スマイルワークスの料金・評判・口コミについて

月額費用
9,000円~
初期費用
1万円~
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは ERP の製品です。
ERP の製品をまとめて資料請求

クラウドERPとは、ERP(統合基幹業務システム)の操作をクラウド上で可能にするシステムのことです。
国内のクラウドERPの導入は、ほかのシステムに比べるとそれほど多くはないものの、クラウドERP自体に興味を持つ企業も少なくありません。すでに複数のクラウドERPサービスが登場し、国内で展開していますが、気になるのは、どのサービスを選んだら良いか、ということではないでしょうか。
ここでは、クラウドEPRシステムの一つ「スマイルワークス」について、特徴や強み、料金プランなどについて解説します。

スマイルワークスとは

スマイルワークスとは、「プロジェクト別収支管理」をメインに展開する、クラウドERPシステムです。
業務データの管理をクラウド上で行えるため、これまで手間取っていた経理処理などが、スムーズに行えるようになります。
ほかのソフトと連動させることで処理の一本化ができ、実務効率アップにつながります。

おすすめの類似ERPツール

類似サービス: ZAC

(4.5)

                   
月額費用要問い合わせ無料トライアル要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

ZACとは株式会社オロが提供しているクラウド型のERPシステムです。 各業種に特化した約2,000個にも及ぶパラメータ(機能のパーツ)を持っています。 それらを組み合わせることで、案件・契約・プロジェクト単位で業務進行する業種の特有の要件に対応したERPになっています。

プロジェクト別損益の可視化

ZACを導入することで、タイムリーな損益管理が可能になります。 システム業・IT業・広告業・クリエイティブ業・イベント業・士業・コンサルティング業などで赤字案件が発生する原因として、コストが材料費ではなく、稼働工数の労務費のため、把握しづらいといった実態があります。

数ヶ月先の正確な売上・利益予測が実現

ZACで受注前の段階からデータを一元管理することで、受注確度別の案件管理や、未来の売上・利益予測が可能となります。 蓄積された様々なデータの活用によって、営業活動の分析・改善も可能です。

基幹業務の一元管理で、二重入力・転記など「業務のムダ」を排除

ZACに入力されたデータは、仕訳データに自動で変換・出力されることにより、外部の財務会計システムとの連携が可能です。 債権・債務管理、FBデータ出力、経費精算、勤怠データ集計など、経理業務を効率化することで、月次決算にかかる工数を大幅に削減できます。

類似サービス: MA-EYESnc

(4.5)

                   
月額費用40,000円〜無料トライアル30日間無料
初期費用0円最短導入期間3営業日

MA-EYESncとは、株式会社ビーブレイクシステムズが提供しているクラウド型の業務管理システムです。 「プロジェクトの収支が把握できない」「複数のシステムに情報入力をしなければいけない手間が発生している」「集計作業が手間で確認作業に時間を要している」といった課題を感じている方におすすめです。

プロジェクトの収支をリアルタイムで確認

MA-EYESncでは、プロジェクトに紐づく経費や、社員・外注の方の実績を登録することで、プロジェクト終了前でも予実を確認することができます。 いつでもリアルタイムにプロジェクトの進捗が確認できるようになるため、未然にプロジェクトの赤字化を防ぐことができるようになります。

全ての情報を一元管理

複数のシステムに同じ情報を入力しなければならず、作業に時間を要しているといった課題も、MA-EYESncであれば解消できます。 MA-EYESncに入力した情報は引き継がれるため、二重入力が発生しません。 また、「受注と購買」といった異なる業務でも、1つのシステムで管理してシームレスな情報遷移を実現します。

分析帳票をワンクリックで出力

MA-EYESncで業務を管理することで、売上や粗利に関する帳票など、あらゆる情報をExcelデータとして出力することが可能となります。 それぞれにピボットが組まれているため、ユーザーが知りたい情報を多角的に確認することができます。

これはERPの製品です。

ERPの製品をまとめて資料請求

スマイルワークスの特徴·機能

スマイルワークスの特徴や機能について説明します。
スマイルワークスには、「EDIを標準装備」「プロジェクト別収支管理を実現」そして「会計連動機能で計算書を自動作成」といった魅力があります。それではそれぞれについて説明していきます。

EDIを標準装備

スマイルワークスのEDI機能は、ブラウザ上で企業と企業とを繋ぐ働きをします。
たとえばこれまでFAXやメールで送信していた伝票のやり取りも、ブラウザ上で可能になります。帳票を移動させる手間が省ける分やり取りがスピーディーになります。

