決済代行の市場規模が拡大中!その要因と今後の動向を分析

更新日:
これは決済代行の製品です。

決済代行の製品をまとめて資料請求

近年、オンラインショッピングやモバイル決済の利用が一気に広がり、それに伴い決済代行サービス市場が拡大しています。

決済代行の市場規模は今後も拡大し、需要が高まっていくと予想されます。

本記事では、決済代行サービス市場の拡大要因と今後の動向を分析し、その背景にある市場環境の変化について考察していきます。

オンラインビジネスを展開している企業や、ビジネスを始めたいと考えている人は、ぜひ最後まで記事をご覧ください。

おすすめの類似決済代行サービス

類似サービス: Paid

(4.5)

月額料金0円〜保証料率請求額の〜2.9%
初期費用0円〜事務手数料請求1件につき100円

Paidとは、株式会社ラクーンフィナンシャルが運営しているBtoB向けの後払い決済サービスです。 与信審査や請求書発行、入金確認から督促まで後払いで発生する請求業務をすべて代行してくれるため、請求にかかるコストを気にすることなく後払いを導入できます。

請求業務を代行

     

Paidは、与信審査や請求書発行、入金管理、督促といった手間のかかる請求業務をすべて代行してくれるため、バックオフィスの業務負担を気にする必要がありません。 データを登録するだけで請求業務が完結するため、業務にかける工数を90%以上削減することができます。

支払い遅延や未入金のリスクをなくすことができる

与信情報が少ない個人事業主や中小企業に対しても、審査のプロが与信を判断するだけでなく、支払い遅延や、代金未払いが発生した場合でも、Paidが100%代金を支払ってくれるため、未入金リスクを気にすることなく積極的に取引先を拡大することができます。

幅広いビジネスに対応

Paidは対面や店頭ビジネスはもちろん、EC、SaaSといった幅広い取引形態に対応しています。 取引先の支払い方法の一つに口座振替も用意しているため、特にBtoB向けのSaaSにおいては口座振替にも対応できるようになることで、回収率が上がりサービスの利用継続率アップにつながります。

豊富な決済手段を手軽に導入: テレコムクレジットの決済代行サービス

(4.5)

         
月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間即日〜

テレコムクレジットの決済代行サービスは、業界でも随一の豊富な決済手段を手軽に導入できるため、顧客の多様なニーズに対応することができるサービスです。 クレジットカード決済をはじめ、銀行振込決済、電子マネー決済、口座振替サービスなどに対応しています。

サービス内容に沿った最適な決済方法を選べる証

テレコムクレジットの決済代行サービスは、導入する企業のサービスに沿った最適な決済方法を選択できるため、販売チャンスを逃すことがありません。 「都度決済」では、ユーザーが購入やサービスの申し込みを行うごとに決済を行い、即時、売上処理を実施します。

料金制度に合わせた決済方法が導入できる

テレコムクレジットの決済代行サービスは、月額制から従量制まで、サービスに合わせた決済方法を導入することができます。 「自動継続決済」では、特定日、申込起点日、日数間隔で決済日を設定することが可能で、ユーザーが退会・サービス解約するまで継続的に自動で料金を決済することができるため、有料会員サイトや月額制のサービスに導入することで、利便性が向上します。

実店舗からWebサイトまで柔軟に対応可能

テレコムクレジットの決済代行サービスを導入することで、専用システムを導入しなくてもカード決済が可能になります。 実店舗向けの決済方法では、「QRコード決済」がおすすめで、作成したQRコードを読み取ることで手軽にカード決済が可能となります。

