従業員満足度調査についてのよくある疑問

更新日:

本記事では、従業員満足度調査についてQ&A方式で解説しております。

従業員満足度調査の質問項目についてよくある疑問

質問

Q.従業員満足度調査の質問構成は?


回答

A.従業員満足度調査の主な質問構成は、以下の通りです。
・基本情報に関する質問
・労働環境に関する質問
・報酬・評価に関する質問
・業務や労働内容に関する質問
・ワークライフバランスに関する質問


質問

Q.従業員満足度調査の質問項目作成の流れは?


回答

A.質問項目の作成は、具体的に以下のフローで行います。
【目標と目的の設定】
従業員満足度調査の目的を明確にし、調査で得られる情報をどのように活用するかを検討します。よく似ていますが、目標は目的を達成するための質問のことです。
【実施方法の選定】
アンケートには、紙やインターネットといった選択肢があるので従業員に合わせて設定をします。
【調査項目の設定】
従業員が気になるであろうトピックスについて抽出し、関連度・需要度を考慮して項目を設定します。
【質問の作成】
整理された項目から、内容・形式・質問数など具体的なアンケートの内容を決定します。


質問

Q.従業員満足度調査の質問項目例は?


回答

A.具体的な質問項目の例について、以下の要素ごとに紹介します。
【基本情報に関する質問】
・業務内容を教えてください
・勤続年数について教えてください
・所属部署を教えてください
【動機付け要因に関する質問】
・現在の仕事にやりがいはありますか
・仕事を通してスキルが得られていると感じますか
・仕事内容と自身の適性は合っていると感じますか
【衛生要員に関する質問】
・会社のビジョンや経営理念について理解していますか
・福利厚生に満足していますか
・職場の人間関係は良好ですか
【総合評価に関する質問】
・現在の職場で働いていることに満足していますか
・友人や知人に仕事を紹介したと思いますか
・今後もこの会で働きたいと思いますか


質問

Q.従業員満足度調査の質問を作成する際に気を付けることは?


回答

A.従業員満足度調査で質問作成をする際には、以下の点に注意をしてください。
【目的に即したアンケートを行う】
調査の目的を事前に明確にし、質問内容やアンケートの構成に反映させることが大切です。
そうでなければ、アンケートの意義が薄れてしまうためです。
【質問の種類を考慮する】
質問の種類は、「はい」「いいえ」で答えることができる「閉鎖的質問」と、質問者が自由に答えられる「開放的質問」があります。
調査目的や回答者の属性に合わせて、適切な種類を選択しましょう。
【回答の選択肢を増やす】
閉鎖的質問は、回答が2通りなのでどうしても偏ってしまいます。
ですので他にも選択肢を用意して回答者が答えられやすいようにしましょう。
【数や分量を考慮する】
設問数や分量が多いほど、回答者に負担がかかってしまいます。
負担を感じるほど回答に影響が出ることが考えらえれるのでなるべく簡素かつ必要事項を盛り込んだアンケートを心がけましょう。

従業員満足度調の実施時の目的の設定についてよくある疑問

質問

Q.従業員満足度調査の目的は?


回答

A.従業員満足度調査を行うことには、以下のような目的があります。
【組織の課題や問題点を把握するため】
従業員満足度調査を実施することで、組織の課題や問題点を把握することができます。具体的には組織の職場環境や、労働条件にどの程度満足しているのかを知ることができます。
【施策の効果を知るため】
従業員満足度調査は、施策を実施する際の効果を知ることができます。
施策の実施の前後で、満足度調査を行うことでどのような影響があったのかを知ることが可能です。
【経営指標に活かすため】
従業員の考えていることを把握することで、経営や組織運用の指標に活かすことができます。


質問

Q.従業員満足度調査を実施することで得られる効果とは?


