配食のふれ愛のフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

配食のふれ愛のフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

配食のふれ愛とは?配食のふれ愛のビジネス概要

配食のふれ愛は、高齢者向け配食サービスを展開する株式会社シルバーライフが運営するフランチャイズ事業です。このビジネスモデルは、高齢化社会におけるニーズの高まりを背景に、成長を続けています。

主に、栄養バランスを考慮した食事を提供し、高齢者の健康維持をサポートしています。

配食のふれ愛フランチャイズの収益モデル・年収例

1か月の予想収益:52万円(1ヶ月 80食)

  • 売上 137万円
  • 原価 55万円
  • 賃料 8万円
  • 光熱費 4万円
  • ロイヤリティ 0円
  • 会費 3万円
  • その他経費 15万円

配食のふれ愛の市場性

配食のふれ愛は、日本の高齢化社会が進行する中で、ますます需要が高まっている市場に位置しています。特に、自宅での食事準備が難しい高齢者や、健康を意識する層からの支持を集めており、この傾向は今後も続くと予想されます。

こうした背景から、配食のふれ愛フランチャイズの市場性は非常に高いといえるでしょう。

配食のふれ愛のフランチャイズの開業資金や初期費用は?

配食のふれ愛フランチャイズの開業資金・初期費用

  • 加盟金:0円(加盟金、保証金、研修費、ロイヤリティ、システム利用料全てが0円のゼロプランが存在)
  • 初期費用:60万円〜(厨房機器等の購入に必要な最低限の費用)
  • 会費:月額3万円(税抜)の定額制
  • 厨房機器・工事代:60万円〜150万円程度(物件の状態により変動)
  • 店舗取得費・配達用バイク:別途必要(配達用バイクはレンタル可能)

配食のふれ愛のフランチャイズの研修やサポート体制は?

研修プログラム: ビジネススキルと専門知識の習得

配食のふれ愛フランチャイズの研修プログラムは、事業運営に必要な基本的な知識から、専門的な技術までをカバーしています。ビジネス運営の基礎では、フランチャイズシステムの全体像の理解、効果的な経営戦略の立案、財務管理の方法などを学ぶことが可能です。

商品知識と調理技術のセクションでは、特に高齢者向け食事の提供に必要な栄養バランスや調理法について学び、衛生管理では、食品安全の確保と衛生法規の遵守について習得します。

スタートアップサポート: 開業準備の徹底サポート

開業前のステージでは、スタートアップサポートが提供され、物件選定から店舗設計、さらには開業に至るまでの過程で具体的な指導が行われます。このサポートにより、フランチャイズオーナーは、開業に必要な準備を効率的に、かつ確実に進めることが可能です。

開業にあたっての疑問や不安を解消し、成功に向けた第一歩を確実なものにするための支援が手厚く提供されます。

運営サポートとマーケティング: 開業後の継続的なサポート

開業後も、配食のふれ愛は運営サポートを通じて、日常の運営に関する相談対応や、もしもの時の迅速な問題解決のサポートが可能です。また、マーケティングサポートでは、販売促進のためのキャンペーン企画や地域マーケティングの支援を提供し、フランチャイズオーナーのビジネスが地域社会に根付いて成長していくためのサポートを行います。

配食のふれ愛のフランチャイズの評判やオーナーの声

オーナーの声①

配食のふれ愛のフランチャイズを開始してから、自身の仕事に大きなやりがいを感じています。地域社会に貢献しているという実感と、事業を通じて高齢者の方々と直接関われることに大きな喜びを得ることが可能です。

また、フランチャイズとしてのサポートが手厚いため、未経験からでも安心して事業を運営できました。

オーナーの声②

配食のふれ愛フランチャイズに加盟してから、安定した収益を実現し、さらに事業を拡大していく可能性を実感しています。始める前は多くの不安があったものの、本部からの継続的なサポートや研修を受けることで、事業に対する理解を深め、自信を持って運営できるようになりました。

事業の成長性と社会貢献の喜びが、このビジネスモデルの大きな魅力です。

配食のふれ愛のフランチャイズの失敗談や廃業率は?

配食のふれ愛のフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        広告

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載