2社間・3社間ファクタリングの違いと使い分け

更新日:
これは ファクタリング の製品です。

ファクタリング の製品をまとめて資料請求

ファクタリングとは売掛債権(売掛金)を売却して資金を調達する手段として、資金繰りに不安を抱えている企業から注目を集めています。そして、ファクタリングを使うことで保有する売掛債券を即時現金化することができるため、債権を管理するための業務コストを削減することができます。

また、ファクタリングには2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2パターンあり、それぞれ仕組みや注意点が異なるため理解をした上でどちらを使うべきか検討しましょう。

おすすめの類似ファクタリングサービス

中小企業の資金サポートの強い味方: ビートレーディング

(4.5)

月額料金要問い合わせ手数料(2社間ファクタリング)6%~15%
初期費用要問い合わせ手数料(3社間ファクタリング)2%~5%

ビートレディングは累計買取債権額約688億円、累計利用社数26,000社を誇る老舗ファクタリング会社です。月間契約数は約400件にのぼり、多くの中小企業の資金調達をサポートしています。

最短5時間で資金調達が可能

ファクタリングを利用する企業の多くは、銀行融資がなかなかおりなかったり、売掛先からの入金がスムーズに行われていないなどの状況から、なるべく早く資金を調達したいと思っています。 ビートレーディングでは、スピード重視の資金調達を実現しており、受付時間内に必要書類が揃っていれば、迅速に対応してくれます。また申込みから入金まですべてオンラインで完結させることもでき、最短5時間で資金調達が可能です。 審査に必要な書類は、「ビートレーディング社規定の申込書」、「通帳のコピー」、「成因証書(請求書や注文書など)」の3点という手軽さで、審査結果は平均30分以内に伝えられるため、無駄な待ち時間もかかりません。 遠方の方のために、出張契約や郵送契約も提供しています。

低手数料で買取金額無制限

ビートレーディングは、類似サービスよりも高い金額での売掛金買取を実現しており、手数料も2%からと低水準で利用することができます。 買取金額の下限上限は設けていないため、過去には10万円〜7億円という買取実績があります。 初めてファクタリングサービスを利用する方でも懇切丁寧なサポートを受けることができるため、希望金額に関わらず、まずは相談してみると良いでしょう。

顧客ニーズに合わせたサービスを提供

多くのファクタリングサービスでは、2社間·3社間契約が多いですが、ビートレーディングでは、それ以外に診療報酬や介護報酬、Beトレペイメント、注文書ファクタリングといった6種類のファクタリングサービスを提供しています。 これらのファクタリングサービスを利用企業の状況をヒアリングした上で適正な紹介をしてくれるため、安心して利用することができます。 また、東京·仙台·大阪·福岡に店舗があり、対面で相談することが可能なため、類似サービスより身近なファクタリングサービスとしてサポートを受けることが可能です。

経営サポートも可能なファクタリングサービス: 日本中小企業金融サポート機構

(4.5)

月額料金要問い合わせ無料お試しなし
初期費用要問い合わせファクタリング利用手数料1.5%〜10%

ファクタリング会社の中では珍しい「非営利団体」としてファクタリングサービスを提供しているため、手数料は1.5%~と低手数料で個人事業主から中小企業まで利用しやすいサービスとなっています。

様々な補助金が申請できる

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は、関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関に認定されています。 そのため、認定支援機関であることが条件となる様々な補助金の申請が可能となります。 営利目的のファクタリングサービスでなく、非営利団体だからこそできる顧客に寄り添ったサービスの提供が実現できます。

最短即日で振り込みが可能

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、印紙代や郵送代が一切発生しないため、無駄を削ぎ落とした迅速な資金調達が可能になります。 融資サービスを利用するより短期間で資金が調達できることで、経営の安定化を図ることが可能となるだけでなく、第三者の保証人や不動産担保が不要なため、企業規模を問わず利用しやすいサービスとなっています。

