• RECEPTIONIST(レセプショニスト)の料金·評判·機能について。月額5,000円から使える?

    最終更新日 

    集中して業務を行っているときに、内線を受けて担当者を探す手間を感じていた方も多いのではないでしょうか。
    もっと効率的に業務に集中したいときには、RECEPTIONIST(レセプショニスト)を利用しましょう。
    こちらではRECEPTIONISTの特徴や強み、実際に利用している企業などについて詳しく説明していきます。

    RECEPTIONISTとは

    煩わしい受付業務を短縮できる、クラウド受付システムです。その使いやすさは有名で、シェア率もナンバー1の実力派システムになります。
    お客様と決めなければならない、日程調整や会議室の予約、管理、さらには来客対応まですべてを担ってくれます。ビジネスチャットや専用スマホアプリに直接担当来客を通知してくれますので、効率的に業務も行うことができます。

    RECEPTIONISTの特徴・機能

    内線を使わずに直接チャットで来客通知が可能

    来客者が来たときに内線電話を使わずに、その通知が担当者に直接届きます。他の方が集中しているときに手を止める必要もないですし、アポイントメント一覧や来訪記録の表示もされます。
    主な9種類のビジネスチャットツールにも対応していますので、簡単に導入できるでしょう。アポイント機能を使えば、来訪者に事前に招待メールを送ることでこちらの記載されている受付コードを入力するだけで受付も完了します。

    便利な調整アポでさらに効率化

    さまざまな来訪者がいる場合、お互いの日程の擦り合わせが大変な場合もあります。さらに効率化ができたら、通常の業務も効率化できます。そこでRECEPTIONISTにある、日程の調整が簡単にできる日程調整アポを利用すると便利です。
    Googleカレンダーなどと連携可能で、会議室の仮押さえや削除など自分たちの変わりに行ってくれます。

    さまざまな受付の場で活躍してくれるRECEPTIONIST

    1つの受付シーンだけに対応するのではなく、複数のフロアに入居している場合は、1フロアの中で分かれている場合などもすべて対応してくれます。
    受付を行うiPadはすぐに増やせ、設定場所の名前も付けられ管理も楽です。ホールディングス機能もあり、複数のiPadではなく1台のみでまとめて受付もできます。

    RECEPTIONISTの強み

    RECEPTIONISTはほとんどの企業ですぐに導入可能ですし、これまで2,000社以上の導入実績も持っているので信頼できます。
    さまざまな企業の成功例や事例を参考に、新しく自分たちの会社でも取り入れやすいでしょう。慣れると大変使いやすいので、多くの企業から選ばれています。
    直接担当者に来客通知がいくので、関係のない方の手を止めてしまうこともありません。特にチャットツールに慣れているような企業であれば、そこまで違和感なく皆で使い始められます。来訪者はすべてデータで管理ができ、スムーズに業務を進められます。

    RECEPTIONISTの価格・料金プラン

    RECEPTIONISTの料金プランは3つに分かれていて、スタンダードプラン(10名以下無料)は月5,000円(税抜)/50人ごと、エンタープライズは月10,000円(税抜)/50人ごと、プレミアムは要問い合わせです。
    スタンダードプランでも、8種類もの機能が使えます。
    (2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認)

    RECEPTIONISTの注意点

    RECEPTIONISTはiPadを利用した受付システムなのでシステムトラブルや機器自体に何かトラブルが発生した場合に受付業務をすることが困難になる可能性があります。ネット環境に依存している機能も多いのでネット回線にトラブルがあった場合にも同様のことが言えます。

    RECEPTIONISTの口コミ・利用企業からの評判

    チャットの浸透で業務効率化がアップ

    “RECEPTIONISTを利用することで、まず社内でチャットツール浸透のきっかけになりました。今は有人の受付とRECEPTIONISTを併用するようにしたところ、大幅に受付担当の業務が効率化したのです。時間がかからないので受付担当も来訪者も皆ストレスがなくなり、さらにペーパーレス化にもつながりコストダウンにもなりました。”(株式会社丸井グループ様)

    類似サービスとの比較

    受付を効率化させてくれるツールはほかの企業でも出していて、ACALLというものもあります。こちらでは使い慣れたツールを活用しながら受付対応の自動化ができ、多様な通知方法が可能です。さらに受付、入退館、会議室を一元管理もできますので、こちらの機能やサービスも優れています。
    ACALLでは3つのプランがあり、特に安く利用したい場合は無料で使えるBasicプランがおすすめです。ただし、iPadは1台しか使えず機能もかなり制限されてしまっています。ProプランやUnlimitedプランの料金は要お問い合わせとなっていますが、かなりさまざまな機能が使えますので、1つのサービスでさまざまな用途に活用したい場合はお問い合わせをしてみましょう。Unlimitedプランであれば従業員の入退館管理やIoT連携だけでなく、複数企業間の提携が行え、こちらも便利です。
    ACALL導入にかかる初期費用は特になく、料金で見るとACALLのほうがお得な場合もあります。

    RECEPTIONISTで受付対応の効率化アップを

    有名企業などからの信頼も集め、導入実績が高いのがRECEPTIONISTです。来客通知にチャットツールなど便利な機能が多数あり、内線電話をなくして業務の効率化を図れます。もっとムダな業務を省き効率的に進めていきたいときには、RECEPTIONISTがおすすめです。

    画像·データ出典:RECEPTIONIST公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部