ワンレジの料金·評判·機能について。導入事例も紹介

最終更新日 

お会計業務の効率化、売上などの分析、従業員のタイムカード打刻の不正防止などを目的として、ポスレジシステムを導入するお店が多くなりました。
そこで、本記事では、多くの飲食店から高い評価を得ているワンレジについて取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

ワンレジとは

ワンレジは、株式会社スカイダイニングが提供しているPOSレジサービスです。
飲み放題入力、キッチン伝票2枚出しなど飲食店向けに特化した機能を搭載しており、居酒屋、ラーメン店、カフェなどさまざまな店舗で利用されています。

ワンレジの特徴・機能

ワンレジにはさまざまな特徴や機能があります。
見ていきましょう。

さまざまなお会計に対応

ワンレジの特徴は、さまざまお会計方法に対応できることです。
現金払いはもちろんのこと、クレジットカード決済、売掛会計、商品券会計も可能です。
QRコード決済も利用できるので、お会計業務の効率化が目指せます。

テーブルの色分けなど注文機能

注文機能が充実していることも、ワンレジの特徴です。
テーブル一覧からタッチ操作のみでオーダーを入力することやテーブルの色分け、飲み放題入力などを行うことができます。
トレーニングモード、マニュアル表示などの機能もあるので、新人にも活用可能です。

不正防止機能

ワンレジには、タイムカードの顔認証や写真撮影、会計顔認証、修正理由入力など従業員の不正防止機能も搭載されています。
両替履歴、会計顔認証などもチェックできます。

リアルタイム集計

売上、人件費、原価率などのリアルタイム速報機能があり、その場ですぐに状況を把握できます。
電子ジャーナルは、過去7年分までさかのぼって日別に管理できるため、紙のジャーナルをチェックすることや保管する必要もなくなります。

ワンレジ導入のメリット

ワンレジの強みは、パソコンなど機械が苦手な方でも安心して利用できるように、手厚いサポートが用意されていることです。
24時間365日のコールセンターも利用できるため、急なトラブルが起きたときでも慌てなくて済みます。
また、ワンレジは、誰でも簡単に扱えるという点も強みです。
飲食店経営者の声を取り入れて、店舗オペレーションも考慮したシステムとなっていますので、忙しい店舗でも安心して導入できます。

ワンレジの価格・料金プラン

ワンレジの価格については公表されていません。
詳細な料金については、要問い合わせです。
公式サイトのフォームから、ワンレジの特徴や機能などの情報が記載された資料のお申し込みができます。
2021年3月現在/詳細はワンレジの公式サイトを確認

ワンレジの注意点

ワンレジは飲食店に特化したPOSレジです。
そのため、ほかの業種では利用しにくい面があります。
その点以外では、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめです。

ワンレジの導入事例・評判

ワンレジ導入で業務効率がアップ

“ワンレジの導入後は、業務効率がアップして、トラブルやミスも減りました。食材の原価率や人件費などがリアルタイムでチェックできるようになり、店舗経営の面でも随分と助けられています。”(ビストロオオカミ 北千住様)

営業さんが親身に対応してくれる

“パソコンが苦手だったが、ABC分析も行えるようになり、売れ筋商品が把握しやすくなりました。営業さんが購入後も親身に対応してくれるので助かります。”(千葉県市原市 す美将様)

類似サービスとの比較

ワンレジと類似したサービスとしては、株式会社リクルートライフスタイルが提供しているAirレジがあります。
Airレジは、周辺機器の購入代金はかかりますが、契約料や月額料金などは不要です。
機能としては、キャッシュレス決済、テーブルごとの伝票出力、CSVでの商品管理などを搭載しています。
会計するだけで自動集計が行われるので、報告や分析作業がしやすいのが、Airレジの特徴です。

Airレジ(エアレジ)の料金·評判·機能について。0円から導入できる?

ワンレジを導入して、飲食店の会計業務の効率化や不正防止を

ワンレジは、さまざまなお会計に対応しており、不正防止やレポートなどの機能を搭載したPOSレジサービスです。
詳しい資料もありますので、POSレジの導入を検討されている飲食店の方は、請求してみてはいかがでしょうか。

画像・データ出典:ワンレジ公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載