を上げたいと思っている方は、予約システムを活用してみてはいかがでしょうか?
予約システムを導入すると、コストがかかるというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
近年は無料で使えるサービスがたくさん登場してきており、気軽に導入しやすくなっている状況です。
本記事で、無料で使えるおすすめの予約システム、選び方のポイントなどをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

予約システムとは?

最初に、予約システムがどんなものなのかについて、解説していきます。

インターネット上で即予約できるサービス

予約システムは、インターネット上で予約が行えるサービスのことです。
顧客は、パソコン、タブレット、スマートフォンなどから専用サイトへアクセスすることで、日時、サービス、担当者の指名など自分の希望内容を予約できます。
エステサロン、レストラン、美容室、カルチャー教室、スポーツジムなど、さまざまな場所で導入が進んでいるシステムです。

予約システムのメリット

予約システムのメリットは、いつでも利用できることです。
インターネットを利用したシステムであるため、基本的に24時間365日予約が可能です。
早朝でも、真夜中でも、いつでも利用できるため、顧客からの予約率を高めて、集客アップにつなげることができます。
管理の手間や負担を減らせることも、予約システムのメリットです。
予約システムを導入すれば、内容確認や折り返し電話などの作業が不要となります。
予約や対応状況、顧客情報など、さまざまな情報が一元管理、可視化できるという利点もあるのです。
予約業務の負担が減ることで、自分の仕事に集中しやすくなり、業務効率化、生産性向上も期待できるようになります。
そのほかにも、ダブルブッキング発生を減らせる、事前決済が可能などのメリットもあります。

予約システムのデメリット

予約システムのデメリットは、導入環境が必要となることです。
顧客と導入する企業側の双方に、パソコン、タブレット、インターネット環境などが揃ってないと利用できません。
システムの操作や運用を覚えるなど、慣れるまでに時間がかかってしまうこともあります。
また、インターネットを使った予約システムは、新規予約者の人物像がわからない点もデメリットです。
電話や来店などの対面式の予約と違って、来店するまでどんな人なのか判断できないため、個人経営のお店などでは不安に感じてしまうかもしれません。

予約システムの選び方のポイント

次に、予約システムの選び方のコツをいくつかご紹介します。

料金が適正かどうか?

予約システムを導入するにあたって、料金は一番重要なポイントです。
あまりに高額すぎる料金だと、運用コストがかかってしまい、負担が大きくなってしまいます。
かといって、格安な料金のサービスを選ぶと、機能制限が設けられていて、必要な機能が使えないこともあるので、注意が必要です。
毎月の運用コストをよく考えたうえで、無理のない料金プランのサービスを選ぶようにしてください。

使いやすいサービスかどうか?

顧客側にとって使いやすいサービスかどうかも、予約システム選びの重要なポイントです。
使い勝手の悪い予約システムを選んでしまうと、顧客側は利用する気がうせてしまい、結果予約率も下がってしまうおそれがあるからです。
操作が難しい予約システムは、従業員にとっても大きなストレスとなってしまいます。
導入する企業側にとっても、使いやすい予約システムを選ぶようにしましょう。

無料で使えるおすすめ予約システム5選

無料で利用可能な予約システムはたくさんありますが、特におすすめなのは以下の5つです。

STORES 予約

STORES 予約は、ヘイ株式会社が提供している予約システムです。
フリープランがあり、月間予約数100件以内、予約ページ公開数2ページ以内であれば、無料で利用できます。
公共機関、大手企業も導入している信頼性の高いサービスを選びたい方におすすめです。

画像·データ出典:STORES 予約公式サイト

RESERVA(レゼルバ)

RESERVAは、 株式会社コントロールテクノロジーが運営する予約システムです。
フリープランは、月間予約件数100件以内、登録顧客件数500件以内であれば、ずっと無料で利用できます、
予約受付期間、予約メニュー数、利用できる機能数の制限がなく、メールサポートが用意されている点も、おすすめポイントです。

画像·データ出典:RESERVA公式サイト

SELECTTYPE(セレクトタイプ)

SELECTTYPEは、株式会社セレクトタイプが運営する予約システムです。
広告表示あり、ファイルアップロードが10MBまでなど制限付きですが、無制限で無料利用可能なフリープランが用意されています。
多言語対応、マルチデバイスなど多機能な予約システムをお探しの方におすすめです。

画像·データ出典:SELECTTYPE公式サイト

Airリザーブ

Airリザーブは、リクルートが運営する予約システムです。
フリープランは、月間予約件数が無制限で利用できます。
予約時のメール自動配信、店舗スタッフの管理などの便利な機能も用意されています。

画像·データ出典:Airリザーブ公式サイト

Restaurant BOARD(レストランボード)

Restaurant BOARDは、リクルートが提供する飲食店向け業務支援サービスです。
予約台帳機能を搭載しており、予約の登録や変更が簡単に行えます。
テーブル管理、顧客台帳などの機能もあります。
基本機能であれば、アカウント数制限なしで無料にて利用可能です。

画像·データ出典:Restaurant BOARD公式サイト

無料の予約システムを利用する際の留意点

無料予約システムは、導入コストがかからないため魅力的ですが、注意点もあります。

機能制限が設けられているケースがほとんど

お金をかけずに使える代わりに、利用期間、人数、機能などに制限が設けられているものが多いため、注意が必要です。

広告が付く場合がある

無料予約システムは広告が表示されるものもあります。
頻繁に広告が表示されると、顧客や従業員がストレスに感じてしまうおそれがあります。

セキュリティ対策が甘い可能性も

無料で提供されている無料予約システムの中には、セキュリティが甘いものもあります。
個人情報、売上データなどの大事なデータを守るためにも、暗号化対策など、セキュリティ対策がきちんと行われている予約システムを選ぶようにしましょう。

教室・施設・飲食店におすすめの予約システムをご紹介

最後に、教室、施設、飲食店などにおすすめの有料予約システムをご紹介いたします。
有料予約システムは、月額費用、初期費用がかかってしまいますが、無料サービスにはない機能が用意されていることやサポートがしっかりしているなどの利点があります。
機能性にこだわりたい方、手厚い支援を期待したい方は、最初から有料予約システムを選ぶのがおすすめです。

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

ChoiceRESERVEは、 株式会社リザーブリンクが提供するクラウド型の予約管理システムです。
予約の専門家によるサポートが受けられるため、自社にぴったりのシステムを導入することができます。
ISMSクラウドセキュリティ認証を取得するなど、セキュリティ対策もしっかり行われており、安心です。

画像·データ出典:ChoiceRESERVE公式サイト

予約システムの導入で集客アップを目指そう

今回は、予約システムの特徴、選び方などについてご紹介しました。
無料で利用可能な予約システムは、コストがかからないのが魅力です。
ただ、無料で使えるものは、機能制限があるものや利用期間が決められているものもあるので、注意が必要となります。
顧客情報、お店の売上情報、決済情報など、重要なデータを扱うことになりますので、セキュリティ対策がしっかりしている予約システムを選ぶのがおすすめです。
本記事でご紹介したサービスを参考にして、自社にとって最適な予約システムを選んでみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載