低手数料で利用できる

一般的なファクタリングサービスは、手数料が2%〜30%かかるケースが多く、せっかく資金調達ができても利用するサービスによっては手数料が大幅にかかってしまい、利益が減ってしまうことも。 日本中小企業金融サポート機構では、手数料1.5%〜10%と業界最低水準の手数料で利用できます。 初めてファクタリングを利用するという方でも、経験豊富なスタッフによる懇切丁寧なサポートがあるため、安心して利用することが可能です。 審査結果が出た後にファクタリングを辞退することもできるため、検討段階から気軽に相談することができるサービスでしょう。

類似サービス: 株式会社No.1のファクタリングサービス

(4.5)

月額料金0円無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間即日〜

株式会社No.1のファクタリングサービスとは、請求書の即日高額買取が可能なだけでなく、業界でも最安の買取手数料が魅力的なファクタリングサービスとなっています。 審査にかかる時間は最短30分のため、急な出費で資金が必要になったという方にもおすすめです。

業界最低水準の手数料で利用できる

株式会社No.1のファクタリングサービスは、業界でも最低水準の手数料で利用することができます。 買取手数料は、1%〜15%となっており、初期費用やサービス登録料などの手数料以外の費用が発生することはありません。 買取可能な金額は10万円〜5,000万円と幅広く、5,000万以上の場合も対応可能な場合があるので、まずは問い合わせてみると良いでしょう。

最短30分で振込が可能

ファクタリングサービスを利用したいが、スピード感を持って契約できるか不安という方にこそ、株式会社No.1のファクタリングサービスはおすすめです。 審査通過率は90%と高く、最短30分で振込が可能なため、急な出費が必要になったという場合でも、短時間での現金化が期待できます。 また、2回目からの利用では、更にスピード審査・スピード契約が可能となっているため、継続利用においてもメリットがあります。

オンライン契約で全国に対応

株式会社No.1のファクタリングサービスは、Web会議サービスや電子契約サービスと連携しているため、オンラインで申し込みから審査、契約を完結することができます。 対面での契約が不要となるため、全国対応が可能となります。

この製品はファクタリングの製品です。

ファクタリングの製品をまとめて資料請求

2社間ファクタリングの仕組み

2社間ファクタリングは、利用者とファクタリング会社の2社間で契約を交わすファクタリングです。2社間で取引が完結するため、取引先等にファクタリングの利用を知られることがなく、信用を失うことを避けることができます。また、2社間で取引を進めるため手続きがスムーズに進めることができるのも特徴の1つです。

3社間ファクタリングの仕組み

3社間ファクタリングは利用者とファクタリング会社、取引先の3社間で行われるファクタリング取引のことです。取引先からの売掛金はファクタリング会社へ直接入金されます。また、3社間ファクタリングは2社間ファクタリングよりも手数料を安く抑えられる特徴があります。

ただし、取引先に資金繰りに苦しんでいるといった印象を与えてしまう可能性があることを理解しておきましょう。

2社間ファクタリングを使うべき人

2社間ファクタリングの仕組みについては前述しましたが、ここからは2社間ファクタリングを使うべき人はどのようなケースか解説します。

取引先にファクタリングの使用を知られたくない人

2社間ファクタリングは債権を保有する企業とファクタリング会社の間だけで取引が完結するため、取引先にファクタリングを使用したことを知られることがありません。ファクタリングを使用したことを取引先に知られた場合、「経営が安定していない」「資金繰りに不安を抱えている」という印象を与えてしまいます。

ネガティブな印象を与えてしまうことで今後の関係性が崩れてしまう可能性があるため、そのようなリスクを避けたい人には2社間ファクタリングは適しているといえるでしょう。

取引先からファクタリングの使用を承諾得られない人

3社間ファクタリングを利用する場合、売掛先に通知が行われ、承諾を得られない場合ファクタリングを進めることができません。

そのため、取引先からファクタリングの使用に対して承諾を得られない人は2社間ファクタリングを選びましょう。

資金調達を早急にしたい人

3社間ファクタリングは関わる人の数が増えるため、資金調達が完了するまでに時間がかかってしまう可能性があります。売掛先が大企業の場合、複数売掛をしている可能性があるため、契約に関係ない企業との交渉や相談も必要になるでしょう。

