CMSはどんな機能がある?種類別CMSの機能一覧

更新日:
これは CMS の製品です。

CMS の製品をまとめて資料請求

WEBサイトの作成や運営ができる、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)。

専門的な知識がなくても利用でき、Web運営に役立つ便利な機能が備わっています。

この記事では、CMSの基本的な機能を一覧でまとめました。

CMSを選ぶ際のポイントや、種類別の機能とあわせて紹介します。

おすすめの類似CMSツール

特色を活かした採用サイト構築 Story Stocker

(4.5)

月額費用3万円最低契約期間1年
初期費用要問い合わせ特徴ノーコードで編集可能

最新情報を発信することができるオウンド記事エリアを含め、TOPページ+最大6コンテンツカテゴリ構成が可能なオウンドメディア型CMSです。デザイン会社に依頼するより大幅なコストカットと工数削減が見込めます。

より充実したコンテンツが作成できる

Story Stockerは、コンテンツ重視のCMSのため、一般的な採用サイトに必要なコンテンツは標準で用意された上で、より自社の特色をアピールできるコンテンツを追加することが可能となります。 企業が学生を選ぶ側の時代から、学生が企業を選ぶ側の時代になった昨今においては、自社が他社とどのような違いがあるのか、魅力と感じてもらえる部分はどこなのかを、採用サイトに織り込むことができるのは大きなメリットです。

更新や修正に伴うコストをカット

従来の採用サイトであれば、毎年度、ATSへのリンク変更を行う際や、年次に伴う文字修正、社員変更等を行う度に高額の費用が発生していました。 Story Stockerでは、定額を支払うことで、採用担当者自らが簡単操作で更新作業が可能となり、社員の追加や変更も制限なくできるようになるため、コストカットへとつながります。

集客力の高い採用サイトの構築 JobSuite STUDIO

(4.5)

汎用
パッケージ
20万円無料お試し要問い合わせ
オリジナル
プラン
要お見積もり特徴採用に特化したCMS

「WEB広告」による母集団形成から、採用力を高める「Webサイト制作」までをワンストップ(制作・管理・運用)で行えます。見栄えだけではなく効果的なコンテンツ制作ができます。

効果的なコンテンツ制作が可能に

JobSuite STUDIOは、効果的なコンテンツ制作を実現します。 ・企画·設計:求職者に的確な情報を届けるために、どのようなコンテンツを織り込めば良いかを企画、設計 ・Webデザイン:求職者に対して、わかりやすくコンテンツを伝えるためのデザインを構築 ・プロライターによる取材·原稿作成:訴求力のある記事を制作 ・プロカメラマンによる写真撮影:綺麗かつリアリティーのある写真で社内の雰囲気をアピール ・動画制作:現役社員からのメッセージなど、よりメッセージを伝えやすく ・コーディング:W3Cやアクセシビリティも対応可能 上記のようなコンテンツを制作することができ、採用業務に関する豊富な実績を持つステラスのノウハウがあるため、見栄えだけでなく、求職者に確かなメッセージを届けることができるのです。

サイト公開後もしっかりとサポート

JobSuite STUDIOでは、専門スタッフによるアクセス解析、結果のフィードバックが可能なため、確かなデータに基づく改善が可能となります。 また、継続的な運営のためのコンサルティングも行ってくれるため、サイト運用の経験がないという方でも、安心して効果的な採用サイトを運用していくことができます。 メンテナンスは即時対応で、2名体制によるチェック強化を行なっているため安心です。

セキュリティ対策も万全

JobSuite STUDIOで制作した採用サイトは、 ASP/SaaSの開発·運用に基づく実績に裏付けされた万全のセキュリティ対策が施されているため、安心してサイトを運用することができます。 個人情報の保護体制に対する第三者認証制度であるプライバシーマークの取得や、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得を行なっているため、堅牢性の高いセキュリティが保証されています。

