MEOについてのよくある疑問

更新日:

本記事では、MEOについてQ&A方式で解説しております。

MEOについてよくある疑問

質問

Q.MEOとSEOとは?


回答

A.
「MEO」とは、Googleマップで自社のお店やサービスを検索した時に、検索結果の上位に出てくるように施策を行う「マップエンジン最適化」の略称です。これはGoogle検索結果にも影響を与え、露出効果が期待できます。

例えば、「大阪 居酒屋」のように地域名と業種などを合わせたGoogle検索を行うと、検索結果よりも上にGoogleマップのエリアが表示されます。MEO対策をしっかり行うことで、自社の情報をマップ枠に表示させることができ、特にローカルな集客施策であるため、「ローカルSEO」とも呼ばれます。

MEO施策を行うことで、地図上の検索結果やGoogle検索の上位表示を狙うことができます。

また、「SEO」とは、Search Engine Optimizationの略称で、「検索エンジン最適化」と呼ばれる施策です。

特定のキーワードで検索された時に、対象のホームページを検索結果上位に表示させることを目的として、Webサイトの最適化を行います。情報を収集するユーザーは、通常検索結果の上位を閲覧します。

SEO対策の狙いは、上位表示を実現して、少しでも多くのユーザーの目に触れることです。上位表示を目指したいページの各所にキーワードを盛り込む等の対策だけではなく、ユーザーにとって有益なコンテンツづくりも非常に重視されています。


質問

Q.MEOとSEOの役割の違いは?


回答

A.
MEOとSEOは、それぞれ異なる目的を持った施策です。MEOは、マップ上で店舗情報を上位化させるための施策で、SEOは、Webサイトを検索上位化させるための施策です。

具体的な施策として、SEOはWebサイト内の調整やコンテンツの充実で上位化を図りますが、MEOは主にマップに登録した情報を最適化することで、店舗情報の上位表示を狙います。

具体的には、MEOでは、マップ上に店舗情報を正確に掲載することが重要です。店舗名、住所、電話番号、営業時間に加え、アクセス情報や駐車場情報なども掲載することが推奨されています。

また、口コミや評価を積極的に取り込み、質の高い情報を提供することが求められます。


質問

Q.MEOとSEOの対策方法の違いは?


回答

A.
インターネット上で自社の商品やサービスを宣伝している会社にとって、SEO(Search Engine Optimization)対策は欠かせません。SEO対策は、グーグルをはじめとする検索エンジンで、自社のウェブサイトが上位表示されるように調整するための施策のことです。

SEO対策は、検索ニーズに沿ったキーワードプランニング、ユーザー目線のコンテンツ制作、サイト構造の最適化、URLの正規化、表示速度の改善、スマートフォン対応、自然な外部リンクの獲得などがあります。

一方でMEO対策とは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の一種であり、自社のウェブサイトがGoogleなどの検索エンジンで上位表示されるようにすることです。このため、Googleマイビジネスに適切な情報を入力し、更新することが必要です。

また、Googleマイビジネスにある口コミの投稿に対し、迅速に対応することにより、消費者に対するフォローアップをすることが大切です。加えて、SNS上での引用や言及を増加させることで、カスタマー・エンゲージメントを高めたり、NAP(店舗名、住所、電話番号)情報を揃えることで、検索結果の的確さを高めることができます。

これらの施策を行うことで、より多くのユーザーにアクセスされることが期待できます。


質問

Q.MEOとSEOでかかる費用の違いは?


回答

A.
SEOは、MEOよりも幅広い範囲で対応する必要があります。具体的には、コンテンツの作成やサイト内部施策などが求められます。これらの取り組みには、コンテンツ作成やサイトの改修費用・作業が必要になる場合があります。

一方、MEOは、必要なサイト修正領域が比較的少なく、主にGoogleマイビジネスの対策に集中することが多いです。Googleマイビジネスを使って、マイページを管理することで、比較的簡単にMEO対策を行うことができます。


質問

Q.MEO対策で得られる効果は?


