SASOの料金・評判・口コミについて

更新日:

    企業の棚卸し、および在庫管理を効率化・円滑化するためのクラウドシステムがSASOです。SASOを導入することで、企業にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?SASOの基本的な特徴、料金、リアルなクチコミについて見ていきましょう。

    SASOとは?

    SASOは、「日本標準機構」が開発した、オープンソース方式のクラウド型在庫管理システムです。

    SASOを導入することで在庫状況や棚卸しのスケジュールなどをリアルタイムかつ視覚的に管理することができ、在庫管理にかかわる業務を格段に効率化することができます。

    SASOの特徴

    SASOの基本的な特徴について見ていきましょう。

    機能が豊富で使いやすい

    SASOでは、商品管理、分類管理、棚番管理、ラベル印刷という4つの機能を標準で実装しています。分類管理では入れ子構造によって複雑な処理も可能になりますので、より実践的なシステムとして活用できます。

    無料で使えるので便利

    オープンソースのシステムとしてリリースされたSASOであれば、基本的に無料ですべてのシステムを導入することができます。

    システムアップデートもこまめに行われますので、セキュリティ面でも安心です。

    操作もシンプルで使いやすい!

    ユーザーインターフェースの面でもしっかりと配慮されているSASOなら、操作性も抜群。見やすく直感的な画面で効率的に在庫の管理を進めることができますので、スタッフひとりひとりのモチベーションにもつながります。

    在庫管理システムをお探しの方におすすめの関連サービス

    SASOの料金

    オープンソース型システムとして提供されているSASOであれば、基本システムを無料で利用することができます。

    SASOの評判・口コミ

    SASOのリアルなクチコミについて見ていきましょう。

    オープンソース型の強み!

    日本でも珍しいオープンソース型システムであるSASOであれば実践的な機能を無料で利用できるので非常に便利です。

    画面がとにかく使いやすい!

    中規模のオフィスで導入しています。クラウドシステムなので情報共有もしやすく、在庫の管理ミスなどがなくなるので業務の効率化につながりました。

    SASO で効率的な在庫管理を!

    世界的にも珍しいオープンソース型システムとして提供されているSASO。クラウドシステムですので情報共有の面でも利便性があり、業務の効率化につなげることができます。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載