販売管理システムがインボイス対応されていないとどうなる?

更新日:
これは 販売管理 の製品です。

販売管理 の製品をまとめて資料請求

販売にかかわる業務を管理する、販売管理システム。

社外の取引先と関係するのでインボイス対応が必要です。

この記事では、販売管理システムのインボイス対応の必要性を紹介します。

インボイスに対応しなかった場合のリスクや、対応の販売管理システムとあわせてまとめました。

おすすめの類似販売管理ツール

類似サービス: アラジンオフィス

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

アラジンオフィスとは、株式会社アイルが開発・提供している販売管理・在庫管理パッケージシステムです。 5,000社以上のユーザー様に販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、販売管理・在庫管理システムとなっています。

完成度の高いパッケージ

アラジンオフィスは、多くの導入実績を元に、ユーザーの声を1つのパッケージに集約しました。 販売管理に必要な豊富な機能が標準搭載されているため、ノンカスタマイズでも十分な運用が可能です。

あらゆる業種・業態に対応

アラジンオフィスは、さまざまな業種・業態に対応した販売・在庫管理パッケージシステムです。

豊富な外部システム連携

ハンディターミナルやWMS、会計システム、RFID、店舗管理システム、営業支援ツール、複数ネットショップ一元管理システムなど、さまざまなシステム連携が可能なため、販売管理・在庫管理だけでなく更なる業務効率化を実現できるでしょう。

類似サービス: MA-EYESnc

(4.5)

                   
月額費用40,000円〜無料トライアル30日間無料
初期費用0円最短導入期間3営業日

MA-EYESncとは、株式会社ビーブレイクシステムズが提供しているクラウド型の業務管理システムです。 「プロジェクトの収支が把握できない」「複数のシステムに情報入力をしなければいけない手間が発生している」「集計作業が手間で確認作業に時間を要している」といった課題を感じている方におすすめです。

プロジェクトの収支をリアルタイムで確認

MA-EYESncでは、プロジェクトに紐づく経費や、社員・外注の方の実績を登録することで、プロジェクト終了前でも予実を確認することができます。 いつでもリアルタイムにプロジェクトの進捗が確認できるようになるため、未然にプロジェクトの赤字化を防ぐことができるようになります。

全ての情報を一元管理

複数のシステムに同じ情報を入力しなければならず、作業に時間を要しているといった課題も、MA-EYESncであれば解消できます。 MA-EYESncに入力した情報は引き継がれるため、二重入力が発生しません。 また、「受注と購買」といった異なる業務でも、1つのシステムで管理してシームレスな情報遷移を実現します。

分析帳票をワンクリックで出力

MA-EYESncで業務を管理することで、売上や粗利に関する帳票など、あらゆる情報をExcelデータとして出力することが可能となります。 それぞれにピボットが組まれているため、ユーザーが知りたい情報を多角的に確認することができます。

類似サービス: CO-NECT

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間申込日の当日

CO-NECTとは、CO-NECT株式会社(旧株式会社ハイドアウトクラブ)が運営している受発注システムです。 直感的なインターフェースが採用されているため、初めて受発注システムを利用する方でも、マニュアルいらずに扱うことができ、カスタマーサポートも優れているため、安心して導入することができます。

受注業務のデジタル化で業務時間の削減が可能

従来のFAXや電話での受注業務では、文字が読み取れないことから確認のために電話をしたり、聞き間違いよる発注ミスなどが起きてしまうケースも少なくはありませんでした。

取引先への負担なく導入できる

CO-NECTは、取引先(発注側)は無料で利用することができます。 新しいシステムを導入する際は、取引先にも同様のシステムを使ってもらうことが多く、料金や操作面などで負担がかかってしまう場合もあります。

充実したレポート機能で受注状況の分析が可能

CO-NECTには、販売管理や分析に関する機能が豊富に搭載されているため、受注状況を効率的に把握することが可能です。 CO-NECT以外の受注情報も一元管理できるため、受注状況の把握がしやすく、出荷指示もCO-NECT上から行うことができます。