回答

A.
【来客率&予約率の向上】
「表参道 + 美容室」といったキーワードで検索してくるユーザーは目的が明確です。

そのため、MEO対策により店舗情報を上位表示させることにより訴求率が高まります。元々興味をもって検索をかえているため、来客率や予約率の向上に期待できます。

【低コストで店舗ビジネスの加速】
SEO対策やリスティング広告などの施策は、自身のWebサイトを保有していることが前提条件としてあります。これらを用いて発信する場合、コストがかなりかかってしまいます。

一方でMEO対策は、無料でプロフィールを登録することで誰でも費用を掛けずに始められ、ランニングコストがかかることもありません。

そのため、予算に限りがある&低コストでビジネスを加速させたい事業者の方におすすめの手法です。

【電話問合せの増加】
Googleビジネスプロフィールの詳細情報画面では、「経路検索」「電話発信」などのボタンがユーザーの目に入りやすい位置に配置されています。

そのため、MEO対策により電話による問い合わせが増加しやすい特徴があります。

【認知度&信頼性の向上】
GoogleMapの検索において上位にインデックスされた場合、認知度や信頼性の向上に期待できます。

Googleビジネスプロフィールに詳しい情報を記載すれば、ユーザーのニーズに沿った情報を提供することが可能です。情報に更新事項があれば常に最新の状態を維持し続けることでユーザーとの機会損失を削減し、店舗への信頼度が増します。


質問

Q.MEO対策の効果が見込める業種は?


回答

A.
一般的にMEO対策の効果が見込める業種は、飲食店など直接ユーザーとコミュニケーションを図れるような業種です。
MEO対策の効果が見込まれる業種は以下の通りです。

  • 飲食業
  • 美容関係
  • 病院
  • 宿泊施設
  • 施術専門店
  • 塾・予備校


質問

Q.MEO対策の効果を上げるためのポイントは?


回答

A.
【関連性】
関連性は、検索キーワードとGoogleMapに登録されている情報にどれくらい関連してるかを表したものです。

キーワードによってMEO対策は異なるため、店舗情報も変更しておく必要があります。

【距離】
距離は、ユーザーが検索した際に店舗からどれくらいの距離があるか表しています。

距離が遠ければ遠いほど行きたいとは思いませんよね。そのため、距離が近いほど有利に訴求活動が行えます。

【知名度】
知名度は、MEO対策の効果を最大限に発揮するためには特に重要な要素です。

特に知名度が上がれば、SNSやブログで店舗情報を取り上げてもらえる確率が高まります。

これにより、Googleから良い評価を受け検索上位に表示されやすくなり、MEOの効果を最大限に発揮できます。


質問

Q.MEO対策のやり方とは?


回答

A.
【Googleビジネスプロフィールの登録&認証】
地図リサーチでランキングにインデックスされている店のデータを管理したり、何かしらのMEO対策を実施したい場合は、Googleビジネスプロフィールの登録とオーナー認証を行いましょう。

【プロフィール情報の最適化】
MEO対策を成功させるには、ビジネスプロフィールに店舗データを緻密に設定しておく必要があります。

そして、検索結果の上位表示を獲得するためには、関連性が一番重要な項目です。
そのため、店舗データのほとんどがキーワードなどと紐づけられるように最適化するようにしましょう。

プロフィール情報の設定は以下のような感じで詳細に設定すると良いです。

 

ビジネスカテゴリ:スポーツ用品店
住所・マップピンの設定:〒123-4567 東京都渋谷区神宮前1-1-1 ○○ビル1F
営業時間:月曜日~金曜日 10:00~20:00、土曜日・日曜日 9:00~21:00
電話番号:03-1234-5678
ウェブサイトURL:https://example-sportsshop.com/
メニュー/サービス/商品:野球用品、サッカー用品、ランニング用品、テニス用品、フィットネス用品、スイミング用品

また、プロフィールの設定項目には、ガイドラインがあるため、違反しないように気をつけましょう。

 