プロジェクト別収支管理を実現

スマイルワークスの「プロジェクト別収支管理」機能は、プロジェクト別に始めから終わりまでの行動について、徹底管理することを可能にしました。プロジェクト実施にあたり、仕入れや売上、経費などさまざまな収支がありますが、スマイルワークスは複数のデータを紐付けて管理します。また、管理しているデータはリアルタイムでの確認が可能です。売上伝票を連動させますので、売上数の入れ直しなど、面倒な作業も必要ありません。

会計連動機能で計算書を自動作成

スマイルワークスは、売上伝票や仕入れ伝票などのデータを、会計連動させることが可能です。
そのため、損益計算書や決算書の作成が自動化されます。財務計算のほか、経営分析などの資料も自動作成が可能なので、よりスピーディーに業務をこなせるようになります。

スマイルワークスの強み

スマイルワークスの強みは、プロジェクト別収支や財務会計といった業務をサポートし業務の能率化に貢献してくれる点にあります。
さまざまなデータとの連動が可能ですので、これまで時間をかけていた業務も、スマイルワークスで効率良く済ませられるようになります。

スマイルワークスの価格·料金プラン

スマイルワークスの料金は、プランによって異なります。
「SmileWorks-Lite」プランは、初期費用が10,000円で、月額9,000円かかります。
「SmileWorks-Std」は、初期費用30,000円で月額料金は18,000円です。
「SmileWorks-Pro」は、初期費用に50,000円かかり、月額料金は45,000円になります。
追加ライセンスやオプションがあり、利用すると別途料金が必要です。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

スマイルワークスの注意点

便利な機能を複数搭載しているスマイルワークスですが、企業によってはほかのツールと比べると割高な印象を受けることもあります。特に中小企業になると、導入には興味があるものの金銭的に難しいと考えているところも少なくありません。

スマイルワークスの口コミ·利用企業からの評判

業務がスムーズになりました

“弊社だけでなく、顧客先にも導入していただくことを考え、安心して利用できるERPシステムを探していました。複数社について比較·検討したところ、スマイルワークスが一番条件に近かった、というのが導入を決めた理由です。データが自動的に反映されるため、手動で修正することが減り、請求業務もスムーズになりました。オプションでサポートを利用していますが、顧客先からも好評です。”(株式会社笑顔創造様)

勤怠管理システムとの連携で効率化に成功

“従業員数が増えたことで、既存のシステムでカバーできないようになり新しいシステムでの勤怠管理や労務管理が必要になっていました。スマイルワークスはサポート体制が充実していたことと比較的ローコストで導入できることが決め手でした。勤怠管理ソフトと連携することで、それまで5時間以上かかっていた作業がその日のうちに完了するようになりました。”(株式会社魚金様)

スマイル ワークスのいい評判・口コミ

スマイル ワークスでは、以下のような良い口コミ・評判がありました。

スマイル ワークスの良い口コミ・評判

・使用方法の説明が分かりやすいので、簡単に確定申告が出来て助かった
・普段の業務だけでなく、使用頻度の少ない計算処理にも対応できている
・付箋機能が非常に便利。付箋による検索もできるところがすごい

たまにしか利用しない処理業務でさえ、簡単に対応できた点に驚くユーザーが居るようです。
年間数回しか処理しない業務だと、毎回必要な処理の洗い出しから業務スタートということもあるでしょう。
作業にようやく慣れてきた頃に、その年の業務終了となり、また来年ということも多いかと思います。
そういった業務を最初から効率よく処理できる点が評価されています。

スマイル ワークスのその他評判・口コミ

スマイル ワークスでは、その他に、以下のような口コミ・評判がありました。

スマイル ワークスのその他口コミ・評判

・強いて挙げるなら、機能が多すぎて使わないものが多いと感じる点
・データ登録数が多いと待ち時間が生じて、計算処理が進まず困った
・月額料金の他に導入費用がかかる。コストを抑えて利用するには向かない

データが多いと、処理時間がかかってしまうケースが散見されるようです。
会計処理は多くのデータを扱うことが普通ですから、この部分に問題を感じるユーザーは多いのではないでしょうか。
時間の制約が多い中で、多くのデータを正確に処理しなければならない作業者のプレッシャーは大きいものがあります。
そんな時、システムの動きが重くなるのは厳しいものがあります。

スマイル ワークスを導入した結果は?

