CMSについてよくある疑問

更新日:

本記事では、CMSについてQ&A方式で解説しております。

CMSについてよくある疑問

質問

Q.CMSでできることとは?


回答

A.
CMS(Contents Management System)は、コンテンツ管理システムでwebサイトの編集ができるシステムのことです。

主にどんなことができるのかについて解説をします。

【コンテンツを作成する】
CMSでは、webページやECサイトなど様々なコンテンツを作成することができます。
専門知識が無くても、直観的にコンテンツの作成ができることが特徴です。

【簡単にレスポンシブ対応が可能】
多くのCMSは、テンプレートやテーマと呼ばれるデザインの基盤を提供しており、選ぶだけで簡単にレスポンシブなデザインを実現することができます。

またCMSには、レスポンシブデザインを反映したエディターが搭載されています。

さらにコンテンツや画像などの要素が自動的にデバイスの画面サイズに合わせて調整される機能がありユーザーにとっての利便性が高くなります。

【Webサイトの分析】
CMSでは、webサイトのトラフィック・ユーザー行動・コンバージョン率などの情報を収集し改善行動を行うことができます。


質問

Q.CMSを選ぶ時のポイントとは?


回答

A.
【CMSを導入する目的を明確にし、機能面から選ぶ】
CMSを導入する目的と課題を洗い出すことが重要です。

目的の達成や課題を解決するために、必要な機能をピックアップしましょう。

ECサイトやブログなど、特定のWebサイトに特化したCMSもあるのでぜひチェックしてください。

【費用を計算しコストパフォーマンスから選ぶ】
CMSの導入に必要な費用は規模(ページ数)によって異なります。

必要なページ数を決めたうえで、費用の相場をチェックしましょう。

それから複数のCMS会社から見積もりをとって比較します。

機能や費用の内訳を見積もりで確認して、コストパフォーマンスがよいCMSを選ぶことが重要です。


質問

Q.その他にチェックするべきポイントは?


回答

A.
【操作性が高く余計な手間がかからない】
操作ミスや作業遅れを防止するため、CMSを導入するときは操作性を確認しましょう。

管理画面がシンプルで、直感的に操作できるCMSを選ぶことが重要です。

無料トライアルを提供しているCMSもあるので、まずは試してみてください。

【外部ツールとの連携が可能か】
CMSの中には、WordやExcelなどの外部ツールと連携が可能なものがあります。

自社で使用している外部ツールと連携できれば、作業を最適化できるでしょう。

【サポートやセキュリティ対策は万全か】
サポートが充実したCMSなら、トラブルがあったときにすぐ対処することが可能です。

セキュリティが強固なCMSを選ぶことで、サイバー攻撃への対策ができるでしょう。

ソースコードが一般公開されたオープンソース型の場合、サポートがなくセキュリティでもややリスクがあるので注意が必要です。


質問

Q.CMSを選ぶ際に覚えておくべきCMSの種類は?


回答

A.
【クラウド型】
クラウド型は、ネット上で提供されているサーバーやCMSを利用してサイトを運用する形式です。

サーバーやドメイン費用が不要で、契約したその日にサイト立ち上げできるほどのスピードが特徴です。

【オープンソース型】
オープンソース型は、インターネット上で公開されているCMSのことです。
一定のIT知識は必要ですが無償や安価で利用できるものが多いです。

【パッケージ型】
ベンダーが作成したCMSを商品として販売している形式です。
運用に必要な機能が備わっており、主にビジネス利用に使われます。


質問

Q.CMSの必要性は?


