経理業務の流れとは?主な業務を一覧で解説!

更新日:
経理・給与計算アウトソーシングのサービス資料を無料ダウンロード

経理・給与計算アウトソーシングの製品をまとめて資料請求

経理業務は企業の財務面を担当し、着実な経済運営を支える重要な役割です。
日々の業務から月次、年次まで多く業務をこなしています。
この記事では、経理業務の全体像を解説し、日々の業務から年次の業務を明らかにします。
企業の安定的な成長を支えるために不可欠な経理業務の流れを見ていきましょう。

おすすめの類似経理アウトソーシングサービス

類似サービス: HELP YOU

(4.5)

月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最低契約期間要問い合わせ

HELP YOUとは、株式会社ニットが運営しているオンラインアウトソーシングサービスです。 汎用的な事務スキルから専門性の高いスキルまで、幅広いスキルを持ち合わせた優秀なアシスタントが所属しており、クライアントのニーズに合わせてチーム体制でサポート・代行します。 これまでに、600以上のクライアントで導入されている実績があり、平均継続利用率は98%と高く、高い業務品質がクライアントから好評です。

幅広い業務をまとめて依頼可能

HELP YOUでは、幅広いバックオフィス業務を依頼することができ、煩雑化していた業務を代行してもらうことで、コア業務に集中する時間を作りだすことが可能です。「経理」「総務」「人事」「営業サポート」「ECサイト」のようなバックオフィス業務を依頼することができ、クライアントのニーズ応じてまとめて依頼することが可能です

ニーズに合わせたプラン「チーム」「1名専属」

HELP YOUは、幅広い業務をチーム体制で対応する「チームプラン」に加えて、一人の固定のアシスタントに依頼可能な「1名専属プラン」を選ぶことができます。 「チームプラン」は、クライアント窓口のディレクターが業務遂行に必要なアシスタントを集め、マニュアル制作から業務進行まで担当するので、安定して幅広い業務を依頼することができます。人が変わることで業務が滞るリスクがありません。

専門性の高い業務も依頼できる

HELP YOUには、より専門性の高い業務を依頼することができる「HELP YOU +」というサービスがあります。 「資料作成プレミアム」「オンラインイベント」「オンライン研修」「マーケティング戦略」といった専門性が高い業務を依頼することができ、基本のバックオフィス業務と合わせてクライアントのニーズに応じた組み合わせで、代行を依頼することが可能です。

類似サービス: RoboRoboペイロール

(4.5)

                                       
月額費用500円〜無料お試しあり
初期費用要問い合わせ最低導入期間要問い合わせ

RoboRoboペイロールとは、オープンアソシエイツ株式会社(RPAホールディングス株式会社)が運営している給与計算の代行サービスです。 給与計算の代行と「給与計算ツール」、「給与明細発行ツール」、「人事情報管理ツール」がセットなった革新的なアウトソーシングサービスで、給与計算業務の大幅な効率化を実現します。

       

社会保険労務士や給与計算のエキスパートによる1次チェック

RoboRoboペイロールは、社会保険労務士や給与計算のエキスパートによる1次チェックを実施しているため、給与計算結果の重複チェックの手間を効率化することができます。 給与計算の専門家が監修・チェックを行なってくれるため、労働基準法に則った給与計算が可能となります。

導入から運用までをフルサポート

アウトソーシングの頼み方がわからないという方でも、RoboRoboペイロールであれば安心です。 社会保険労務士などの給与計算のエキスパートによる導入から運用までのフルサポートがあり、導入にあたり初期費用が発生することはありません。

計算業務の標準化を可能に

RoboRoboペイロールでは、計算チェックシートを作成し、運用担当者間で共有することで、計算業務の標準化を実現します。 代行を任せる担当者によって品質やスピードにバラつきがでることなく、常に高い品質で業務を任せることができます。

 
これはオンラインアシスタント・秘書サービスの製品です。

オンラインアシスタント・秘書サービスの製品をまとめて資料請求

経理の主な業務の一覧

経理は企業運営において欠かせない業務です。
日々の取引から月次・年次まで、経理担当者の仕事は絶え間ないものです。
ここでは、経理の主な業務を一覧で分かりやすくご紹介いたします。

毎日の業務

・現金・預金管理:入出金や残高の確認と記録
・帳票作成:伝票や会計ソフトを使用した帳票への記入
・経費精算:社員の経費の精算と仮払金の管理

月次回の業務

・買掛金・売掛金管理:支払いと入金の確認
・領収書・請求書の発行:取引先への書類発行
・在庫管理:棚卸資産の実地棚卸など
・給与計算:勤怠承認と給与計算
・源泉徴収税・社会保険料の納付:税金と保険料の支払い

年次の業務

・賞与計算:支給する賞与の計算
・年末調整:所得税の確定手続き
・償却資産の実査:償却資産の申告のための実査
・決算書類作成・確定申告:財務諸表と税務申告書類の作成
・各種税金の納付:法人税や消費税などの支払い

経理業務とは?