回答

A.従業員満足度調査を行うことで、以下のような効果に期待ができます。
【組織の改善に繋がる】
従業員満足度調査を行うことで、従業員の意見や要望を明らかにすることができます。それに伴って、組織改善に役立てることが可能になります。
【従業員が会社に意見できる】
従業員が働く中で実際に思っていても、直接言いにくいことや誰にも相談できないということがあるかと思います。これを満足度調査の特にアンケートの形式で行うことによってある程度思いを伝えることができます。
アンケートにおいては匿名性が高いほど本音が聞きやすいため、どこまで情報を伏せるのかは事前に確認しておきたいところです。
【従業員満足度が向上する】
従業員満足度調査の結果を受けて、フィードバックや新たな施策を実行することで従業員の満足度を高めることができます。
ここで重要なのは、調査だけで終わらずしっかりと問題改善に努めることです。結果的に、従業員の要望通りにならなかったとしても実施の意思があったということは大きな意味を持ちます。


質問

Q.従業員満足度調査の実施が広まっている背景とは?


回答

A.従業員満足度調査の実施が、広まっている背景には離職率の増加や人材不足などの要因があります。このような実状から、従業員の満足度を高める必要があると考える企業も増加してきました。
結果として、働きやすい環境づくりや従業員のニーズに答えるために従業員の満足度調査を実施しています。


質問

Q.従業員満足度調査の質問例は?


回答

A.従業員満足度調査には、どんな項目があるのか以下に例示します。
【基本情報に関する質問】
・勤続年数は何年ですか。
【仕事や成長についての質問】
・現在の仕事にやりがいは感じてますか。
【評価や処遇についての質問】
・会社の評価制度は適切だと思うか。
【人間関係に関する質問】
・仕事の悩みを上司や同僚に相談しやすい環境ですか。
・人間関係について不安はありますか。
【報酬や福利厚生に関する質問】
・社内の教育制度は十分だと感じているか
・給与水準は、適当だと感じているか
【会社についての質問】
・会社の経営理念について理解できているか。
【総合的な満足度に関する質問】
・友人や家族に会社を紹介したいと思いますか。

従業員満足度が高い企業の事例についてよくある疑問

質問

Q.従業員満足度調査とは?


回答

A.従業員満足度調査は、従業員の意見をアンケート等で集め満足度を調べるものです。
質問の内容は、給与・業務・人間関係など仕事に関係することで構成されています。
企業が課題の改善に取り組むことで、生産性の向上や離職率の低下といった効果に期待ができます。


質問

Q.従業員満足度に影響する要素とは?


回答

A.従業員満足度に影響する要素は、様々考えられますが代表的なものを紹介します。
【給与や賞与】
従業員にとって、給与が適切に感じているかは特に満足度に大きく影響を与える項目です。
【キャリアアップや成長】
昇進やキャリアアップの機会があるかどうかは、従業員の満足度やモチベーションに直結します。成長が感じられない環境では、仕事にやりがいを感じにくいためです。
【人間関係】
上司や同僚の人間関係が良好かどうかも大事な要素です。悩みをもっているときに気軽に相談できる相手がいると、心理的負担を減らすことができます。
社員同士が円滑にコミュニケーションできるような環境作りを心がけましょう。


質問

Q.従業員満足度を向上させる方法とは?


回答

A.従業員満足度を向上させるための取り組みについて紹介をします。
【会社の方針や経営理念を従業員と共有する】
従業員がビジョンに共感するためには、会社の方針や経営について従業員に伝えることが必要です。
組織として、同じビジョンに向かう方がチームとして一丸になれます。
【福利厚生を充実させる】
従業員にとって、働きやすい環境を整えることは満足度の向上に重要です。
フレックスやテレワークなどの働き方改革や、住宅手当の改善が挙げられます。
【キャリアアップの支援】
従業員が、自己成長しやすい環境も満足度の向上に繋がります。
例えば、社内セミナーや研修、資格の支援などがあれば社員のモチベーションが上がります。
また、社員の成長によって会社としても成長することができます。


質問

Q.従業員満足度調査の事例は?


