anydesk(エニーデスク)の料金・評判・機能について。リモートワークをスムーズ

最終更新日 

新型コロナウイルスにより、自宅や会社外から仕事をする「リモートワーク」が普通になりつつあります。しかし、リモートワークですと、会社にいるわけではないので不便に感じてしまうものもいくつかあります。そこでツールを使うことでリモートワークを円滑に進めることが可能です。anydeskというツールの特徴や機能、価格、注意点などを詳しく紹介したいと思います。

anydeskの特徴・機能

シンプルで使いやすい

手が凝ったソフトや機能性に優れたソフトはいくつもありますが、シンプルで使いやすいものは意外と少ないのです。その点anydeskはシンプルかつ使いやすいソフトとなっています。機械が苦手という方でも安心して使えるでしょう。

勝手に接続されない

anydeskはリモート接続が可能ですが、その際に勝手に接続されるとセキュリティ的にも心配でしょう。しかし、anydeskには接続の許可・拒否を選択できるため勝手に接続されることはありません。キーボードは利用するか、マウスは利用するかなども選択できます。

すぐに使える

使う前に色々設定をしないと使えないリモートソフトもいくつかあります。しかし、anydeskならば設定は特にせずにすぐに使うことができます。機械に苦手意識があるという方でも安心して使えるでしょう。

anydeskの類似サービス「Remote View」

サービス名

Remote View

月額費用

12,000円〜

初期費用

6,000円

最短導入期間

要問い合わせ

無料お試し

14日間無料

Remote Viewとは、クラウド型のリモートデスクトップツールです。
自宅や外出先などの遠隔地から、オフィスのPC·自宅のPCを安全かつスピーディーに遠隔操作することができるため、リモートワークの効率化につなげることができます。

anydeskのメリット

手元のパソコンで遠隔操作できる
リモートワークが円滑に進む

リモートワークだと口頭で説明することになりますが、それではうまく伝わずに円滑に作業が進まないということもあります。しかし、anydeskならば手元のパソコンで遠隔操作ができるためリモートワークが円滑に進み、分かりやすい作業が可能です。

anydeskの価格・料金プラン

価格、料金プランは以上のようになっています。それぞれ内容が違うので、自分に合った予算と内容を選択しましょう。

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

anydeskの注意点

anydeskは偽ソフトが多いのです。本物を選べば安心なのですが、偽物にはウイルスなどが含まれているので危険性が高くなっています。正規品を購入しましょう。

anydeskの導入事例・評判

インストールせずに使えるので非常に便利です。遠方のパソコンもanydeskを使うことで設定できました。
非公開

うまくアクセスできないときはanydeskを使うことでスムーズにアクセスできました。手助けツールとしてとても重宝しています。
非公開

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
LAPLINK1415,800円〜30日無料体験がある
Remote Utilities36,220円〜クライアント毎にパスワード設定が行われる
chrome リモートデスクトップ無料フリーソフト

LAPLINK14は月額料金がかかるものの30日の無料体験があります。有料の価値があるので、迷っている方は無料体験へ申し込んでみてください。Remote Utilitiesはクライアント毎にパスワード設定が行われるのでセキュリティ的に安心ですchrome リモートデスクトップはフリーソフトでなので費用がかからないのが魅力的でしょう。

anydeskでリモートワークもスムーズに

anydeskを取り入れるとリモートワークもスムーズに進みます。リモートワークも定着してきましたが、なかなかスムーズに進まないというのが現実です。anydeskを入れれば、スムーズに進みますのでぜひ導入を検討してみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載