invox発行請求書の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
1,980円〜
初期費用
0円~
無料お試し
要問い合わせ
導入社数
シリーズ累計15,000社以上
これは クラウド(Web)請求書発行の製品です。
invox発行請求書の資料ダウンロード

    インボイス制度が導入されたことで、要件を満たした請求書の発行に手間を感じている方も多いのではないでしょうか。

    invox発行請求書は、請求書の発行から入金消込までを自動化できるサービスとして注目されています。

    本記事では、invox発行請求書の特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    invox発行請求書とは

    invox発行請求書とは、株式会社invoxが運営している請求書発行サービスです。

    請求データを取り込み、送信方法を指定するだけで、紙や電子に関わらず手軽にインボイス制度に対応した請求書を発行することができます。

    invoxシリーズ累計で15,000社以上の導入実績があり、継続率も高いサービスとなっています。

    invox発行請求書のおすすめポイント

    発行する請求書のレイアウトを自由にカスタマイズできる

    invox発行請求書は、独自レイアウトの請求書にカスタマイズできるため、特殊な形式の請求書を取り扱っている場合でも、Excelベースで自由にレイアウトを作成することが可能です。

    請求データを取り込むだけとなっているため、複雑な作業が発生せず、これまでアナログに対応していた転記や入力作業が自動化されます。

    得意先に合わせた送付が可能

    invox発行請求書で作成した請求書は、メール添付や郵送など、得意先ごとに合わせた送付方法を選択することが可能です。

    発行だけでなく入金消込・督促まで可能

    請求書の発行だけでなく、オンラインバンクから入金データを連携し、自動で入金消込が可能となっており、入金が確認できない場合には督促メールの送付もしてくれるため、請求書発行から入金消込・督促までを自動化することができます。

    業界最安水準の料金プランで、はじめやすくやめやすい月契約

    申請・承認のワークフロー機能など、請求書発行に必要な機能が備わっていながら、業界最安水準の月額1,980円から利用可能です。

    また、年契約のサービスが多い中、invox発行請求書は月契約で利用できるため、気軽に導入できる点も魅力的です。

    電子帳簿保存法・インボイス制度に対応

    invoxシリーズの「invox電子帳簿保存」がJIIMAによる「電子取引ソフト法的要件認証」と「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」を取得しており、invox発行請求書も同様の対応を行なっているため、電子帳簿保存法に対応することが可能です。

    また、自社の登録番号の設定、適格事業者番号の項目追加など、インボイス制度の要件を満たした適格請求書を発行することもできます。

    安心のサポート体制

    invox発行請求書では、初回案内時から本運用の開始後まで、カスタマーサクセス担当が一貫してサポートしています。

    導入前のトライアルの利用に対しても、準備段階からサポートを提供しており、不明点はいつでも気軽に質問することができます。

    安定稼働後は、カスタマーサポートがメイン担当となり、継続的にサポートしてくれるため、安心です。

    invox発行請求書利用の流れ

    invox発行請求書利用の流れは、以下の通りです。

    1. 請求データの取り込み:請求書の発行や売上計上などに利用するデータの取り込み
    2. 請求書の発行、売上計上:インボイス制度に対応した請求書が自動で作成されて得意先に合わせた方法で送付
    3. 入金消込・督促:オンラインバンクからの入金明細取り込み、請求データと照合、入金が確認できない場合は督促メールを送付
    4. 会計システムに連携:生成した仕訳を利用している会計システムと連携

    invox発行請求書の主要な機能

    invox発行請求書に搭載されている主な機能を紹介します。

    • 請求書のメール送付
    • 請求書の郵送
    • カスタムレイアウトの請求書を作成
    • 仕訳データの作成
    • 入金消込
    • オンラインバンク連携
    • 支払通知書のデータ化

    また、オプションで導入サポートやカスタムレイアウトの請求書作成の代行などを依頼することもできます。

    invox発行請求書の料金·価格

    invox発行請求書では、3つの料金プランを提供しており、いずれも初期費用は0円となっています。

    プラン名ミニマムベーシックプロフェッショナル
    月額料金(税別)1,980円9,800円29,800円
    データ処理料金(1件あたり)発行50円発行50円
    入金消込50円
    発行50円
    入金消込50円
    請求書のメール送付
    カスタムレイアウトの請求書作成3つまで5つまで無制限
    入金消込
    社内の利用人数・得意先数無制限無制限無制限
    その他・オンライン会議
    ・請求データへのファイル添付
    ミニマムプランに加えて
    ・申請・承認ワークフロー
    ・会計システム連携
    ベーシックに加えて
    ・カスタムレイアウトの請求書を無制限に作成
    ・支払通知書、自社発行請求書のデータ化

    ※価格情報は、2024年1月時点のもの

    invox発行請求書の導入事例・評判・口コミ

    書類作成業務を効率化

    “インボイス制度の対応に追われ、請求書発行業務の効率化が課題となっていました。自社が特殊な請求書を発行しているため、レイアウトの自由度が高いinvox発行請求書はマッチしていると感じています。元々は、自社で発行する請求書のみを電子化する予定だったのですが、幅広い書類の送付に活用できると思い、現在では複数の書類送付でinvox発行請求書を利用し、業務効率化につなげています。”(株式会社いえらぶパートナーズ様)

    invox発行請求書の詳細について

    invox発行請求書について、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    インボイス制度や電子帳簿保存法に対応した請求書の発行は急務となっています。

    invox発行請求書であれば、請求データを取り込んで送付方法を指定するだけで請求書の発行から入金消込までを自動化することができるため、初めて請求書の発行サービスを利用する方にもおすすめです。

    invox発行請求書のサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    invox発行請求書の評判・口コミ

    (4.5)

    ※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

    invox発行請求書の良い評判・口コミ

    ・自社に合わせたレイアウトのカスタマイズができる。
    ・単なる帳票作成や管理機能だけでなくワークフロー機能も備わっている。
    ・決裁済みの帳票を会計ソフトとの連携で取り込める。

    invox発行請求書のその他の評判・口コミ

    ・今後のサポートデスクの充実に期待。
    ・AIOCRの精度とスピード向上については随時アップデートしてもらえると助かる。

    invox発行請求書を導入した結果に関する評判・口コミ

    ・勘定科目に迷った際も過去のデータから参照できるのでとても助かる。
    ・経理部に直接確認しないと出せなかった数字などもシステム内で確認できるようになった。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載