オフィスおかんの料金や評判は?1食あたりいくらになるのか

最終更新日 

特徴1:1品100円で24時間、おいしい食事を楽しめる!

「オフィスおかん」は1品100円で食事を楽しむことのできる、新しい社食サービスです。

オフィスおかんを導入すると、配送員がおいしいお惣菜を定期的に届けてくれます。
届けられたお惣菜は専用の冷蔵庫に保管され、レンジで温めればすぐに食べることが可能!

24時間利用できるので、自分の好きなタイミングで美味しいご飯が食べられます。

また、なんといってもその安さが特徴!
ご飯・主菜・副菜とお腹いっぱい食べても、1食あたり300円〜400円で済みます。
外食すると1食500円以上はかかるので、お財布にも優しいです!

メニューも豊富で常時20品以上!
季節ごとに5〜6品ほど新商品も出るので、飽きることもなさそうです。

ランチ代も抑えられて、オフィス内で購入できるので、外出する必要もありません。
お惣菜を持ち帰ることもできます。
従業員にとっては良いことづくしで、仕事へのモチベーションアップも間違いなしですね!

特徴2:初期費用0円で導入可能!

「オフィスおかん」はなんと初期費用0円で導入可能です。
※商品の開発やサービス運用費として、毎月54,600円(税別)の月額利用料が必要になります。

この月額利用料の中には冷蔵庫のレンタル費、お皿・お箸などの資材費も全て含まれているので、
追加利用料も発生しません。
企業側で用意するのは電子レンジのみです。

また、お惣菜の納品・在庫管理など手間のかかることは、オフィスおかん側で行ってくれます!

オフィスおかんの対応地域は現在1都3県となっております。
それ以外の地域でも「おかん便」という地方向けサービスがあり、お惣菜商品をヤマト宅急便が定期的に
届けてくれます。

ですので、地方在住の方も1食100円のサービスが問題なく利用可能です。

注意点:冷蔵庫や電子レンジを置くための設置スペースが必要

これだけ素晴らしいサービスなのでデメリットはなさそうですが、強いて言えば
「備品の設置スペースが必要」というところです。

オフィスおかん導入時に
・専用冷蔵庫
・電子レンジ
・料金箱
・資材ボックス
を設置する必要があります。

冷蔵庫は3つのサイズから選ぶことができますが、一番大きい冷蔵庫だと街中の自動販売機と同じくらいの大きさになります。

大企業であれば一番大きい冷蔵庫になると思うので、それなりの設置スペースを取らなければなりません。

また、前述しましたが電子レンジは企業側で用意しなければならない点も注意が必要です。
お惣菜は全て冷凍されているので、解凍できないとせっかくの美味しいご飯が食べられません。

それ以外にこれといったデメリットは見当たりません!

オフィスおかんの口コミ・評判

(株)ITプロパートナーズ様

美味しい・安い・移動する手間なしの三拍子揃った「ランチのオアシス」
お惣菜が全て売り切れてしまった時はショックが大きく、次回出荷が本当に待ち遠しいです!

イタンジ(株)様

いつでも安くお惣菜が食べられるのは助かります!
コンビニまで行く必要もなく、外出する手間も省ける。
お惣菜メニューのリクエストにも答えてくれて、新しいメニューも次々と追加してくれるそうです。

画像・データ出典:オフィスおかん公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部