資金調達を早急にしたい人は2社間ファクタリングを使うのがおすすめですが、手数料が比較的高いため注意しましょう。

3社間ファクタリングを使うべき人

3社間ファクタリングを使うべき人は以下の通りです。

手数料を安く抑えたい人

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングでは売掛金の未回収リスクが異なり、未回収リスクが低いほど、手数料も安く抑えることができます。

また、契約をするにあたっての審査も易しいため、即時債権を現金化しなければならない状況でなければ3社間ファクタリングを使用しましょう。

売掛金の回収に手間をかけたくない人

3社間ファクタリングは、取引先からファクタリング会社へ直接売掛金が支払われるため、債権を保有している企業が売掛金の回収をする手間を省くことができます。ファクタリング会社からは手数料を差し引いた金額が即時振り込まれるほか、事前に一定の金額で買い取ってもらえるケースもあります。

2社間・3社間ファクタリングの違いは関わる人の数

本記事では2社間・3社間ファクタリングの違いや注意点について解説しました。関わる人の数によって区別することができ、それぞれメリットとデメリットがあるため、契約を進める前に理解をしておきましょう。

2社間は即時債権を現金化したい方におすすめですが、3社間ファクタリングは手数料の安さや売掛金の回収に手間がかからないなどの点から様々な人に向いていると言えます。これからファクタリングを検討している方は本記事を参考にしてください。

    その他の関連する記事

    これは ファクタリング の製品です。
    ファクタリング の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【ファクタリング】

        中小企業の資金サポートの強い味方: ビートレーディング

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ手数料(2社間ファクタリング)6%~15%
        初期費用要問い合わせ手数料(3社間ファクタリング)2%~5%

        ビートレディングは累計買取債権額約688億円、累計利用社数26,000社を誇る老舗ファクタリング会社です。月間契約数は約400件にのぼり、多くの中小企業の資金調達をサポートしています。

        最短5時間で資金調達が可能

        ファクタリングを利用する企業の多くは、銀行融資がなかなかおりなかったり、売掛先からの入金がスムーズに行われていないなどの状況から、なるべく早く資金を調達したいと思っています。 ビートレーディングでは、スピード重視の資金調達を実現しており、受付時間内に必要書類が揃っていれば、迅速に対応してくれます。また申込みから入金まですべてオンラインで完結させることもでき、最短5時間で資金調達が可能です。 審査に必要な書類は、「ビートレーディング社規定の申込書」、「通帳のコピー」、「成因証書(請求書や注文書など)」の3点という手軽さで、審査結果は平均30分以内に伝えられるため、無駄な待ち時間もかかりません。 遠方の方のために、出張契約や郵送契約も提供しています。

        低手数料で買取金額無制限

        ビートレーディングは、類似サービスよりも高い金額での売掛金買取を実現しており、手数料も2%からと低水準で利用することができます。 買取金額の下限上限は設けていないため、過去には10万円〜7億円という買取実績があります。 初めてファクタリングサービスを利用する方でも懇切丁寧なサポートを受けることができるため、希望金額に関わらず、まずは相談してみると良いでしょう。

        顧客ニーズに合わせたサービスを提供

        多くのファクタリングサービスでは、2社間·3社間契約が多いですが、ビートレーディングでは、それ以外に診療報酬や介護報酬、Beトレペイメント、注文書ファクタリングといった6種類のファクタリングサービスを提供しています。 これらのファクタリングサービスを利用企業の状況をヒアリングした上で適正な紹介をしてくれるため、安心して利用することができます。 また、東京·仙台·大阪·福岡に店舗があり、対面で相談することが可能なため、類似サービスより身近なファクタリングサービスとしてサポートを受けることが可能です。