この製品はCMSの製品です。

CMSの製品をまとめて資料請求

CMSの機能一覧

CMSの主な機能を3つにわけて一覧で紹介しましょう。

サイト管理・コンテンツ作成機能

サイト管理・コンテンツ作成機能では、WEBサイトのコンテンツの作成や編集を行います。

見たまま更新

公開画面に近い画面で、コンテンツを作成できる機能。

デザイナーが作成したテンプレートを活用すれば、短時間でデザイン性の高いコンテンツが作成できます。

コンテンツ管理

画像や動画、テキストなど、アップロードしたコンテンツを管理する機能です。

ページ複製

CMS上で作成した既存のページをコピーできます。

新しいコンテンツを簡単に作成できるため、手間や時間の削減につながるでしょう。

公開日・更新日の管理

コンテンツの公開日時を予約投稿する機能です。

「上司がチェックしたあとに公開する」など、承認フロー管理機能を備えたCMSもあります。

ユーザー管理機能

コンテンツを作成するユーザーの制限の管理が可能です。

操作履歴の記録

CMSへのログイン状況や操作履歴を記録できるため、誰がどのような編集をしたかわかります。

コンテンツを間違って編集した場合でも、変更前の状態に戻すことが可能です。

制限をユーザー別に設定

コンテンツの操作範囲をユーザーごとに設定。

重要なコンテンツの操作は、特定のユーザーに限定できます。

グループごとの管理

ユーザーをグルーピングして、アクセス制限の付与や商品フローを設定する機能です。

集客・マーケティング機能

CMSの集客・マーケティング機能を一覧でまとめました。

アクセス解析機能

WEBサイトを訪問したユーザーの、行動や特性を分析する機能です。

LPO機能

ライディングページの最適化のことで、どうすればコンバージョン率を高められるかを分析します。

アンケート・メルマガ配信機能

CMSでアンケートやメルマガを作成して配信できます。

ソーシャル連携機能

シェアボタンを設置したり、記事の更新を投稿したりするSNSの連携機能です。

フォーム作成・管理

資料請求や問い合わせのフォームを作成して管理します。

外部ツール連携

マーケティング活動を自動化できるMAツールなどと、連携できる機能です。

ホワイトペーパー

ダウンロード資料を設定して無料で提供することで、個人情報を集めます。

機能面からCMSを選ぶ際のポイント

機能面でCMSを選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを一覧でまとめました。

CMSを導入する目的を明確にする

CMSを導入する目的によって必要な機能は異なります。

課題を明確にして、どのような機能があれば改善できるのか検討してください。

サイト運営に必要な機能を整理する

目的の達成に必要な機能をピックアップしたうえで、CMSを選ぶことが大切です。

必要な機能だけ備えたCMSを選ぶことで、コストを抑えて導入できるでしょう。

操作性を確認する

操作がシンプルなCMSを選べばスムーズに導入できます。

有料のCMSでも一定期間無料でお試しできるケースがあるので、実際に使ってみるのがおすすめです。

CMSの種類別に見る主な機能

CMSの種類別に機能の違いを紹介します。

オープンソース型のCMSで備わっている主な機能は?

ソースコードが一般公開されているCMSです。

サーバー・ドメイン費など低コストで導入でき、カスタマイズ性に優れています。

無料で活用できるテンプレートが多いのが機能の特徴。

プラグイン(拡張機能)によって必要な機能を追加することも可能です。

クラウド型のCMSで備わっている主な機能は?

料金を支払ってサーバー上のCMSを利用します。

サーバーの管理が不要で、アップデートなども開発元が行うのが特徴です。

サーバーやドメインが不要なため、初期費用を抑えて導入できるでしょう。

一方でカスタマイズ性はいまいちで、特殊な機能が必要なケースには適していません。

パッケージ型のCMSで備わっている主な機能は?