回答

A.従業員満足度調査に関する、企業の事例をいくつか紹介します。
【株式会社ラクーンホールディングス】
ラクーンホールディングスでは、近距離通勤支援として会社から3km以内に住む従業員に2万円の補助を毎月支給しています。
これにより会社の近くに住む人が増えて、結果的に通勤時間が短くなり、ワークライフバランスの充実に繋がりました。
【セールスフォースジャパン】
セールスフォースジャパンでは、オンラインでの会議や業務を多く行っています。
そんな環境でも交流ができるように、イベントやボランティア等を実施しました。
これにより社員交流の機会が増え、働く場所にとらわれない会社を目指します。
【メルカリ】
メルカリでは、ユニークかつ多くの福利厚生の改善に努めてきました。
具体的には、フレックスタイム制・副業推奨・セミナー料金負担というように福利厚生の面に特に取り組みました。
他にも、育休・産休中の給与を100%保証するというように社員が安心して働ける会社作りを実施しています。

    その他の関連する記事

    これは 従業員満足度調査 の製品です。
    従業員満足度調査 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【従業員満足度調査】

        類似サービス: ざんまいクラウド

        (4.5)

        月額料金300円〜(利用イベントによって異なります)無料お試し90日間無料
        初期費用30,000円最短導入期間5日程度

        ざんまいクラウドとは、株式会社K2インフィニティーズが運営している人事評価業務支援アプリケーションです。 正式利用申し込みから最短5日で利用開始できるスピード感と、Webブラウザ・インターネット環境があれば、すぐに利用開始することができる手軽さが魅力的なサービスで、コスト面にも優れています。

           

        テンプレートで簡単に始められる

        ざんまいクラウドには、評価シートや目標管理シートのテンプレートが用意されているため、社員情報の登録をすることで、すぐに運用を開始することができます。

        費用対効果に優れている

        ざんまいクラウドは、費用対効果にも優れています。 目標管理シートを使う場合は、1アカウントにつき月額200円と低コストから利用することができ、シートを使う月だけ費用が発生するため、無駄なコストが発生することがありません。

        人事評価の業務負担を軽減

        ざんまいクラウドの目標管理シートの構成は、汎用のパラメータがあるため、どのような条件のシートに対しても、自由自在かつ無制限に構成することができます。

        類似サービス: Wity

        (4.5)

        料金年額500円/人無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        Wity(ウィティ)とは、ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社が運営しているストレスチェックツールです。 ワンタッチでストレスチェックができる手軽さと、その後の継続的なフォローまでがワンストップに実現できる利便性の高さから、多くの企業で導入されています。

           

        ストレスチェックで充実した組織診断を実施

        Wity(ウィティ)は、ストレスとの因果関係が強い、組織運営に関わる重要な要因を、厚生労働省の推奨尺度に準拠した形跡でチェックできるように独自開発されています。 組織診断が合わせて可能なWity(ウィティ)オリジナルの尺度から、厚生労働省指定の57項目に対応したものまで、導入企業の用途に合わせて選ぶことができます。

        わかりやすいレポート

        Wity(ウィティ)は、組織改善に活かしやすい、わかりやすいレポートでストレスチェックの結果を共有してくれるため、初めてストレスチェックツールを導入するという方にもおすすめです。 わかりやすい分布図で、部署ごとの高ストレス者の人数・割合を表示してくれるため、改善に取り組むべき箇所をすぐに把握することができます。

        使いやすいシステム

        Wity(ウィティ)は、わかりやすい画面で設計されており、ツールの扱いに不安がある方にとっても使いやすいシステムです。 従業員番号や誕生日などのわかりやすいIDを利用したログイン設定がワンタッチで実現でき、AIによる不正回答の検知機能も搭載されています。

        類似サービス: LLax forest

        (4.5)