        経営サポートも可能なファクタリングサービス: 日本中小企業金融サポート機構

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試しなし
        初期費用要問い合わせファクタリング利用手数料1.5%〜10%

        ファクタリング会社の中では珍しい「非営利団体」としてファクタリングサービスを提供しているため、手数料は1.5%~と低手数料で個人事業主から中小企業まで利用しやすいサービスとなっています。

        様々な補助金が申請できる

        一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は、関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関に認定されています。 そのため、認定支援機関であることが条件となる様々な補助金の申請が可能となります。 営利目的のファクタリングサービスでなく、非営利団体だからこそできる顧客に寄り添ったサービスの提供が実現できます。

        最短即日で振り込みが可能

        日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、印紙代や郵送代が一切発生しないため、無駄を削ぎ落とした迅速な資金調達が可能になります。 融資サービスを利用するより短期間で資金が調達できることで、経営の安定化を図ることが可能となるだけでなく、第三者の保証人や不動産担保が不要なため、企業規模を問わず利用しやすいサービスとなっています。

        低手数料で利用できる

        一般的なファクタリングサービスは、手数料が2%〜30%かかるケースが多く、せっかく資金調達ができても利用するサービスによっては手数料が大幅にかかってしまい、利益が減ってしまうことも。 日本中小企業金融サポート機構では、手数料1.5%〜10%と業界最低水準の手数料で利用できます。 初めてファクタリングを利用するという方でも、経験豊富なスタッフによる懇切丁寧なサポートがあるため、安心して利用することが可能です。 審査結果が出た後にファクタリングを辞退することもできるため、検討段階から気軽に相談することができるサービスでしょう。

        類似サービス: エスコム

        (4.5)

        手数料7.4%〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ審査通過率90%以上

        株式会社エスコムは、請求書の即日資金化を可能とするファクタリング会社です。 急な資金が必要となった場合でも、短期間で売掛金を現金化できることで、資金調達を可能とすることができます。

        選べるファクタリング形式

        エスコムでは「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」ファクタリング形式を選ぶことができます。 2社間ファクタリングのメリットは、ファクタリング会社以外に取引の事実が知られることがないため、売掛先に対して経営状況を知られることがありません。

        セキュリティに優れている

        エスコムでは電子契約(オンライン契約)によって迅速な資金調達を可能とすることができます。 電子契約サービスとして高いシェア率を誇る「クラウドサイン」と連携しており、SSL/TLSによる通信の暗号化や保存ファイルの暗号化、自動バックアップなどによって万全のセキュリティ対策を実現しています。

        類似サービス: 株式会社No.1のファクタリングサービス

        (4.5)

        月額料金0円無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間即日〜

        株式会社No.1のファクタリングサービスとは、請求書の即日高額買取が可能なだけでなく、業界でも最安の買取手数料が魅力的なファクタリングサービスとなっています。 審査にかかる時間は最短30分のため、急な出費で資金が必要になったという方にもおすすめです。

        業界最低水準の手数料で利用できる

        株式会社No.1のファクタリングサービスは、業界でも最低水準の手数料で利用することができます。 買取手数料は、1%〜15%となっており、初期費用やサービス登録料などの手数料以外の費用が発生することはありません。 買取可能な金額は10万円〜5,000万円と幅広く、5,000万以上の場合も対応可能な場合があるので、まずは問い合わせてみると良いでしょう。

        最短30分で振込が可能

        ファクタリングサービスを利用したいが、スピード感を持って契約できるか不安という方にこそ、株式会社No.1のファクタリングサービスはおすすめです。 審査通過率は90%と高く、最短30分で振込が可能なため、急な出費が必要になったという場合でも、短時間での現金化が期待できます。 また、2回目からの利用では、更にスピード審査・スピード契約が可能となっているため、継続利用においてもメリットがあります。

        オンライン契約で全国に対応

        株式会社No.1のファクタリングサービスは、Web会議サービスや電子契約サービスと連携しているため、オンラインで申し込みから審査、契約を完結することができます。 対面での契約が不要となるため、全国対応が可能となります。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載