ALSOK安否確認サービスの料金・評判・口コミについて

更新日:

    地震や災害・事故等の緊急時に社員の安否確認を担うサービスが注目されています。警備会社ALSOKでも安否確認サービスを提供し、導入企業を増やしてきました。

    ここでは、ALSOK安否確認サービスについて、特徴や料金、評判・口コミまでご紹介していきます。

    ALSOK安否確認サービスとは?

    ALSOK安否確認サービスとは、災害時や緊急時に社員の安否確認を行うサポートシステムです。
    感染症対策の健康管理ツールとしても使用できます。

    安否確認メールから得られた回答は、Web上の集計画面にて管理者がリアルタイムに確認できます。管理者は複数設定でき、部署別にまとめて管理すればスムーズな業務復興が可能です。

    ALSOK安否確認サービスの特徴

    ALSOK安否確認サービスの特徴は、以下3つの機能です。

    安否確認メール

    震度5弱以上の地震が発生した際に安否確認メールを送信します。管理者は集計結果をリアルタイムで確認できます。

    緊急連絡メール

    災害時以外でもALSOK安否確認サービスでメールを一斉送信し、回答を自動集計できます。何かトラブルが発生した際の緊急時に使用できます。

    社内掲示板

    社内掲示板機能によって、災害時には管理者と社員が掲示板でやり取りできます。情報の共有が大変スピーディです。

    ALSOK安否確認サービスの料金

    ALSOK安否確認サービスの利用料金は、初期費用と月額料金からなります。

    初期費用は、利用人数に関わらず一律55,000円です。
    月額料金はご契約人数により変動します。

    ご契約人数月額(税込)
    100名まで19,800円
    500名まで37,400円
    1,000名まで48,400円

    また、オプションでご家族の安否確認サービスを利用する場合は、ご契約人数×11円かかります。

    ALSOK安否確認サービスの評判・口コミ

    ALSOK安否確認サービスの評判・口コミをご紹介します。

    良い口コミ

    ・競合サービスと比較してコスパがよい。
    ・操作がシンプルで簡単なので、年齢の行っている方にも親切だと思う。
    ・安否確認メールは家族と自分の安否を選ぶだけなので1分でできてかなり便利。
    ・感染症の流行でリモートワークが増えたことにより、社員の健康チェックにも利用している。

    悪い口コミ

    ・社員のメールアドレスが個人情報として会社に認識されてしまうので、間に何かシステムを挟むなどできれば、双方にとってやりやすい。
    ・従業員によっては迷惑メールの設定だったり普段使わないメールアドレスに送られていたりして、メールが届かないことがあった。

    このように、競合と比べてコスパがよい点や、簡単な画面操作が使いやすさにつながっているようです。

    ALSOK安否確認サービスを利用しよう

    ALSOK安否確認サービスは、警備会社ALSOKへの確かな信頼がサービス導入の決定打となっています。
    大手ならではの充実したサービスを自社に生かし、災害時の対策を強化してください。

    この製品は安否確認システムの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    安否確認システムの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【安否確認サービス】

        災害時に素早く安否確認が可能: バーズ安否確認+

        (4.5)

        月額料金1,250円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最低利用人数1人〜

        実際にバーズ安否確認+を導入した企業からは、「短時間で90%以上の回答率が達成できた」、「携帯からも利用できるので、従業員からの不満も解消された」、「手軽に導入できた」といった声が挙げられており、価格だけでなく、導入のしやすさや利便性にも優れていることがわかります。

        低価格から導入できる

        バーズ安否確認+は、月額1,250円から利用でき、安否確認サービスの中でも低価格から導入することが可能です。 1名から導入でき、1,250円で50名まで利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入することができます。 初期費用は不要なため、コストを抑えて安否確認システムを導入したいという方には、特におすすめのサービスとなっています。 1,000名以上での利用も可能なため、大企業で利用することも可能です。

        普段から連絡網として活用できる

        災害時のみならず、バーズ安否確認+は、普段から一般のメールと同様に連絡手段として活用することができます。 テンプレート機能やアンケート機能があるため、会議の出欠確認や社内イベントへの参加確認など、幅広く利用することが可能です。 また、Webメールとしてだけでなく、ショートメールの送信も可能なため、確実な連絡が可能となっています。

        ホワイトボードで情報共有を効率化

        バーズ安否確認+には、ホワイトボード機能が標準で搭載されています。 緊急時はもちろん、平常時からメッセージを書き込んで情報共有を行うことが可能となります。 書き込みは、タイムラインとして履歴で表示することもでき、タイトルをつけて複数のページを登録することが可能です。 実際のホワイトボードのように自由に書き込みをすることができるため、会議の際に利用したり、掲示板として活用することもできます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載