チケットレストランの料金・評判・口コミについて

更新日:

    チケットレストランは、福利厚生サービスに課題がある企業において、特におすすめの社食サービスです。

    全国59,000店以上で利用することができ、従業員全員が平等に利用できます。

    99%の利用率を誇り、使い方が分かりやすいと評判です。

    チケットレストランとは

    チケットレストランは、大手外食チェーンやコンビニと提携しています。

    全国で利用可能なので、従業員格差が生まれにくい仕組みになっています。

    専用アプリで提携店舗を簡単に検索でき、電子食事カード「チケットレストラン タッチ」でスムーズな利用が可能です。また企業向け・利用者向けにポータルサイトを完備しているので、非常に扱いやすいサービスと言えるでしょう。

    おすすめの類似社食サービス

    栄養バランスのとれたお惣菜が1品100円: オフィスおかん

    (5.0)

    月額費用Sプラン54,600円〜無料お試しサンプル無料
    初期費用要問い合わせ導入会社2500拠点以上

    オフィスの一角に冷蔵庫・専用ボックスを設置するだけで従業員に健康的な食事を提供できる、“置くだけ社食サービス”。商品はすべて1品100円、24時間購入が可能。初期費用不要で3名の小さなオフィスから利用できます。

    管理栄養士監修の美味しいお惣菜が格安で食べられる

    オフィスおかんのお惣菜は、専任の管理栄養士監修の美味しくて健康的なお惣菜です。 国産食材を極力優先して使用し、添加物の使用も極力控えているため、小さなお子さんでも安心して食べることができます。 冷蔵(チルド)保存されているため、1分程度温めるだけですぐに食べることができます。また、そのまま食べられるお惣菜もあるそうで、忙しい日のランチ休憩にもぴったりです。

    幅広い規模の企業に対応できる!

    企業の規模に合わせた冷蔵庫が3タイプ用意されているので、自社のスペースを圧迫することもありません。自動販売機バージョンを置くことも可能です。 テレワークを導入している企業には「オフィスおかん仕送り便」がおすすめで、個人宅でもオフィスおかんの栄養バランスが考えられた惣菜を届けてもらうことができるようになります。

    使い方のバリエーションが豊富

    オフィスおかんは従来の社食とは違い、24時間利用することができ、ランチ以外にも早朝勤務の方の朝ごはん、夜勤や残業時の夜ご飯として使えるため、シフト勤務の企業でも導入できる点が魅力的です。

    チケットレストランの特徴や機能

    全国で利用できる食事補助サービス

    チケットレストランは、食事補助に特化した、福利厚生向け社食サービスとして提供されています。

    全国で59,000店以上の飲食店・コンビニで食事の補助を受けることができ、レストランや食堂はもちろん、ファストフード店などとも提携されているので、誰でも平等かつ気軽に利用することが可能です。

    福利厚生の課題の一つである利用率は非常に高く、継続的に利用されているのが特徴です。

    非課税対象なのでコストメリットもあり

    チケットレストランは消費税・社会保険・法人税に関するメリットが大きな魅力です。

    食事補助を非課税で行うためには、食事に限定されていること・管理や証明ができることを条件としますが、現金や商品券などで補助を行った場合、税務調査で指摘を受ける危険性があります。

    一方チケットレストランは、電子カードを導入するなど、国税庁の承認を取った上で正しく運営されており、指摘を受ける危険性のない安心できるサービスです。

    コストを抑えながら、社員の健康管理のため社食サービスを導入したい企業には、特にうってつけと言えるでしょう。

    さまざまな用途に利用可能

    チケットレストランは就業時間内であればいつでも利用できます。

    社員食堂のように決まった時間だけでなく、休憩中に飲み物をコンビニで購入したり、営業の合間にカフェを利用したりといった具合に、自身の都合に合わせて便利に活用することができます。

    また、提携先もバラエティに富んでおり、ヘルシー志向のレストラン・イタリアン・和食といった具体に、飽きずに利用できることでしょう。

    チケットレストランの強み

    UIと操作性

    電子カードの配布及び利用は、タッチするだけで簡単に行うことができます。操作性も好印象です。

    社外連携

    前述の通り、全国で59,000店以上と提携しています。

    サポート体制

    従業員への周知に必要なツールが用意されており、万全なサポート体制を構築しています。

    チケットレストランの価格·料金プラン

    料金の詳細についてはお問い合わせください。

    チケットレストランの注意点

    補助の対象は就業時間内となります。

    家族での利用などは対象になりませんので、注意が必要です。

    類似サービスとの比較

    オフィスおかんは、株式会社OKANが運営している置き型社食サービスです。

    管理栄養士監修の美味しくて健康的なお惣菜が1品100円で購入できることから、多くの有名企業で導入されており、2021年3月時点での導入企業は2,500拠点を突破している人気のサービスです。

    チケットレストランを便利に活用しよう

    チケットレストランは、利用率の高い福利厚生を導入したい企業には最適なサービスです。

    また従業員への食事補助を導入したい場合にもうってつけです。

    サービスは全国展開しており1人から利用可能なので、企業規模や立地を気にすることなく使えます。

    地域のレストランやコンビニと提携している場合も多く、社員食堂のない企業が食事補助を取り入れることができます。

    雇用形態に関わらず利用できるので、人員の確保や定着を狙いたい際も効果的と言えるでしょう。

    画像·データ出典:チケットレストラン公式サイト

      • qeee枠【社食サービス】

        栄養バランスのとれたお惣菜が1品100円: オフィスおかん

        (5.0)

        月額費用Sプラン54,600円〜無料お試しサンプル無料
        初期費用要問い合わせ導入会社2500拠点以上

        オフィスの一角に冷蔵庫・専用ボックスを設置するだけで従業員に健康的な食事を提供できる、“置くだけ社食サービス”。商品はすべて1品100円、24時間購入が可能。初期費用不要で3名の小さなオフィスから利用できます。

        管理栄養士監修の美味しいお惣菜が格安で食べられる

        オフィスおかんのお惣菜は、専任の管理栄養士監修の美味しくて健康的なお惣菜です。 国産食材を極力優先して使用し、添加物の使用も極力控えているため、小さなお子さんでも安心して食べることができます。 冷蔵(チルド)保存されているため、1分程度温めるだけですぐに食べることができます。また、そのまま食べられるお惣菜もあるそうで、忙しい日のランチ休憩にもぴったりです。

        幅広い規模の企業に対応できる!

        企業の規模に合わせた冷蔵庫が3タイプ用意されているので、自社のスペースを圧迫することもありません。自動販売機バージョンを置くことも可能です。 テレワークを導入している企業には「オフィスおかん仕送り便」がおすすめで、個人宅でもオフィスおかんの栄養バランスが考えられた惣菜を届けてもらうことができるようになります。

        使い方のバリエーションが豊富

        オフィスおかんは従来の社食とは違い、24時間利用することができ、ランチ以外にも早朝勤務の方の朝ごはん、夜勤や残業時の夜ご飯として使えるため、シフト勤務の企業でも導入できる点が魅力的です。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載