商品として発売されているCMSです。

法人向けに開発されたCMSが多く、多機能で大規模なWEBサイトの構築にも対応できます。

コストはかかりますが、セキュリティが強固でサポートが充実しているのが特徴です。

ただし、導入する機能やサイトの規模によっては、高額になるケースがあるので注意しましょう。

CMSの基本的な機能をチェック

CMSの導入を検討しているなら、まずは基本的な機能を一覧でチェックしてください。

独自の機能を備えたCMSもあるので、それぞれの特徴を比較することが重要です。

導入する目的を明確にして必要な機能を把握すれば、自社に適したCMSが選べます。

    その他の関連する記事

    これは CMS の製品です。
    CMS の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【CMS】

        特色を活かした採用サイト構築 Story Stocker

        (4.5)

        月額費用3万円最低契約期間1年
        初期費用要問い合わせ特徴ノーコードで編集可能

        最新情報を発信することができるオウンド記事エリアを含め、TOPページ+最大6コンテンツカテゴリ構成が可能なオウンドメディア型CMSです。デザイン会社に依頼するより大幅なコストカットと工数削減が見込めます。

        より充実したコンテンツが作成できる

        Story Stockerは、コンテンツ重視のCMSのため、一般的な採用サイトに必要なコンテンツは標準で用意された上で、より自社の特色をアピールできるコンテンツを追加することが可能となります。 企業が学生を選ぶ側の時代から、学生が企業を選ぶ側の時代になった昨今においては、自社が他社とどのような違いがあるのか、魅力と感じてもらえる部分はどこなのかを、採用サイトに織り込むことができるのは大きなメリットです。

        更新や修正に伴うコストをカット

        従来の採用サイトであれば、毎年度、ATSへのリンク変更を行う際や、年次に伴う文字修正、社員変更等を行う度に高額の費用が発生していました。 Story Stockerでは、定額を支払うことで、採用担当者自らが簡単操作で更新作業が可能となり、社員の追加や変更も制限なくできるようになるため、コストカットへとつながります。

        集客力の高い採用サイトの構築 JobSuite STUDIO

        (4.5)

        汎用
        パッケージ
        20万円無料お試し要問い合わせ
        オリジナル
        プラン
        要お見積もり特徴採用に特化したCMS

        「WEB広告」による母集団形成から、採用力を高める「Webサイト制作」までをワンストップ(制作・管理・運用)で行えます。見栄えだけではなく効果的なコンテンツ制作ができます。

        効果的なコンテンツ制作が可能に

        JobSuite STUDIOは、効果的なコンテンツ制作を実現します。 ・企画·設計:求職者に的確な情報を届けるために、どのようなコンテンツを織り込めば良いかを企画、設計 ・Webデザイン:求職者に対して、わかりやすくコンテンツを伝えるためのデザインを構築 ・プロライターによる取材·原稿作成:訴求力のある記事を制作 ・プロカメラマンによる写真撮影:綺麗かつリアリティーのある写真で社内の雰囲気をアピール ・動画制作:現役社員からのメッセージなど、よりメッセージを伝えやすく ・コーディング:W3Cやアクセシビリティも対応可能 上記のようなコンテンツを制作することができ、採用業務に関する豊富な実績を持つステラスのノウハウがあるため、見栄えだけでなく、求職者に確かなメッセージを届けることができるのです。

        サイト公開後もしっかりとサポート

        JobSuite STUDIOでは、専門スタッフによるアクセス解析、結果のフィードバックが可能なため、確かなデータに基づく改善が可能となります。 また、継続的な運営のためのコンサルティングも行ってくれるため、サイト運用の経験がないという方でも、安心して効果的な採用サイトを運用していくことができます。 メンテナンスは即時対応で、2名体制によるチェック強化を行なっているため安心です。

        セキュリティ対策も万全

        JobSuite STUDIOで制作した採用サイトは、 ASP/SaaSの開発·運用に基づく実績に裏付けされた万全のセキュリティ対策が施されているため、安心してサイトを運用することができます。 個人情報の保護体制に対する第三者認証制度であるプライバシーマークの取得や、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得を行なっているため、堅牢性の高いセキュリティが保証されています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載