この製品は販売管理ツールの製品です。

販売管理ツールの製品をまとめて資料請求

販売管理システムにも影響する「インボイス制度」とは

インボイス制度(適格請求書等保存方式)とは、複数税率に対応した消費税の仕入れ税額控除方式です。

売り手側(適格請求書発行事業者)は一定の要件を満たしたインボイス(適格請求書)を発行して、買い手側が受け取ることで消費税の仕入れ税控除が適用されます。

そのためインボイスを発行する売り手側と受け取る買い手側の双方で、インボイス制度への対応が必要です。

販売管理システムを含むさまざまなシステムで対応が求められるため、あらかじめ準備を整えておきましょう。

販売管理システムに必要なインボイス対応

販売管理システムに必要なインボイス対応を、詳しく説明します。

課税事業者と免税事業者の区別

インボイスを発行できるのは、適格請求書発行事業者に登録した課税事業者だけです。

免税事業者はインボイスを発行できないため、取り引きを区別する必要があります。

複数税率対応

8%と10%の複数税率への対応が必要です。

請求書形式の変更

請求書発行に対応している販売管理システムなら、請求書形式の変更が求められるでしょう。

従来の区分記載請求書等の記載条件に加えて、「登録番号」「適用税率」「税率ごとに区分した消費税額等」の追記が必要です。

データの管理・保管体制

インボイスは売り手側と買い手側に保存義務があります。

請求書発行に対応している販売管理システムの場合は、課税事業者と面材事業者の書類を識別する機能があるとよいでしょう。

インボイス対応がされていないと起こりうる事象

インボイス対応ができていないときに、発生するリスクをまとめました。

取引先を失う恐れがある

売り手である事業者がインボイスに対応していない場合、買い手は仕入れ税額控除を受けられません。

非対応の業者との取り引きは買い手側にとって負担になります。

取引先と良好な関係を保って取り引きを継続するためには、インボイス対応が必要です。

請求書発行や仕入税額控除の申請への負担

インボイス対応のシステムでなければ、請求書形式の変更に対応できなくなります。

従来の請求書だと加筆する必要があるため、対応の金額や適用税率を毎回調べて記載する必要があるでしょう。

さらに販売管理システムがインボイス対応でない場合、課税・免税事業者の区別ができず仕入税額控除の申請の際に大きな負担になります。

インボイス制度対応の販売管理システム

インボイス制度に対応している販売管理システムをまとめました。

SKitFLEXi

SKitFLEXiはクラウド型の販売管理システムです。

カスタマイズ性が高く、さまざまな業務プロセスやニーズに対応できるでしょう。

インボイス制度の請求書形式はもちろん、インボイスと販売管理システムのズレにも対応しています。

弥生販売

販売管理や帳票のかんたん発行ができる、販売管理システム。

シンプルな操作とわかりやすい入力画面が特徴です。

無料トライアルや1年間無料のサポートがあるため、安心して導入できるでしょう。

MA-EYES

MA-EYESは、3種類の導入形態から選べる多機能な販売管理システムです。

プロジェクト型企業向けと、広告業界企業向けの2種類から選べるのが特徴。

30日間の無料トライアルもあり、導入を迷っている方でも手軽に試せます。

販売管理システムはインボイス対応が必要

販売に関する業務を管理する販売管理システムでは、インボイスの対応が必要です。

インボイスに未対応のままだと、取引先を失うリスクがあるので注意しましょう。

インボイス対応の販売管理システムも紹介したので、導入を検討している企業の方は参考にしてください。

    その他の関連する記事

    これは 販売管理 の製品です。
    販売管理 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【販売管理】

        類似サービス: アラジンオフィス

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

        アラジンオフィスとは、株式会社アイルが開発・提供している販売管理・在庫管理パッケージシステムです。 5,000社以上のユーザー様に販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、販売管理・在庫管理システムとなっています。

           

        完成度の高いパッケージ

        アラジンオフィスは、多くの導入実績を元に、ユーザーの声を1つのパッケージに集約しました。 販売管理に必要な豊富な機能が標準搭載されているため、ノンカスタマイズでも十分な運用が可能です。

