取引で使われる「消込」とは?具体的な手順についても解説!

更新日:
経理・給与計算アウトソーシングのサービス資料を無料ダウンロード

経理・給与計算アウトソーシングの製品をまとめて資料請求

消込とは、取引において欠かせない経理業務の一環であり、入出金情報と請求情報を照らし合わせ、売掛金や買掛金を精密に整理する作業を指します。
この重要な業務では、手作業による誤りが潜むため、経営や信頼に大きな影響を及ぼす潜在的なリスクが潜んでいます。
本記事では、消込とは何か、具体的な手順や注意点などについて詳しく解説いたします。

おすすめの類似経理アウトソーシングサービス

類似サービス: HELP YOU

(4.5)

月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最低契約期間要問い合わせ

HELP YOUとは、株式会社ニットが運営しているオンラインアウトソーシングサービスです。 汎用的な事務スキルから専門性の高いスキルまで、幅広いスキルを持ち合わせた優秀なアシスタントが所属しており、クライアントのニーズに合わせてチーム体制でサポート・代行します。 これまでに、600以上のクライアントで導入されている実績があり、平均継続利用率は98%と高く、高い業務品質がクライアントから好評です。

幅広い業務をまとめて依頼可能

HELP YOUでは、幅広いバックオフィス業務を依頼することができ、煩雑化していた業務を代行してもらうことで、コア業務に集中する時間を作りだすことが可能です。「経理」「総務」「人事」「営業サポート」「ECサイト」のようなバックオフィス業務を依頼することができ、クライアントのニーズ応じてまとめて依頼することが可能です

ニーズに合わせたプラン「チーム」「1名専属」

HELP YOUは、幅広い業務をチーム体制で対応する「チームプラン」に加えて、一人の固定のアシスタントに依頼可能な「1名専属プラン」を選ぶことができます。 「チームプラン」は、クライアント窓口のディレクターが業務遂行に必要なアシスタントを集め、マニュアル制作から業務進行まで担当するので、安定して幅広い業務を依頼することができます。人が変わることで業務が滞るリスクがありません。

専門性の高い業務も依頼できる

HELP YOUには、より専門性の高い業務を依頼することができる「HELP YOU +」というサービスがあります。 「資料作成プレミアム」「オンラインイベント」「オンライン研修」「マーケティング戦略」といった専門性が高い業務を依頼することができ、基本のバックオフィス業務と合わせてクライアントのニーズに応じた組み合わせで、代行を依頼することが可能です。

類似サービス: RoboRoboペイロール

(4.5)

                                       
月額費用500円〜無料お試しあり
初期費用要問い合わせ最低導入期間要問い合わせ

RoboRoboペイロールとは、オープンアソシエイツ株式会社(RPAホールディングス株式会社)が運営している給与計算の代行サービスです。 給与計算の代行と「給与計算ツール」、「給与明細発行ツール」、「人事情報管理ツール」がセットなった革新的なアウトソーシングサービスで、給与計算業務の大幅な効率化を実現します。

       

社会保険労務士や給与計算のエキスパートによる1次チェック

RoboRoboペイロールは、社会保険労務士や給与計算のエキスパートによる1次チェックを実施しているため、給与計算結果の重複チェックの手間を効率化することができます。 給与計算の専門家が監修・チェックを行なってくれるため、労働基準法に則った給与計算が可能となります。

導入から運用までをフルサポート

アウトソーシングの頼み方がわからないという方でも、RoboRoboペイロールであれば安心です。 社会保険労務士などの給与計算のエキスパートによる導入から運用までのフルサポートがあり、導入にあたり初期費用が発生することはありません。

計算業務の標準化を可能に

RoboRoboペイロールでは、計算チェックシートを作成し、運用担当者間で共有することで、計算業務の標準化を実現します。 代行を任せる担当者によって品質やスピードにバラつきがでることなく、常に高い品質で業務を任せることができます。

 
これはオンラインアシスタント・秘書サービスの製品です。

オンラインアシスタント・秘書サービスの製品をまとめて資料請求

消込の種類

消込には主に以下の2つの種類があります。
・入金消込
・支払消込
これらの消込作業は、正確な帳簿管理と取引先との信頼関係構築に不可欠です。

1:入金消込

入金消込は、実際の入金と請求書の金額を照らし合わせ、一致すれば売掛金としてのデータを帳簿から削除します。
これにより未回収金の管理が容易となり、売上計上の精度が向上します。

2:支払消込

支払消込は、企業が取引先に支払った金額と請求書の金額を照らし合わせ、一致すれば買掛金としてのデータを帳簿から削除します。
正確な消込作業により未払金の把握や請求金額と支払金額の整合性を確認し、帳簿の信頼性を確保します。

消込業務の注意点

経理業務において欠かせない重要な作業である消込業務を失敗せずに遂行するためには、いくつかの注意点が挙げられます。
・取引先からの入金が正しいことを確認
・入金元の口座名義と取引内容の整合性
・二重請求を起こさない
効果的な消込業務をするために、これらの注意点を詳しく解説いたします。

