ドクターレザーのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

ドクターレザーのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

ドクターレザーとは?ドクターレザーのビジネス概要

ドクターレザーでは、中古ブランドバッグなどの革製品の再販ビジネスを行っています。汚れや故障などによって売り出された革製品をリペア(修理)し再販売します。ドクターレザーのフランチャイズでは、オーナーがリペア作業を行うことはありません。リペアは本部の熟練技術者が行います。オーナーはお客様とドクターレザーをつなぐ窓口として代理店の役割を担います。そのため、修理品の募集と取次ぎをするだけで高収益を目指せます。

ドクターレザーフランチャイズの収益モデル・年収例

ドクターレザーフランチャイズの収益モデルは以下の通りです。

ドクターレザー(リペア取次代理店)

  • 平均単価:25,000円
  • 月間取次数:60個
  • 収益:870,000円

ドクターレザー(ブランドバッグランクアップ転売特化型)

  • 平均単価:35,000円
  • 月間取次数:10個
  • 収益:350,000円

ドクターレザーの市場性

リユース市場の規模は2025年には3兆5,000億円規模に拡大すると予想されています。日本国内の消費者向けEC市場は30兆円に拡大しており、今後もまだまだ拡大していくと考えられます。他のビジネスと同様にネットショッピングのビジネスも他社との差別化がポイントになってきます。ドクターレザーには、ランクの低いものを仕入れ、それを美品に蘇らせて再販するという強いビジネスモデルがあります。

ドクターレザーのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

ドクターレザーフランチャイズの開業資金・初期費用

ドクターレザーのフランチャイズの開業資金・初期費用は以下の通りです。

  • 契約保証金:33万円
  • 開業に伴う初期必要経費:44万円

機材や資料などの購入は必要ありません。また、ロイヤリティなども一切かかりません。

ドクターレザーのフランチャイズの研修やサポート体制は?

ドクターレザーのフランチャイズの研修やサポート体制は以下の通りです。

研修

リペアの基本知識、接客、顧客獲得、取次業務知識などを習得します。マニュアルが完備されているので、まったく未経験者でも安心です。

開業準備

看板や販促ツールなどはすべて揃っています。そのため、研修後はすぐに営業が可能です。損害保険適用の権利もあり、安心してビジネスが展開できます。

開業フォロー

開店時支援からチラシ配布などの販促まで全般をフォローしてもらえます。

海外への出店サポート

日本語のみの利用で、海外向けショッピングモールへの出店システムを紹介してくれます。19言語に対応し、181の国と地域が商圏になります。

営業支援

会員顧客の紹介・本部問い合わせ顧客の紹介・百貨店催事への参加など随時アドバイスをもらえます。ブランドバッグ転売では、仕入価格や真贋についても本部担当がサポートしてくれます。

ドクターレザーのフランチャイズの評判やオーナーの声

自由な時間に働け家族の時間が作れるようになった

ドクターレザーを開業することで、家族との時間が作れるようになったのがとてもよかったです。会社員時代と違って時間の融通が効きやすく、子どもと遊ぶ時間もしっかり確保できます。これからの夢は従業員を雇ってドクターレザーで広域に商売することです。エリア制がありますが、幸いこの辺りにはリペア業をしているところが少ないので有利だと考えています。

信頼できるパートナーの存在が経営成功のカギに

独立に必要なのは頼れるパートナーの存在です。ドクターレザーという優秀なパートナーが見つかったため、苦労という苦労はしていません。私は複数の事業を手がけていますが、ドクターレザーが他の事業の負担にならずに高利益を得られるのは、それだけビジネスモデルが優れているからだと思います。

ドクターレザーのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

ドクターレザーのフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        広告

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載