        あらゆる業種・業態に対応

        アラジンオフィスは、さまざまな業種・業態に対応した販売・在庫管理パッケージシステムです。

        豊富な外部システム連携

        ハンディターミナルやWMS、会計システム、RFID、店舗管理システム、営業支援ツール、複数ネットショップ一元管理システムなど、さまざまなシステム連携が可能なため、販売管理・在庫管理だけでなく更なる業務効率化を実現できるでしょう。

        類似サービス: アラジンEC

        (4.5)

                 
        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        アラジンECとは、株式会社アイルが運営している「業務効率化」と「営業販促」を目的としたBtoB EC・Web受発注システムです。 得意先からの電話やFAX注文をWeb注文に変えることで、聞き取りや読み間違いの削減や、得意先がPC・スマートフォンやタブレットから商品の確認が可能になることで、在庫や納期の問い合わせ対応を削減いたします。

           

        他社にはない圧倒的なノウハウが詰まっている

        5,000社以上のBtoBノウハウが詰め込まれており、BtoB企業が欲しかった機能が豊富に搭載されています。 基幹システムを約30年間自社開発・サポートしてきた実績を活かして、導入前はもちろん、導入後も企業の課題解消に尽力します。

        シンプルさと利便性の追求

        アラジンECは、直感的に操作できるシンプルさと利便性を追求した画面設計になっています。 わかりやすい画面で操作できるため、初めて利用するという方でも、操作に迷うことなく利用することが可能です。

        あらゆる業種・業態に対応

        基本機能だけでは対応することができない業界独自のニーズに対しても、カスタマイズ機能を加えることで、柔軟にカバーが可能です。

        類似サービス: CO-NECT

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間申込日の当日

        CO-NECTとは、CO-NECT株式会社(旧株式会社ハイドアウトクラブ)が運営している受発注システムです。 直感的なインターフェースが採用されているため、初めて受発注システムを利用する方でも、マニュアルいらずに扱うことができ、カスタマーサポートも優れているため、安心して導入することができます。

        受注業務のデジタル化で業務時間の削減が可能

        従来のFAXや電話での受注業務では、文字が読み取れないことから確認のために電話をしたり、聞き間違いよる発注ミスなどが起きてしまうケースも少なくはありませんでした。

        取引先への負担なく導入できる

        CO-NECTは、取引先(発注側)は無料で利用することができます。 新しいシステムを導入する際は、取引先にも同様のシステムを使ってもらうことが多く、料金や操作面などで負担がかかってしまう場合もあります。

        充実したレポート機能で受注状況の分析が可能

        CO-NECTには、販売管理や分析に関する機能が豊富に搭載されているため、受注状況を効率的に把握することが可能です。 CO-NECT以外の受注情報も一元管理できるため、受注状況の把握がしやすく、出荷指示もCO-NECT上から行うことができます。

        類似サービス: MA-EYESnc

        (4.5)

                           
        月額費用40,000円〜無料トライアル30日間無料
        初期費用0円最短導入期間3営業日

        MA-EYESncとは、株式会社ビーブレイクシステムズが提供しているクラウド型の業務管理システムです。 「プロジェクトの収支が把握できない」「複数のシステムに情報入力をしなければいけない手間が発生している」「集計作業が手間で確認作業に時間を要している」といった課題を感じている方におすすめです。

        プロジェクトの収支をリアルタイムで確認

        MA-EYESncでは、プロジェクトに紐づく経費や、社員・外注の方の実績を登録することで、プロジェクト終了前でも予実を確認することができます。 いつでもリアルタイムにプロジェクトの進捗が確認できるようになるため、未然にプロジェクトの赤字化を防ぐことができるようになります。

        全ての情報を一元管理

        複数のシステムに同じ情報を入力しなければならず、作業に時間を要しているといった課題も、MA-EYESncであれば解消できます。 MA-EYESncに入力した情報は引き継がれるため、二重入力が発生しません。 また、「受注と購買」といった異なる業務でも、1つのシステムで管理してシームレスな情報遷移を実現します。

        分析帳票をワンクリックで出力

        MA-EYESncで業務を管理することで、売上や粗利に関する帳票など、あらゆる情報をExcelデータとして出力することが可能となります。 それぞれにピボットが組まれているため、ユーザーが知りたい情報を多角的に確認することができます。

      広告

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載