回答

A.
【CMSの導入目的】
CMSの主な導入目的は、Webサイト運営の手間を軽減することです。

専門知識がなくても、コンテンツの更新や修正が簡単にできます。

自社で更新できるため外注する必要がなく、コストの削減にもつながるでしょう。

マーケティング施策やSEO対策を目的として、導入するケースも多いです。

【CMSを導入するべきサイト】
更新頻度が高く、ページ数が多いWebサイトには、CMSの導入を検討しましょう。

CMSがないWebサイトだと更新作業が大変です。

ページ数が多いWebサイトは、更新漏れやリンク漏れが発生しやすくなります。

CMSを導入すれば管理を一元化でき、さらにスムーズな更新が可能です。

    その他の関連する記事

    これは CMS の製品です。
    CMS の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【CMS】

        特色を活かした採用サイト構築 Story Stocker

        (4.5)

        月額費用3万円最低契約期間1年
        初期費用要問い合わせ特徴ノーコードで編集可能

        最新情報を発信することができるオウンド記事エリアを含め、TOPページ+最大6コンテンツカテゴリ構成が可能なオウンドメディア型CMSです。デザイン会社に依頼するより大幅なコストカットと工数削減が見込めます。

        より充実したコンテンツが作成できる

        Story Stockerは、コンテンツ重視のCMSのため、一般的な採用サイトに必要なコンテンツは標準で用意された上で、より自社の特色をアピールできるコンテンツを追加することが可能となります。 企業が学生を選ぶ側の時代から、学生が企業を選ぶ側の時代になった昨今においては、自社が他社とどのような違いがあるのか、魅力と感じてもらえる部分はどこなのかを、採用サイトに織り込むことができるのは大きなメリットです。

        更新や修正に伴うコストをカット

        従来の採用サイトであれば、毎年度、ATSへのリンク変更を行う際や、年次に伴う文字修正、社員変更等を行う度に高額の費用が発生していました。 Story Stockerでは、定額を支払うことで、採用担当者自らが簡単操作で更新作業が可能となり、社員の追加や変更も制限なくできるようになるため、コストカットへとつながります。

        集客力の高い採用サイトの構築 JobSuite STUDIO

        (4.5)

        汎用
        パッケージ
        20万円無料お試し要問い合わせ
        オリジナル
        プラン
        要お見積もり特徴採用に特化したCMS

        「WEB広告」による母集団形成から、採用力を高める「Webサイト制作」までをワンストップ(制作・管理・運用)で行えます。見栄えだけではなく効果的なコンテンツ制作ができます。

        効果的なコンテンツ制作が可能に

        JobSuite STUDIOは、効果的なコンテンツ制作を実現します。 ・企画·設計:求職者に的確な情報を届けるために、どのようなコンテンツを織り込めば良いかを企画、設計 ・Webデザイン:求職者に対して、わかりやすくコンテンツを伝えるためのデザインを構築 ・プロライターによる取材·原稿作成:訴求力のある記事を制作 ・プロカメラマンによる写真撮影:綺麗かつリアリティーのある写真で社内の雰囲気をアピール ・動画制作:現役社員からのメッセージなど、よりメッセージを伝えやすく ・コーディング:W3Cやアクセシビリティも対応可能 上記のようなコンテンツを制作することができ、採用業務に関する豊富な実績を持つステラスのノウハウがあるため、見栄えだけでなく、求職者に確かなメッセージを届けることができるのです。

        サイト公開後もしっかりとサポート

        JobSuite STUDIOでは、専門スタッフによるアクセス解析、結果のフィードバックが可能なため、確かなデータに基づく改善が可能となります。 また、継続的な運営のためのコンサルティングも行ってくれるため、サイト運用の経験がないという方でも、安心して効果的な採用サイトを運用していくことができます。 メンテナンスは即時対応で、2名体制によるチェック強化を行なっているため安心です。

        セキュリティ対策も万全

        JobSuite STUDIOで制作した採用サイトは、 ASP/SaaSの開発·運用に基づく実績に裏付けされた万全のセキュリティ対策が施されているため、安心してサイトを運用することができます。 個人情報の保護体制に対する第三者認証制度であるプライバシーマークの取得や、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得を行なっているため、堅牢性の高いセキュリティが保証されています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載