経理業務は企業の日常的な金銭取引や取引の流れを記録し、会計に関する業務を担当する事務系の職種です。
主な目的は数字として取引を記録し、資金の管理を行い、最終的には企業の状況を経営者や利害関係者に報告することです。

経理の主な業務

毎日の売上や仕入の処理、売掛金管理、給与支払い、保険料支払い、従業員の交通費の精算、資産の取引処理など、会計基準に基づいた様々な処理業務を行います。
月次や年次の決算業務も経理の職務に含まれます。

会計との違い

経理は日々の記録や処理を通じて実際の取引を管理し、会計報告の基盤を提供します。
一方で、会計は経営者に向けての「管理会計」と企業外部の人に向けた「財務会計」の二つの側面を持ちます。
経理は会計の一環であり、帳簿書類を通じて会計情報を提供します。

財務との違い

財務は経理に比べて企業における資金調達や予算管理、M&Aなどに関与します。
経理が提供した帳票などが財務活動に必要となり、両者は連携して企業の財務活動を支えます。

経理が扱う主な書類

取引の厳密な記録を確保するために、経理業務では「帳簿」と「伝票」という二つの重要な書類を取り扱っています。
ここでは、経理が主に取り扱う書類を解説いたします。

1:帳簿

経理で使用される帳簿は、「主要簿」と「補助簿」に分けられます。
主要帳簿には「仕訳帳」と「総勘定元帳」が含まれています。
仕訳帳は日々の取引内容を「借方」「貸方」に分け、総勘定元帳にはこれを転記し、全ての取引を勘定科目ごとに分類します。
補助簿は主要簿を補完するための帳簿です。
代表的なものには現金出納帳、預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、固定資産台帳、受取手形記入帳、商品有高帳、支払手形記入帳などがあります。

2:伝票

伝票は取引の内容を簡潔に記録した用紙で、主に以下の5種類が経理で使用されています。

入金伝票

企業において現金が入金された際に使用されるのが入金伝票です。
例えば、商品の販売による代金の現金受け取りなどが該当します。
この伝票では仕訳の結果、借方が常に「現金」となり、総勘定元帳への転記では貸方の勘定科目が記入されます。
これにより、企業は正確な現金の受け取りを帳簿上で確認できます。

出金伝票

企業が現金を支払った際に使用される伝票が出金伝票です。
例えば、交通費や経費の現金支払いが挙げられます。
この伝票は、総勘定元帳への転記時に貸方が常に「現金」となる特徴があります。
これにより、企業は正確な支払いの記録を確保し、経費の管理を行います。

振替伝票

取引が現金以外の場合に使用されるのが振替伝票です。
入金伝票や出金伝票とは異なり、取引内容によっては借方・貸方の両方に記入されます。
異なる勘定科目に振り替えが必要な場合や複雑な取引が発生した際に利用されます。

仕入伝票

商品やサービスを仕入れた際に起票される伝票が仕入伝票です。
仕入れの方法にかかわらず、掛取引(買掛)や現金での仕入れに使用されます。
仕入伝票では仕入れた商品に関連する取引であり、転記時には「仕入」が借方、「買掛金」が貸方として記入されます。

売上伝票

商品やサービスの売上げが発生した際に起票される伝票が売上伝票です。
掛取引(売掛)や現金での売上に使用され、転記時には「売掛金」が借方、「売上」が貸方として記入されます。
企業はこれにより売上の正確な記録を保持し、収益の管理を行います。

経理の業務に必要なスキル

経理の業務において成功するためには、さまざまなスキルが求められます。
以下では、経理の義務に必要なスキルについて紹介します。
これらのスキルを磨き、効率的かつ正確な業務を遂行しましょう。

1:筆記スキル

経理業務では、正確でわかりやすい文書作成が求められます。
帳票や報告書の作成において、適切かつ効果的な筆記スキルが必要です。

2:PCスキル

デジタル化が進む経理業務では、基本的なPCスキルが不可欠です。
会計ソフトウェアやスプレッドシートを操作する能力が求められます。
効率的なデータ入力や処理を実現するためにPCスキルを向上させましょう。

3:コミュニュケーションツール

経理職は他部署や関係者との円滑なコミュニケーションが必要です。
メールやチャット、会議ツールなどのコミュニケーションツールを使いこなして、効果的な情報共有と円滑な業務進行を図りましょう。

    その他の関連する記事

    これは 経理・給与計算アウトソーシング の製品です。
    経理・給与計算アウトソーシング の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【経理アウトソーシング】

        類似サービス: HELP YOU

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最低契約期間要問い合わせ

        HELP YOUとは、株式会社ニットが運営しているオンラインアウトソーシングサービスです。 汎用的な事務スキルから専門性の高いスキルまで、幅広いスキルを持ち合わせた優秀なアシスタントが所属しており、クライアントのニーズに合わせてチーム体制でサポート・代行します。 これまでに、600以上のクライアントで導入されている実績があり、平均継続利用率は98%と高く、高い業務品質がクライアントから好評です。

        幅広い業務をまとめて依頼可能

        HELP YOUでは、幅広いバックオフィス業務を依頼することができ、煩雑化していた業務を代行してもらうことで、コア業務に集中する時間を作りだすことが可能です。「経理」「総務」「人事」「営業サポート」「ECサイト」のようなバックオフィス業務を依頼することができ、クライアントのニーズ応じてまとめて依頼することが可能です

        ニーズに合わせたプラン「チーム」「1名専属」

        HELP YOUは、幅広い業務をチーム体制で対応する「チームプラン」に加えて、一人の固定のアシスタントに依頼可能な「1名専属プラン」を選ぶことができます。 「チームプラン」は、クライアント窓口のディレクターが業務遂行に必要なアシスタントを集め、マニュアル制作から業務進行まで担当するので、安定して幅広い業務を依頼することができます。人が変わることで業務が滞るリスクがありません。

        専門性の高い業務も依頼できる

        HELP YOUには、より専門性の高い業務を依頼することができる「HELP YOU +」というサービスがあります。 「資料作成プレミアム」「オンラインイベント」「オンライン研修」「マーケティング戦略」といった専門性が高い業務を依頼することができ、基本のバックオフィス業務と合わせてクライアントのニーズに応じた組み合わせで、代行を依頼することが可能です。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載