【イメージ訴求の充実】
店舗がイメージできるような商品やサービスの画像、従業員の写真などビジュアルコンテンツを充実させることが大事です。

画像や動画は、文章だけのものと比較してより一層店舗のイメージを持たせることができ、消費者が「おしゃれだしこの店に行ってみたい」「自分の雰囲気とは合わなそうだから行かない」など意思決定へと起因する大事な要素です。

綺麗な画像や、質の高いコンテンツは、競合との差別化を図れるだけでなく、消費者が「その店に行きたくなるかどうか」の気持ちにも起因します。

【口コミを集め、評価レビューを充実させる】
ブログ記事でもそうですが、Googleは様々な人から被リンクや良い口コミなど評価されているコンテンツを利用者に対し有益な情報と判断します。

ニーズにあった情報があると利用者に感じてもらえれば、集客効果に期待できます。
そのため、口コミを収集し、評価レビューを充実させましょう。

【投稿を活用した最新情報の訴求】
情報は常に最新のものに更新していくことが望ましいです。投稿機能は、様々な情報をビジネスプロフィール上に載せることが可能な有用な機能です。

キャンペーン詳細や店の特徴をこまめに発信し続けることで、今までのコンテンツも検索結果に表示されるようになります。


質問

Q.MEO対策を自分で行う方法は?


回答

A.
MEO対策を自分で行いたい場合は、以下のステップで簡単に始めることができます。

  1. GoogleマイビジネスのTOP画面を開く
  2. 「ご利用開始」を押下
  3. ビジネス名・店舗所在地の入力
  4. 入力の誤りがないかチェック
  5. ビジネスのタイプ・連絡先を入力
  6. ビジネスの確認
  7. オーナーであることを確認するための方法を選ぶ

上記で登録が完了し、自分でMEO対策を始めることができます。


質問

Q.MEO対策を実行する際の注意点は?


回答

A.
MEO対策は、ビジネスの認知度を高め、集客力を強化するために非常に有効な施策です。

しかし、ビジネスを成長させたいと意気込みすぎて行きすぎた対策をすると、Googleからペナルティを受けて逆効果になる可能性があるため、注意が必要です。

特に、「やらせ投稿」は利用規約違反に該当するため、適切なMEO対策を行うことが重要です。

実際に店舗を利用したユーザーに口コミ投稿の特典をつけたり、定期的に口コミ投稿キャンペーンを行ったりするなど、適切なMEO対策の設定で、上位表示を目指しましょう。


質問

Q.MEO対策の効果を高めるやり方のコツは?


回答

A.
【Googleのガイドラインに従う】
Googleビジネスプロフィールを利用する際には、ガイドラインに従うことが大前提です。

ガイドラインには、推奨事項や禁止事項が記載されており、遵守することでMEO対策の効果を高めることができます。

具体的には、正確かつ信頼性の高い情報の記載や、口コミでの誹謗中傷や不適切な情報の配信を避けることが重要です。

適切な情報の記載とガイドラインの遵守が、MEO対策においては必須であると言えます。

【根気強く頑張る】
MEO対策は、効果がすぐに現れるわけではありません。

しかし、地道な施策を続けることで、長期的に検索結果の順位を上げることができます。根気強く頑張ることが大切です。

具体的には、定期的な更新やコンテンツの充実、口コミキャンペーンなどを行い、コツコツと取り組んでいくことが重要です。

【代行業者に依頼する】
MEO対策は、正しく行えばビジネスの成長につながる重要な取り組みです。
しかし、時間や手間がかかることも事実です。

そこで、MEO対策会社への依頼を検討することが効率的な方法です。

MEO対策会社は、専門の知識と経験を持ち、Googleビジネスプロフィールの運用から口コミ管理まで、オーナーの代わりに全ての作業を行ってくれます。

そのため、オーナーは店舗運営に専念することができ、効率的にビジネスを展開することができます。


質問

Q.飲食店がMEO対策を行うメリットや効果は?


