smao(スマオ)の料金・評判について

更新日:

    飲食店は人に頼っている部分も多く、オーダー、クレーム対応など全て人が行っていることが多いです。しかし人が行っている以上どうしてもミスというのは消えません。そこで利用したいのが「smao」です。smaoは飲食店を経営するうえで便利な機能が揃っています。この記事ではsmaoの特徴やメリットなどを紹介します。

    smaoの特徴・機能

    端末からオーダーができる

    1つ目の特徴は端末からオーダーができます。お客様の端末からのオーダーによってキッチンの管理端末に送信されます。必要なときはオーダー端末から店員を呼び出せるのでいざというときも安心でしょう。

    回転率UP

    2つ目の特徴は回転率UPです。タイムラグなくオーダーを受けられるので、すぐに注文を受け入れ調理に取り掛かることができます。これにより忙しい時間でもスムーズに注文・配膳を行うことができ回転率UPです。

    従業員満足度UP

    3つ目の特徴は従業員満足度UPです。オーダーなどの覚える業務が減り、全体的に覚える業務が減ります。その結果全体の業務が覚えやすくなったり、最小限のコミュニケーションで済むのでストレスが軽減します。


    おすすめの類似POSレジシステム

    高機能かつシンプルなPOSレジシステム: CASHIER

    (4.5)

    月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
    初期費用0円キャッシュレス対応可能

    クラウド型のマルチチャネルPOSレジシステム。導入する店舗の運用方式に合わせて自由自在に設計することができ、高機能ながらシンプルで使いやすく、1店舗から複数店舗まであらゆる業務の一元管理を可能とします。

    安定した稼働とシンプルな操作性を実現

    CASHIERは、その安定した稼働性とシンプルな操作性を実現したPOSレジシステムです。 トラブルの原因を徹底的に減らした専用のハードウェアのため、インターネットにつながらないといったトラブル時でも、オフラインでも操作ができるため、販売業務を止めることがありません。 また、導入店舗の規模に合わせたシステム構成で提供されるため、取引量に関わらず、シンプルな操作性で運用することができます。 その安定した稼働性は、99.95%という実績があり、万が一ハードウェアが故障した際も保守サービスつきプランでは即日発送、無料交換を行なってくれるため安心です。

    いつでも最新の状態で利用できる

    CASHIERは、クラウド型のサービスであるため、税率の改変などの税制改正や、社会情勢の変化に対応した機能の追加などが日々自動アップデートされて、いつでも最新の状態で利用することができます。

    導入店舗に合わせた柔軟なカスタマイズを実現

    POSレジシステムは、導入する店舗によって規模や運用環境に違いがあるため、一つのシステムで対応するには柔軟なカスタマイズが可能であることが求められます。 CASHIERは、豊富なカスタマイズ実績があり、導入する店舗のニーズに合わせた自由自在なカスタマイズが可能です。

    smaoのメリット

    smaoの導入メリットは主に以下の2つです。

    従業員の離職率低下
    顧客満足度UP

    1つ目が従業員の離職率低下です。コミュニケーションが多く覚える業務も多いと、ストレスが溜まる一方です。smaoを利用すれば必要最低限のコミュニケーションで済み、ストレス軽減となり従業員の離職率低下となります。2つ目は顧客満足度UPです。オーダーミスがなくなり、提供速度が上がり、お客様のストレスが減り満足度UPへとつながります。

    smaoの注意点

    smaoはIT機器に慣れていないお客様が多い場合、操作方法の説明が必要となり、難しいと感じさせてしまうかもしれません。しかしsmaoを利用すればミスが減りますので説明するのをおすすめします。

    smaoの価格・料金プラン

    smaoは初期設定費用0円、端末費用0円(オーナーが端末を用意する場合)、月額10,000円/1店舗、月額1,200円/1卓となっています。端末がなくレンタルになる場合は、お問い合わせが必要です。

    2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

    smaoの導入事例・評判

    smaow導入してから売上がおよそ20%もアップしました。注文履歴を確認できて、時間帯別、曜日別で見れるのでシフト調整に役立ち、無駄な仕入れもなくなりました。
    ケース1

    smaoでは注文を伺う時間を短縮できるので、お客様をお待たせせずに済みます。それに加え注文ミスもなくなりました。
    ケース2

    smaoと類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    エアレジ0円iPad,iPhoneでレジ操作が可能
    スマレジ店舗数によるレジ機能以外の機能も充実
    ユビレジプランによるシステム連携可能

    エアレジは基本的なレジ機能が無料で使えるにも関わらず、クレジットカードやアプリ決済にも対応している優れものです。スマレジはレジ機能以外の機能も充実しており、経営にも役立つ機能が充実しています。ユビレジは楽天ペイなどの決済サービスとシステム連携可能で、飲食店・小売店向けなどのプランが用意されています。お試しプランが0円から利用できますので、気になる方は試せるのが嬉しい点でしょう。

    smaoでオーダーミスをなくそう

    smaoの魅力はオーダーミスを減らし、従業員や顧客満足度のUPにつながることです。人ではどうしても減らせないミスも、smaoを導入すればミスは劇的に減るでしょう。初期設定費用が0円、1店舗月額10,000円からとリーズナブルな価格で導入できるので気になる企業は検討してみてください。

    この製品はPOSレジの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    POSレジの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【POSレジ】

        高機能かつシンプルなPOSレジシステム: CASHIER

        (4.5)

        月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円キャッシュレス対応可能

        クラウド型のマルチチャネルPOSレジシステム。導入する店舗の運用方式に合わせて自由自在に設計することができ、高機能ながらシンプルで使いやすく、1店舗から複数店舗まであらゆる業務の一元管理を可能とします。

        安定した稼働とシンプルな操作性を実現

        CASHIERは、その安定した稼働性とシンプルな操作性を実現したPOSレジシステムです。 トラブルの原因を徹底的に減らした専用のハードウェアのため、インターネットにつながらないといったトラブル時でも、オフラインでも操作ができるため、販売業務を止めることがありません。 また、導入店舗の規模に合わせたシステム構成で提供されるため、取引量に関わらず、シンプルな操作性で運用することができます。 その安定した稼働性は、99.95%という実績があり、万が一ハードウェアが故障した際も保守サービスつきプランでは即日発送、無料交換を行なってくれるため安心です。

        いつでも最新の状態で利用できる

        CASHIERは、クラウド型のサービスであるため、税率の改変などの税制改正や、社会情勢の変化に対応した機能の追加などが日々自動アップデートされて、いつでも最新の状態で利用することができます。

        導入店舗に合わせた柔軟なカスタマイズを実現

        POSレジシステムは、導入する店舗によって規模や運用環境に違いがあるため、一つのシステムで対応するには柔軟なカスタマイズが可能であることが求められます。 CASHIERは、豊富なカスタマイズ実績があり、導入する店舗のニーズに合わせた自由自在なカスタマイズが可能です。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載