クレカ不要!コンビニで使える後払いサービスアプリをご紹介

更新日:
これは後払いサービスの製品です。

後払いサービスの製品をまとめて資料請求

後払いサービスアプリの中には、コンビニで使用できるものもあります。

現金やクレジットカードが不要で、すぐに利用できるのが魅力です。

この記事では、後払いサービスアプリの特徴を紹介。

コンビニで使える後払いサービスアプリや、利用する際の確認事項とあわせてまとめました。

後払いサービスアプリの特徴

まずは後払いサービスアプリの基礎知識を解説しましょう。

後払いサービスアプリとは

後払いサービスアプリとは、スマートフォンで後払いができるアプリです。

ネットショッピングや実店舗などそれぞれの加盟店で利用でき、キャッシュレスで決済ができます。

商品やサービスを購入したあと、請求書や決済番号、QRコードなどを使って後から代金を支払う仕組み。

後払いサービスアプリによって異なりますが、コンビニや銀行振込、郵便局で支払うのが一般的です。

なお、後払いサービスアプリによっては、チャージなどで事前に入金する前払いと後払いの両方を、使用できるものもあります。

後払いサービスアプリの特徴

後払いサービスアプリは、簡単な審査だけで利用できるものが多いです。

クレジットカードと違って年齢や収入に制限がないため、誰でも手軽に利用できます。

さらにアプリから利用額をチェックすることが可能です。

何にどれだけお金を使ったのかがわかるので、お金を計画的に使用できます。

ただし、後払いサービスアプリでは、利用限度額が設定されているので注意。

使いすぎの防止には役立ちますが、利用限度額を超えると支払いができなくなります。

コンビニで使える後払いサービスアプリ

コンビニで使用できる、後払いサービスアプリをまとめました。

ペイディ

アプリは通販サイト限定ですが、ペイディカードがあればVisaマークがある店舗やコンビニで使用できます。

口座振替や銀行振込みでの支払いを選択すると、3回と6回の分割手数料が無料です。

メルペイ

メルペイは、メルカリを通して利用できる後払いサービスアプリ。

後払いできるメルペイスマート払いがあり、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニで利用できます。

ファミペイ

ファミリーマートが提供するアプリで、翌月払いの利用が可能です。

ファミリーマートで利用でき、さらに定期的にお得なクーポンが届きます。

PayPay

決済サービスであるPayPayでは「PayPayあと払い」を提供。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソン以外にも、さまざまなコンビニで使えるのが魅力です。

VANDLE CARD

チャージする分のお金を後払いする、「ポチっとチャージ」でお買い物ができます。

Visaマークのある店舗やコンビニでの利用が可能です。

kyash

必要な額を入金して、後から支払える「イマすぐ入金」を提供。

セブンイレブンやファミマ、ローソンなど、Visaのタッチ決済に対応している店舗で利用できます。

後払いサービスアプリをコンビニで使うときは利用条件を確認

後払いサービスアプリを利用する際に、チェックしておきたいポイントを解説しましょう

利用条件

後払いサービスアプリによって、後払いの利用条件は異なります。

本人登録や口座登録、審査、年齢制限の有無をチェックしておきましょう。

手数料や支払い方法

後払いサービスアプリの中には手数料がかかるものがあるので、あらかじめ調べておくことが大事です。

対応する支払い方法や支払期限、利用限度額とあわせて確認してください。

後払いサービスアプリはコンビニで活躍する

後払いサービスアプリを活用すれば、現金やクレジットカードがなくてもコンビニや店舗で買い物ができます。

簡単な審査で利用できるものが多く、現金がなくても支払いができるので便利です。

コンビニで利用できるおすすめの後払いサービスアプリを紹介したので、ぜひチェックしてください。

    その他の関連する記事

      • qeee枠【後払いサービス】

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載