回答

A.
【意欲の高いユーザーにアプローチできる】
来店意欲の高いユーザーは、自分で検索してお店を調べます。
意欲のあるユーザーの行動範囲にお店があった場合、効果を発揮するのがMEO対策です。

MEO対策を行っておけば、ユーザーが飲食店を検索した時に、自分のお店が検索候補の上位に表示されます。

元々意欲の高いユーザーにアプローチができ、集客が見込める様になるのです。

【高い費用対効果に期待できる】
集客数が増えれば、それだけ口コミも増加します。

口コミが増加すると、Googleマップの上位にお店が表示されるので来客が増えます。
それにより利益が増大します。

このようにMEO対策を実施することで来客数が安定するという好循環ができ、高い費用対効果に期待できるでしょう。

【短期間で成果が出やすい】
飲食店を紹介するサービスは食べログなどの大手の口コミサイトが多く、MEO対策は余り普及していません。

そのため、MEO対策を行うと短い期間で効果が出やすいです。
今更食べログなどに登録しても他の飲食店に埋もれてしまうので、MEO対策をおすすめします。

ただし、大阪や東京などの中心となる場所ではMEO対策を取っているお店が多く、成果が出るまで長期戦となる可能性があります。


質問

Q.飲食店でMEO対策を行う方法は?


回答

A.
MEO対策は、自分で行う方法と外部に委託する方法に分けられます。

自分で行う場合、Googleビジネスプロフィールにお店の情報を登録します。
お店の外観やメニューの写真も載せたりするので、結構な手間がかかります。

登録が完了してもまだ終わりではありません。
MEO対策の効果を出すには、新作や期間限定メニューが出る度に更新する必要があります。

キャンペーン情報なども、その都度載せなければいけません。

飲食店のオーナーをしながら、MEO対策もするのは大変です。
この場合、MEO対策を外部に託してしまいましょう。

MEO対策を扱っている会社は多数存在し、オーナーの代わりにGoogleビジネスプロフィールの運用を代行してくれます。

最初から依頼すれば、登録も代行してくれます。
またその後の運用や、口コミの管理までしてくれます。


質問

Q.飲食店がMEO対策を行う際の注意点は?


回答

A.
【Googleビジネスプロフィールのガイドラインを守る】
ガイドラインに違反してしまったら、悪意がなくても運用停止や登録削除などの罰則が与えられます。

お店を良く見せるために誇張して書いてしまい、実際は違うとなれば違反と見なされます。

MEO対策はGoogleありきなので、活用する際はガイドラインの指示に従いましょう。

【自身で口コミを投稿しない】
お店の口コミが少ない場合、自分で書き込みたいと思う時もあるでしょう。

しかし、自作自演はガイドライン違反のため絶対にやめましょう。
例え1件だけでも不正と見なされます。

口コミが欲しいなら、お店に来たお客様に口コミを書くとお得になるサービスを提供しましょう。

来店時にお店の評価を書き込んで頂き、画面を見せて貰って投稿が確認できたお客様には、プレゼントを差し上げてはいかがでしょうか。

料金を割り引いたり、デザートをおまけしても良いかもしれません。


質問

Q.飲食店におすすめのMEO対策サービスは?


回答

A.
【MEO Prime】
株式会社トリニアスが運営しているサービスです。
Googleプロフィール登録から、ストリートビューやホームページの作成、口コミへの返事なども行ってくれます。

完全成果報酬型で、成果が出ない場合の支払いはなしです。
料金も業界最安値を謳っており、費用を抑えて代行してもらいたい場合におすすめです。

またMEO Primeを利用した9割のお店や企業が、Googleマップ検索の上位に踊り出た実績があります。

着手金を払ってからのサービス開始だそうで、ホームページから資料が請求できる様になっています。
まずはサービスの詳細を確認してから利用を考えてみてはいかがでしょうか。

