greenfile work(グリーンファイルワーク)の料金・評判について。書類整理を簡潔にしよう

最終更新日 

建設業界の方によくある悩みが管理している書類が多く困っているということではないでしょうか。

そこで書類作成・管理ツールを導入することで今まで時間をかけていた書類に関する業務が簡単になります。

それを叶えてくれるのが書類作成・管理ツールの「greenfile work」です。

本記事ではgreenfile workの特徴や導入するメリットを紹介します。

書類作成で時間がかかっていて悩んでいる方は是非最後まで読んでくださいね。

greenfile workの特徴・機能

安全書類の自動作成

1つ目の特徴が安全書類の自動作成です。

安全書類は大事な物ですが、何度も同じ情報を入力しますよね。できれば時間短縮をしたいと思っている方も多いでしょう。greenfile workではそんな2度手間から解放してくれ、基本情報や現場情報を一度に入力すれば自動で反映されます。

全自動チェック機能

2つ目の特徴は全自動チェック機能です。

113項目にも及ぶものをすべて自動でチェックしてくれます。記載漏れ・期限漏れ・添付忘れなどよくある不備をすべて自動チェックしてくれるので、これにより書類の不備がなくなります。若手社員でも正確な書類ができるようになるのです。

提出状況を見える化

3つ目の特徴が提出状況を見える化してくれます。

現場ごとに属人化される管理情報を見える化できるので、これにより遠隔管理ができます。現場から安全書類業務をゼロにして、作業効率を大幅に短縮してくれます。

greenfile workのメリット

greenfile workの導入メリットは主に以下の2つです。

ペーパーレス
書類の不備がなくなる

1つ目のメリットはペーパーレスです。ペーパーレスにもなれば捺印不要となり、電子保管で煩わしい書類管理から解放されます。コストを包括的に削減してくれるのです。

2つ目は書類の不備がなくなります。先ほども言ったようにすべて自動でチェックしてくれるので、不備のない書類や管理をサポートしてくれます。修正時間もなくなり、他の業務にも力を注げます。

greenfile workの注意点

注意点は建設業界専用のものとなっているものです。書類作成・管理ツールですが、建設業界専用ですので注意してくださいね。

greenfile work価格・料金プラン

greenfile workの料金はお問い合わせです。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

greenfile workの導入事例・評判

greenfile workは予算の見通しが立てやすく無駄が発生しない費用体系となっています。そして安全管理チェック時に不備を自動で検知してくれる機能性と使いやすさに惹かれました。
大豊建設株式会社様 大阪支店

パソコンの操作に慣れてない方でも直感的に操作ができる。安全書類の提出から差し戻し、承認まで全てのステータスがパソコンの前にいながら確認できるようになりました。
東洋エンジニアリング株式会社様

greenfile workと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
おしいれクラウド3,120円〜3時間の作業を大幅に短縮
みどりちゃんお問い合わせエクセルにて出力可能
SUKETTO-KUN20,000円〜会社にあったシステム

おしいれクラウドは月額3,120円の料金から利用できて、3時間の作業を5分へと大幅に短縮できます。安全書類・勤怠管理・現場管理・請求書など様々なツールがこれ一つに詰まっています。

みどりちゃんはエクセルにて出力可能ですので、あらゆる場面にて使うことができます。

SUKETTO-KUNは会社にあったシステムで導入しやすいものです。どのシステムを使っても納得いくものがないと悩んでいる方はこちらがいいでしょう。

greenfile workで書類整理を簡潔にしよう

greenfile workを利用することで書類整理が楽になります。

書類に時間を取られていて他の業務に時間が回せないと思っている方はgreenfile workの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載