これは決済代行サービスの製品です。

決済代行サービスの製品をまとめて資料請求

決済代行サービスとは

決済代行サービスとは、クレジットカード決済やコンビニ決済などのさまざまな決済方法を一括して契約し、管理や運用ができるようになるサービスです。

さまざまな決済方法を取り扱うことにより、顧客の利便性向上による売上アップが期待できます。

また、企業側も面倒な契約業務や請求業務などをサービス提供会社に任せられるため、時間や手間の作戦が可能になります。

決済代行の市場規模

インターネット上でのショッピングが一般的になるにつれ、決済代行サービスの需要も増加中です。

2019年から2022年度まで決済代行の市場規模は右肩上がりで、2023年以降もこの傾向が続くと見られています。

また、海外に目を向けても、アジア地域ではスマートフォンの普及に伴い、モバイル決済やQRコード決済などの決済代行サービスが急速に発展しています。

これらを踏まえると、市場規模はこれからも世界的に拡大していくと予想されるのです。

近年の決済代行市場規模の拡大要因

決済代行サービス市場は、今後も拡大が続くと予想されています。

近年の決済代行市場規模の拡大要因について次項より詳しく解説します。

決済代行サービスの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

オンラインショッピング市場の拡大

インターネットの普及により、企業のみならず個人でもECサイトを簡単に立ち上げられるようになり、オンラインショッピングが急速に拡大しています。

このことにより、オンライン決済手段の利用が増加した結果、決済代行サービス市場の拡大につながっているのです。

モバイル決済の普及

スマートフォンやタブレットなどの普及により、モバイル決済の利用が増加しています。

モバイル決済は利便性は高いですが、対応するシステムが必要になります。

そのため、多種多様な支払い方法に対応している決済代行サービスの利用が増加しているのです。

キャッシュレス社会の促進

モバイル決済の増加の他にも、政府や各種団体がキャッシュレス化を促進したところ、現金決済からキャッシュレス決済への移行が加速しました。

この傾向は、今後も続くと見られています。

海外からの需要の拡大

インバウンド需要の拡大や、海外ECサイトからの日本向け販売の増加により、海外からの需要が拡大しています。

特にアジア地域の決済代行市場の加速度は著しく、今後注目するべき市場と言ってもいいでしょう。

Fintechの進展

Fintechの進展により、新しい決済サービスや決済手段が次々と登場しています。

これにより、決済代行サービス市場も拡大しています。

決済代行の今後の市場規模の動向

今後の決済代行サービスの市場規模の動向については、ますます拡大が見込まれています。

特に、スマートフォンの普及に伴い、モバイル決済やQRコード決済などの決済代行サービスが急速に発展しているため、市場規模も急増している状況です。

また、コロナ禍によりオンラインでのショッピングが急激に増加し、決済代行サービスの需要が一気に高まりました。

現在、ウィズコロナ・アフターコロナへと時代は移行しつつありますが、この傾向は今後も続くことでしょう。

さらに、グローバルなEC市場の拡大や、フィンテック企業の参入による市場の活性化が予想されるため、今後も決済代行サービスの市場規模は拡大し続けると考えられます。

決済代行の市場規模は今後も拡大が予想される

決済代行の市場規模は、今後も拡大が予想されます。

なぜなら、オンラインショッピングやモバイル決済の普及に伴い、決済代行サービスの需要が急増しているからです。

顧客はクレジットカードや電子マネーなどの決済手段を選択し、決済代行サービス会社が代金の決済をします。

そして、店舗側は決済代行サービス会社から代金を受け取ります。

現金の受け取りがないので感染症対策になることや、支払うときの煩わしさがないことからも、決済代行サービスの利用者は今後も増加するでしょう。

決済代行サービスをまだ利用していない方は、多様化する支払い方法に対応するためにも、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    その他の関連する記事

    これは 決済代行 の製品です。
    決済代行 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【アプリマーケティング】

        豊富な決済手段を手軽に導入: テレコムクレジットの決済代行サービス

        (4.5)

                 
        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間即日〜

        テレコムクレジットの決済代行サービスは、業界でも随一の豊富な決済手段を手軽に導入できるため、顧客の多様なニーズに対応することができるサービスです。 クレジットカード決済をはじめ、銀行振込決済、電子マネー決済、口座振替サービスなどに対応しています。

        サービス内容に沿った最適な決済方法を選べる証

        テレコムクレジットの決済代行サービスは、導入する企業のサービスに沿った最適な決済方法を選択できるため、販売チャンスを逃すことがありません。 「都度決済」では、ユーザーが購入やサービスの申し込みを行うごとに決済を行い、即時、売上処理を実施します。

        料金制度に合わせた決済方法が導入できる

        テレコムクレジットの決済代行サービスは、月額制から従量制まで、サービスに合わせた決済方法を導入することができます。 「自動継続決済」では、特定日、申込起点日、日数間隔で決済日を設定することが可能で、ユーザーが退会・サービス解約するまで継続的に自動で料金を決済することができるため、有料会員サイトや月額制のサービスに導入することで、利便性が向上します。

        実店舗からWebサイトまで柔軟に対応可能

        テレコムクレジットの決済代行サービスを導入することで、専用システムを導入しなくてもカード決済が可能になります。 実店舗向けの決済方法では、「QRコード決済」がおすすめで、作成したQRコードを読み取ることで手軽にカード決済が可能となります。

        BtoB向け後払い決済サービス: Paid

        (4.5)

                 
        月額料金0円無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間即日〜

        Paidとは、株式会社ラクーンフィナンシャルが運営しているBtoB向けの後払い決済サービスです。 与信審査や請求書発行、入金確認から督促まで後払いで発生する請求業務をすべて代行してくれるため、請求にかかるコストを気にすることなく後払いを導入できます。

               

        請求業務を代行

        Paidは、与信審査や請求書発行、入金管理、督促といった手間のかかる請求業務をすべて代行してくれるため、バックオフィスの業務負担を気にする必要がありません。 データを登録するだけで請求業務が完結するため、業務にかける工数を90%以上削減することができます。

        支払い遅延や未入金のリスクをなくすことができる

        与信情報が少ない個人事業主や中小企業に対しても、審査のプロが与信を判断するだけでなく、支払い遅延や、代金未払いが発生した場合でも、Paidが100%代金を支払ってくれるため、未入金リスクを気にすることなく積極的に取引先を拡大することができます。

        幅広いビジネスに対応

        Paidは対面や店頭ビジネスはもちろん、EC、SaaSといった幅広い取引形態に対応しています。 取引先の支払い方法の一つに口座振替も用意しているため、特にBtoB向けのSaaSにおいては口座振替にも対応できるようになることで、回収率が上がりサービスの利用継続率アップにつながります。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載