                           
        年額料金2,400円×利用人数無料お試しデモあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        LLax forestとは、SOMPOヘルスサポート株式会社が運営している離職防止も可能なエンゲージメントサーベイです。 「メンタルヘルス」「フィジカルヘルス」「エンゲージメント」の要素を含んだサーベイによって課題を浮き彫りにし、分析、解消につながるソリューションを提供しています。

               

        幅広い項目での調査が可能

        LLax forestは、「メンタルヘルス」「フィジカルヘルス」「エンゲージメント」等の項目を偏りなく構成した108問のサーベイによって課題を明確化することができます。 ストレスチェックとしてはもちろん、従業員満足度調査、離職防止対策などにも活用することが可能です。

        サーベイを元にした多角的な分析ができる

        LLax forestでのサーベイ結果を、特徴や課題がわかりやすいようにイラスト、偏差値、ランク、人数割合などで表示しています。 さらに、性別や年齢といった基本属性に、導入企業独自の属性を柔軟に追加し、多角的かつ詳細な分析が可能です。

        課題に合わせたソリューションを提供

        サーベイ結果を元にした多様なソリューションで課題を解消することができます。 パーソナライズ機能が搭載されており、ヘルスケア専門職が製作した100種類以上の動画や、豊富なアドバイスコメントから、社員ごとに適切な内容を表示させることが可能です。

        類似サービス: カオナビ

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        カオナビとは、従業員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステムです。 経営者や人事のニーズ、多種多様な導入企業から得られた知見やノウハウを基に開発されており、使いやすい機能と充実したサポート、活発なコミュニティが特徴です。 あらゆる人事情報をカオナビに集約することで、効率的な人材採用、配置、育成、評価を実現。昨今注目を浴びる人的資本経営や人事労務DXにも対応しています。

               

        人事課題を解決する多種多様な機能

        カオナビにはタレントマネジメントに必要な機能が揃っており、様々な人事課題に役立ちます。 人事情報活用のはじめの一歩である人材データベースの構築から、データを活用した人材採用、配置、育成、評価の効率化、昨今注目を浴びる人的資本経営やリスキリングへの対応も可能です。

        誰でも使いやすい操作性

        タレントマネジメントでは、蓄積した人事情報を社内全体で活用することが重要です。 だからこそカオナビは、人事担当者に限らず、経営者から従業員までの誰もが使いやすい設計になっています。

        やりたいことを実現できるカスタマイズ性

        カオナビは、カスタマイズ性にも優れています。 たとえば、自社独自の管理項目があったり評価制度を運用したりしている場合でも、柔軟に対応可能です。

         

        類似サービス: ミキワメ

        (4.5)

        月額料金30,000円無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        ミキワメとは、株式会社bサーチが取り扱っている適性検査ツールです。 PCはもちろん、スマートフォンからでも手軽にアンケートとWebテストを受けることができ、受検者の性格を可視化することができます。

               

        手軽かつ低コストで導入できる

        ミキワメは、1名あたり500円(税別)と低コストで導入できる手軽さが魅力的なサービスです。 採用の指標となる社員の受検に関しては無償となっているため、必要最低限のコストで運用することができます。

        企業独自の活躍人材を見抜くことに特化

        ミキワメの適性検査は、受検者の性格がわかるだけ、勉強ができるかを判別するだけのツールではありません。 自社で活躍している社員に適性検査を受けてもらい、そのデータをシステムへアップロードすることで、システムが自動で企業独自の活躍人材の性格要素を抽出してくれるため、採用業務の経験が浅い担当者の方でも、採用すべき人材がわかるようになります。

        充実のサポート体制

        ミキワメでは、機能を最大限に活用できるように、導入サポートはもちろん、組織開発コンサルまで幅広いサポートを提供しています。 不明点はすぐに相談できるサポート環境があるため、いつでも安心して利用することができます。

         

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載