Cloudbric RAS クラウドブリック株式会社

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

月額料金

9,500円(Cloudbric WAF+基盤費用に追加)

無料お試し

要問い合わせ

最短導入期間

要問い合わせ

運営企業

クラウドブリック株式会社
  • 資本金

    -

  • 従業員規模

    -

  • 設立年月

    2017年9月8日

  • 代表者名

    鄭 泰俊

サービス詳細

リモートアクセスのセキュリティを強化

Cloudbric RASとは、クラウドブリック株式会社が運営している認証基盤リモート・アクセス・ソリューションです。

パブリックに公開されている業務システムを安全に利用可能にする5つのセキュリティ必須サービスを始め、認証セキュリティ機能が拡張された企業のビジネスを守る最もスマートなクラウド型サービスを提案しています。

Cloudbric RASが選ばれる理由

通常ブラウザからアクセスが可能

Cloudbric RASは、登録済みユーザーであれば、通常のブラウザからアクセスを行なってメールアドレスとOTP認証から選択して認証することができます。

管理者は統合管理画面からユーザーの管理やアクセス·ステータスの閲覧が可能です。

ITツールの操作に慣れていない方でも直感的に操作できるため、従業員マニュアルの用意やトレーニングにかける時間も不要で、同時接続者数の増減による柔軟な処理能力を有しています。

管理者負荷を軽減できる

Cloudbric RASは、DNS変更のみで導入できる手軽さが魅力的で、持続的なメンテナンスは不要です。

企業のパブリックに公開されている業務システムをドメイン単位で管理できるため、複数のシステムを一元管理することができます。

Cloudbric WAF+と組み合わせてセキュリティを強化

同社のサービスであるCloudbric WAF+と一緒に導入することで、サーバー観点のWebセキュリティに対して、ユーザー観点の認証セキュリティを付与することが可能で、End To Endのセキュリティ環境を構築することができます。

Cloudbric WAF+はアプリケーション層の脆弱性を狙った攻撃の防御としてのアプリケーションファイアウォールを基に、企業セキュリティにおいて必須とされている「 L3/L4/L7 DDos攻撃対策サービス」、「SSL証明書サービス」、「脅威IP遮断サービス」、「悪性ボット遮断サービス」というサービスも併せて提供しているため、+@のセキュリティ対策が実現できます。

豊富な機能を搭載

Cloudbric RASには豊富な機能が搭載されており、Webセキュリティオプションやダッシュボード、レポート機能などを活用することで二要素認証の追加や認証仕組みの導入、外部からのアクセス強化など様々なセキュリティ課題の解消が実現できます。

導入事例

  • 要問い合わせ

関連する記事