ペイロールの料金·評判·機能について。導入事例も紹介

最終更新日 

バックオフィス担当者を雇う時間的な余裕がなかったり、経理担当者が退職·休職してしまってバックオフィス業務が圧迫されているという方にはアウトソーシングサービスがおすすめです。

今回紹介するペイロールは、給与計算業務を丸投げして空いた時間をコア業務に注力できることから多くの企業で導入されています。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

ペイロールとは

ペイロールとは株式会社ペイロールが運営している給与計算のアウトソーシングサービスです。

258社100万人の受託実績があり給与計算代行サービスとして豊富な経験があります。

2021年3月時点でのサービス継続率は97%と確かな導入効果とサポート力が期待できるサービスと言えます。

ペイロールの機能·特徴

人が担う領域までカバー

給与計算業務をシステムがカバーできる領域はおよそ40%といわれており、残りの部分をカバーできるアウトソーシングサービスは意外と少ないものです。

ペイロールであればこの残り60%の部分までをカバーし、フルスコープ型のアウトソーシングサービスを提供しています。

ペイロールを導入した企業の多くは従業員1,000人以上の大企業が多く、従業員からの問い合わせ対応に追われる負担をペイロールが請け負ってくれるため、コア業務への集中が可能となります。

コールセンター完備で従業員からの問い合わせを削減

ペイロールではコールセンター機能を整備して、本来であればバックオフィス担当者へ寄せられる給与計算関連の問い合わせに対応しています。

導入企業の担当者へ寄せられる問い合わせが削減されることで業務負担が減り、別の業務に集中できる環境を構築することができます。

あらゆる企業に対応できるノウハウがある

給与計算の方式は業界や業種、企業規模ごとにそれぞれ違うことがあるでしょう。

ペイロールは豊富な導入実績があり、導入企業それぞれの特性に留意した確実な業務遂行を通してノウハウを身につけてきたため、外資や内資を問わずあらゆる業界に対応することができるのです。

ペイロールの料金·価格

ペイロールの利用料金は公式サイトでは公開されていないため、お問い合わせが必要となります。

2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

ペイロールでは、無料トライアルについて公式サイト上では明記されていないためお問い合わせの必要があります。

ペイロールの導入事例·評判

問い合わせ件数の削減に成功

“人材が急激に増えたことによって現在の体制では対応しきれないと判断しペイロールにアウトソーシングをお願いしました。ペイロールはアルバイトや契約社員など雇用形態が複雑化していても柔軟に対応してくれることが導入の決め手でした。導入から半年ほどたった時点で確実に問い合わせ件数は減っており、確かな導入効果を実感しています。”(株式会社電通デジタル様)

アウトソーシングで4名分の業務を削減

“自社の業務形態的に給与計算業務をスタッフがマスターするには時間がかかるため、アウトソーシングを利用しようということになりました。ペイロールは複雑な給与計算方法にも対応できることが導入の決め手となりました。導入にあたりこれまでの給与計算業務の見直しもでき、社内の意識改革にもつながりました。社員4名を減らしても変わらぬ業務が行えています。”(株式会社東急ハンズ様)

ペイロールで給与計算業務の効率化を

ペイロールについてご紹介させていただきました。

  • 豊富な導入実績
  • 幅広い業界への柔軟な対応
  • 優れたサポート体制

上記の点から、給与計算業務をアウトソーシングしたいと検討している中堅企業〜大企業に特におすすめのサービスと言えるでしょう。

サポート体制はもちろん、セキュリティ体制にも優れ、英語にも対応しているため、グローバル拠点を持つ企業にもおすすめです。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:ペイロール公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載