無料でもかなり使える!INVOYの料金・評判・使い方について

最終更新日 

INVOYとは?

INVOYとは、請求管理のクラウドサービスです。

請求書、見積書、納品書、領収書が作成可能で、見やすいUIで入力をすれば簡単に経理書類が発行可能です。

それに、書類と書類の間で「変換ボタン」を使うと、データのやり取り・転写も簡単です。

特徴

INVOYでは、効率的に請求書などの経理書類が作成・管理できます。

誰でも簡単に請求書発行が可能

請求書の作成は、上から順に記載事項を入れていくだけ、という簡単さです。テンプレートも充実しており、請求書の発行が誰にでも簡単にできます。

平文のテキストデータを請求書の記載欄に変換機能で反映

経理書類の書式に合わせた入力はもう不要です。平文・ベタ打ちのテキストデータも、住所・会社名・担当者名・数量・品目、といった記載欄に合わせて変換されます。効率よく、既存のデータを活用できます。

書類同士でデータの変換、見積書から請求書の作成もワンタッチで

見積書や納品書から請求書を作成、請求書から領収書を作成、という具合に書類間でデータを共用することが可能です。短時間で効率的に経理系の書面が作成できます。

経理書類の保存・送付管理もお任せ

毎月繰り返しの請求書発行や、書類の保存・データの管理・自動送付・送付管理など、経理業務の効率化に役立つ機能をそろえています。

INVOYの機能紹介

書類作成機能

請求書の他、見積書・納品書・領収書の作成ができます。

予約作成機能

毎月の大量に発行される請求書には見落としで作成漏れが出た、あるいは、作成遅れが出てしまった、といった人為的ミスがよくあることです。そんなことが起こらないよう、便利な作成予約もできます。

メール送信・ワンクリック郵送サービス

請求書の送付はそれだけで手間暇がかかるものです。メールに書類を添付して取引先に送信する・郵送を行うのも、INVOYが忙しい経理担当に代わって引き受けます。

システム上で請求書を添付したメール配信が可能で、郵送の手配もシステム上からワンクリックで行うことができます。

CSVアップロード

もうシステムに一つ一つデータを入力する必要はありません。CSVアップロードでまとめてデータを移送・一括書類作成することができます。

取引先管理

取引先を登録すると、選択だけで簡単に書類の作成ができるようになります。時間を使わずに書類を作成したいときに効く、便利な機能です。

INVOYの強み

無料で使える

INVOYは、いつまで使っても、フル機能が使えてしかも無料です。発行額が10億円または発行枚数が5,000枚を超えない限り無料で使うことができます。個人事業主から、中小の事業者までお得に使えるのがINVOYの強みです。

送付もお任せ!ワンクリック郵送サービス

INVOYの強みは、送付サービスも利用できる点にもあります。

できるだけ人手を使わずに経理書類を発送するならINVOYのメール自動送付機能や、送付サービスを利用しましょう。送付サービスは一通147円のコストがかかりますが、担当者の工数や人件費を考えると、見合うケースが多いでしょう。

請求業務時間の削減に有効

自動化・データ管理の簡便さで、請求業務時間の大幅なカットに成功している事例が多く見られます。

料金プランについて

INVOYの料金プランは、基本的に無料で利用可能となっています。

請求発行額が月当たり10億円または発行枚数が月当たり5,000枚を超えない限り無料で使うことができます。

請求発行額が月10億円を超える場合、もしくは発行枚数が月5,000枚を超える場合は、エンタープライズプランが適用され、その場合の料金は要問い合わせとなっています。

口コミ・利用企業の評判

Excelで経理書類を管理していた時から作業時間は3分の1に

Excelで請求書を管理していた時は、入力の誤りや各部署からの訂正・修正などがあり、なかなか作業が終わらない状態が多く続いていました。

INVOYを入れてから、得意先データは何度も使いまわせますし、入力の誤りなどはありません。それに、請求書だけでなく、1つのデータを他の書類にも使いまわせることができますので、経理事務全体が軽くなったように思います。郵送も必要な場合にはやってもらうことにしています。おかげで作業時間は3分の1程度まで圧縮され、大助かりです。

(サービス業/経理/20代)

初めての請求書ソフト、誰でも安心して使えるのはINVOY

業務効率の見直しを進める上で、ペーパーレス化推進プロジェクトでの導入が決まりました。

コストが安くて、誰にでも使いやすいことが条件だったので、シンプルで使いやすいINVOYは理想的でした。受発注業務・請求業務双方の担当から使いやすいと評判ですし、事務の管理をする側からも教える手間が少なくて好評です。

(販売/管理/30代)

類似サービスとの違いは?

無料で使えるサービスというと、SQUARE請求書があります。違いとしては、書類の郵送サービスがSQUARE請求書にはついていません。また、INVOYの郵送代行サービスが1通147円は、業界最安クラスです。

他の経理ソフトとの連携はありませんので、連携を重視するならfreee,マネーフォワードの請求書機能を選択することになりますが、請求書等の作成と送付の機能のみで現状の課題にマッチするならINVOYは必要にして十分な機能を提供しているといえるでしょう。

コストからしても、気軽にお試し感覚で使えるので、他のサービスと並行して使って比較することも簡単にできます。

画像・データ出典:INVOY公式サイト

 

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 村上 理恵

大学院修了後、国内・外資系ITベンダー・大手コンサルティング会社で約20年間の勤務。販売管理システムとの付き合いからキャリアをスタート、導入プロジェクトでPM経験を多数積んだ後、システム開発時の外注リスク管理・導入時のシステムのリスク評価などのアドミ業務にも従事。現在もコンサルタントとして、中小企業の業務改善・システム導入・ITインフラの整備を支援する中小企業のDXエバンジェリスト