【MEO対策の窓口】
株式会社トライハッチが提供するサービスです。
この会社が編み出した方法により、お店の形態や特徴、出店場所によるMEO対策をしてくれます。

契約月数によるプランや、成果が出てから料金を支払う安心プランもあります。
お客様が検索するであろうキーワード対策に特化したプランも用意されています。

プラン名価格(日額)価格(月額)合計価格
成果報酬プラン(6キーワード半年)¥800〜¥2,000¥24,800〜¥62,000¥25,600〜
6キーワードプラン(半年)約¥1,333¥40,000¥240,000
6キーワードプラン(1年)約¥1,000¥30,000¥360,000
10キーワードプラン(1年)約¥1,167¥35,000¥420,000

(※MEO HATCHより引用)

検索順位を保証しますというサービスにはお気を付け下さい。
絶対に保証するとの謳い文句を出している会社は、不正をして順位を上げる可能性があります。

知らずに依頼した後問題になり、故意でなくとも違反と見なされる可能性があります。
MEO対策サービスを利用する場合は、十分に調べてから依頼しましょう。

MEOの製品比較

CREVAS

CREVAS

月額費用要問い合わせ

株式会社CREVAS GROUPは、幅広い業種のMEO対策を代行しています。店舗ビジネスにおいてMEO対策は、近年SEO対策やポータルサイトよりも注目されており、Googleマップ検索において上位に自店舗情報が表示されることで、集客率の向上につなげることができます。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

STORECAST

STORECAST

月額費用要問い合わせ

STORECASTとは、株式会社Patheeが運営している小売チェーン企業向けのデジタル販促ツールです。Googleビジネスプロフィールを活用したMEO対策が可能で、自社の認知力拡大に大きく貢献します。

無料お試し要問い合わせ

Location Connect

Location Connect

月額費用要問い合わせ

Location connectはGoogleマップやMEOだけのツールという文脈ではなく、新規顧客、リピート顧客の集客を実現するマルチクラウドサービスです。 Googleビジネスプロフィールの運用をサポートする機能が豊富に搭載されており、クラウド型のサービスであるため、低コストから運用を開始することが可能で、場所を問わず利用することができます。

無料お試し要問い合わせ

口コミコム

口コミコム

月額費用要問い合わせ

口コミコムとは、株式会社movが運営している口コミサイト・SNSの一括管理ツールです。 Googleマップのお店情報管理だけでなく、口コミ分析・キャンペーンなどの告知までが可能で、口コミサイトを通じて売上向上を実現することができます。

無料お試し要問い合わせ

CS-MEO

CS-MEO

月額費用要問い合わせ

CS-MEOとは、株式会社想実が運営しているMEOツールです。 SEOやリスティング広告と比べて、即効性やコスト対効果、蓄積効果に優れたMEO対策が実施でき、機能性はもちろん、ツールとしての使いやすさにも優れているため、ユーザーからの満足度も高いサービスとなっています。

無料お試し2週間

MEOの製品比較

CREVAS

CREVAS

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

株式会社CREVAS GROUPは、幅広い業種のMEO対策を代行しています。店舗ビジネスにおいてMEO対策は、近年SEO対策やポータルサイトよりも注目されており、Googleマップ検索において上位に自店舗情報が表示されることで、集客率の向上につなげることができます。

詳細記事はこちら

STORECAST

STORECAST

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

STORECASTとは、株式会社Patheeが運営している小売チェーン企業向けのデジタル販促ツールです。Googleビジネスプロフィールを活用したMEO対策が可能で、自社の認知力拡大に大きく貢献します。

Location Connect

Location Connect

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

Location connectはGoogleマップやMEOだけのツールという文脈ではなく、新規顧客、リピート顧客の集客を実現するマルチクラウドサービスです。 Googleビジネスプロフィールの運用をサポートする機能が豊富に搭載されており、クラウド型のサービスであるため、低コストから運用を開始することが可能で、場所を問わず利用することができます。

口コミコム

口コミコム

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

口コミコムとは、株式会社movが運営している口コミサイト・SNSの一括管理ツールです。 Googleマップのお店情報管理だけでなく、口コミ分析・キャンペーンなどの告知までが可能で、口コミサイトを通じて売上向上を実現することができます。