注意点1:取引先からの入金が正しいことを確認

消込業務では、請求した金額と取引先からの入金を突き合わせ、金額が正しいかどうかを確認します。
時折、取引先が請求金額と異なる金額を入金したり、入金がなかったりすることがあります。
この場合には、まず請求書の内容を確認して取引先のミスであれば正しい金額を再度入金してもらいましょう。

注意点2:入金元の口座名義と取引内容の整合性

企業によっては、送付された請求書の企業名と入金に使用された口座の名義が異なる場合があります。
このため、消込業務を行う際には口座名義を事前に確認することが重要です。
事前の確認により、口座情報の不一致からくる消込漏れやトラブルを回避できます。
同一企業との複数の取引がある場合には、どの取引に対する入金なのかを明確に確認することも重要です。

注意点3:二重請求を起こさない

消込漏れが発生すると、取引先からの入金が確認されず再度請求してしまう「二重請求」のリスクが生じます。
この状態では、取引先の信用を損ねたり、自社の売上情報に混乱を招く可能性があります。
従って、消込業務を行う際には細心の注意が必要です。確認漏れを防ぐためには、入金状況を定期的に把握し、二重請求のリスクを最小限に抑えることが不可欠です。

消込業務のやり方

ここでは、消込業務のやり方について詳しく解説いたします。

1:Excelで消込業務を行う場合

Excelは導入コストが低く、関数やフィルター機能を利用してカスタマイズが可能なため、多くの企業で経理業務に利用されています。
しかし、注意が必要な点も存在します。
入金情報と請求額の確認が目視で行われ、手作業での入力が発生するため、入力ミスや確認漏れが起こりやすいです。
また、Excelの使用には一定の知識やスキルが必要です。

2:システムを導入して消込業務を行う場合

システムを導入して消込業務を行う場合、会計ソフトやツールを利用することで、経理業務を効率的に進めることが可能です。
これにより、手作業に伴うリスクを軽減し、作業工数を大幅に削減できます。
さらに、直感的な操作と連携機能により、入出金管理がスムーズに行え、属人化のリスクも低減します。
ただし、システム導入には費用がかかるデメリットがあります。

消込業務の課題

消込業務には複数の重要な課題が存在しますが、ここではその中から2つの主な課題に焦点を当てて解説いたします。

課題1:担当者の業務負担が大きい

消込業務における課題の1つ目は、担当者の業務負担が大きい点です。
経理部門は入金の確認や請求額の調整など、消込作業だけでなく通常業務も行わなければなりません。
特に消込が必要な月末や年末は残業が避けられず、入金の確認が遅れた場合には営業担当者への確認作業も追加され、担当者にとって複雑な業務が同時に発生しています。
この状況が担当者のストレスやミスの発生を招く要因となり、業務効率の低下につながっています。

課題2:業務が特定の担当者に依存しがち

消込業務における課題の2つ目は、消込業務が特定の担当者に依存しがちになっています。
消込作業には、高い正確性と即座な対応が求められているため、ベテランの社員に集中的に任せられることが多いです。
しかし、これが業務の属人化を引き起こし、他の社員が作業を分担することが難しくなっています。
ベテラン担当者の休暇や異動による引継ぎ不足が生じ、経理業務の滞りやミスのリスクが増大しています。

    その他の関連する記事

    これは 経理・給与計算アウトソーシング の製品です。
    経理・給与計算アウトソーシング の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【経理アウトソーシング】

        類似サービス: HELP YOU

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最低契約期間要問い合わせ

        HELP YOUとは、株式会社ニットが運営しているオンラインアウトソーシングサービスです。 汎用的な事務スキルから専門性の高いスキルまで、幅広いスキルを持ち合わせた優秀なアシスタントが所属しており、クライアントのニーズに合わせてチーム体制でサポート・代行します。 これまでに、600以上のクライアントで導入されている実績があり、平均継続利用率は98%と高く、高い業務品質がクライアントから好評です。

        幅広い業務をまとめて依頼可能

        HELP YOUでは、幅広いバックオフィス業務を依頼することができ、煩雑化していた業務を代行してもらうことで、コア業務に集中する時間を作りだすことが可能です。「経理」「総務」「人事」「営業サポート」「ECサイト」のようなバックオフィス業務を依頼することができ、クライアントのニーズ応じてまとめて依頼することが可能です

        ニーズに合わせたプラン「チーム」「1名専属」

        HELP YOUは、幅広い業務をチーム体制で対応する「チームプラン」に加えて、一人の固定のアシスタントに依頼可能な「1名専属プラン」を選ぶことができます。 「チームプラン」は、クライアント窓口のディレクターが業務遂行に必要なアシスタントを集め、マニュアル制作から業務進行まで担当するので、安定して幅広い業務を依頼することができます。人が変わることで業務が滞るリスクがありません。

        専門性の高い業務も依頼できる

        HELP YOUには、より専門性の高い業務を依頼することができる「HELP YOU +」というサービスがあります。 「資料作成プレミアム」「オンラインイベント」「オンライン研修」「マーケティング戦略」といった専門性が高い業務を依頼することができ、基本のバックオフィス業務と合わせてクライアントのニーズに応じた組み合わせで、代行を依頼することが可能です。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載