CS-MEO

CS-MEO

月額費用要問い合わせ

無料お試し2週間

CS-MEOとは、株式会社想実が運営しているMEOツールです。 SEOやリスティング広告と比べて、即効性やコスト対効果、蓄積効果に優れたMEO対策が実施でき、機能性はもちろん、ツールとしての使いやすさにも優れているため、ユーザーからの満足度も高いサービスとなっています。

    その他の関連する記事

    これは MEOの製品です。
    MEOの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【MEO】

        類似サービス: CS-MEO

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し2週間無料
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        CS-MEOとは、株式会社想実が運営しているMEOツールです。 SEOやリスティング広告と比べて、即効性やコスト対効果、蓄積効果に優れたMEO対策が実施でき、機能性はもちろん、ツールとしての使いやすさにも優れているため、ユーザーからの満足度も高いサービスとなっています。

        圧倒的な上位表示率を実現

        CS-MEOは、運営元の想実が創業以来ブラッシュアップしてきたアルゴリズム分析によって、精度の高い内部施策と外部施策を行うことで、Googleビジネスプロフィール(旧称: Google マイビジネス)の最適化が可能です。

        来店率アップのための施策を実施

        CS-MEOでは、上位表示のための施策だけではなく、来店率アップのための様々な施策・サポートを実施しています。 Googleビジネスプロフィールに精通した専任スタッフによるアカウント情報の整理によって、Google経由での来店が可能になる導線を作成して来店率のアップを実現します。

        WEB集客のトータルコンサルティングを実施

        CS-MEOのWeb集客における専門家集団が、トータルコンサルティングを提供しています。 課題のヒアリングからペルソナの設定、導入企業専用のプランニング、施策の実施までを伴走して行ってくれるため、高い効果が期待できます。

        類似サービス: 口コミコム

        (4.5)

                           
        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        口コミコムとは、株式会社movが運営している口コミサイト・SNSの一括管理ツールです。 Googleマップのお店情報管理だけでなく、口コミ分析・キャンペーンなどの告知までが可能で、口コミサイトを通じて売上向上を実現することができます。

               

        お店の情報を一元管理

        口コミコムでは、Googleマップだけでなく、複数の口コミサイトの情報を一括更新することが可能です。 複数のサイトにお店情報を掲載している場合、1つずつ更新していくのは手間と時間がかかりますが、口コミコムであれば、お店の情報をマスターデータとして更新することで、それぞれのサイトで店舗情報の一括更新・自動更新が可能となります。

        口コミ分析も可能

        口コミサイトごとに散在している口コミ情報を一元管理することができます。 また、アンケートを実施したり、実施したアンケートを取り込んだりすることも可能です。

        集客施策向けの機能を搭載

        クーポンの配布やセール告知といったキャンペーン、集客施策も口コミコムであれば、一括配信することができます。 サイトごとにクーポンを配信する手間を効率化して、積極的に集客施策を行うことができるため、売上アップにつながります。

        類似サービス: Location connect

        (4.5)

                           
        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        Location connectはGoogleマップやMEOだけのツールという文脈ではなく、新規顧客、リピート顧客の集客を実現するマルチクラウドサービスです。 Googleビジネスプロフィールの運用をサポートする機能が豊富に搭載されており、クラウド型のサービスであるため、低コストから運用を開始することが可能で、場所を問わず利用することができます。

               

        複数店舗の情報を一括で更新

        Googleビジネスプロフィールは、複数店舗を運営している場合、店舗ごとに情報を更新しなければならず、時間と手間がかかりました。 Location Connectでは、店舗ごとにGoogleビジネスプロフィールへログインすることなく、全店舗まとめて一括で更新することができます。

        柔軟なグループ設定

        Location Connectでは、同じ情報で更新や分析を行いたい店舗をグループ化することが可能です。 作成したグループや店舗ごとのインサイト・順位分析ができ、グループごとの合計数値や月間の数値比較も簡単な操作で確認することが可能な点も優れています。

        全店舗の口コミ分析が可能

        Location Connectでは、登録した全店舗の口コミ情報を閲覧、分析することができます。 口コミ情報は、詳細な条件を指定して検索することが可能です。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載