スマイル ワークスを導入した結果に関しては、以下のような評判・口コミがありました。

スマイル ワークスを導入した結果に関する評判・口コミ

・場所を問わず作業可能。工場でも会計業務ができて残業の心配がなくなった
・年末調整で利用。サポートが手厚く自動計算もあり業務の簡素化に繋がった
・会計処理だけでなく、給与や販売システムとの連携が出来て使い勝手良し

場所を問わないことや、他システムとの連携など、様々な場面で使いやすさを実感しているユーザーが多いようです。
イメージだけの問題ではなく、具体的に残業が減ったり、業務が簡素化したり、といったメリットを享受できているようです。
年間に限られた回数しか処理しない業務についても、手厚いサポートがあるため安心して対応できているようです。

スマイル ワークスの改善希望ポイントは?

スマイル ワークスに関しては以下のような、改善希望ポイントがあるようです。

スマイル ワークスで改善して欲しいポイント

・多機能過ぎて戸惑う人も居ると思う。事業の規模感に合わせることが大事
・専用ソフトなのに使い方がエクセル風。誤差も生じるため確認が必要
・サービスを試してみたいだけのユーザーには費用面のハードルが高い

多機能で便利な点はメリットでもあり、複雑さが増すことによってデメリットと感じるユーザーも居るようです。
比較的シンプルな処理で十分の事業者が、大規模事業者向けのシステムを導入すれば、当然ミスマッチも起こり得るでしょう。
専用システムでありながら、まるで表計算ソフト的だと不満を感じる向きもあるようです。
これは期待値とのミスマッチと言えるかもしれません。

類似サービスとの比較

スマイルワークスの類似サービスには、「Reforma PSA」と「Zac」があります。
どちらのサービスも、プロジェクト別の損益を見える化させ、業務の効率化を目指すことができます。Reforma PSAは、50人未満の規模の会社向きで、Zacは50人以上の会社に対応します。
Reforma PSAは、基本的なERPシステム機能を搭載していますので、ERPシステム導入に慣れていなくても、取り扱いが楽です。
Zacは、データをタイムリーに管理することに強みを持ち、プロジェクト別収支管理のほかに、バックオフィス業務の管理ができるスマイルワークスと異なる特徴を持ちます。料金を見ると、Reforma PSAが一番低コストで、Zacは利用状況から細く料金が設定されています。

スマイルワークスのサポート体制

スマイルワークスでは、あんしんサポートと題して3つのメニューでサポートを提供しています。

メールサポートは無償で受けることができ、操作に関する不明点や仕様についてを問い合わせることが可能です。

電話サポートは月5,000円の有償サポートとなりますが、導入手順や操作方法を実務アドバイザーから懇切丁寧にサポートしてもらうことができます。

データ移行や設定代行に関するサポートオプションとして、導入支援サービスが提供されています。こちらは有償のオプションとはなりますがスマイルワークスをすぐに使いたい、乗り換えをスムーズに行いたいという場合にはおすすめです。

導入支援サービスは、専用フォームから申込みを行いWeb会議で見積もりを算出します。その後、ヒアリングを元に算出した見積もりを支払い、導入支援サービスを実施して導入設定、操作方法のサポートを行います。

スマイルワークスでオフィス業務の効率化を

プロジェクト別収支管理から、顧客企業とのやり取りまで業務の効率化を実現したスマイルワークス。
業務データの管理や販売管理、在庫管理など、さまざまなシーンで効率良く業務が進められるようバックアップしてくれます。オフィス業務の効率化で課題を抱えていたら、スマイルワークスの導入を検討してみてください。

画像·データ出典:スマイルワークス公式サイト

スマイルワークスの評判・口コミ

(3.5)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

スマイルワークスの良い評判・口コミ

・オンプレミスのシステムと比べて導入費用や運用コストが安い。
・管理している各データをワンクリックで会計連携できるところが便利。

スマイルワークスのその他の評判・口コミ

・在庫管理機能で管理できる項目をもっと細かく増やしてほしい。
・初期設定時、取引先のマスタを登録するのにとても時間がかかった。

スマイルワークスを導入した結果に関する評判・口コミ

・伝票をメールで送信するようになってから、伝票処理のスピードがとても早くなった。
・タブレットでも操作できるので、訪問先でも手軽にデータの確認ができるようになった。

    その他の関連する記事

    これは ERP の製品です。
    ERP の製品をまとめて資料請求
      • 見積管理

        類似サービス: SmartDeal

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        SmartDealとは、株式会社テクノデジタルが運営している受注プロセスの高速化を実現するクラウドサービスです。 「決裁者の外出やテレワークによる承認の遅れ」、「書類管理の煩雑化」、「発注・申込作業の遅れ」といった課題を解消し、営業プロセスを短縮することができます。

        見積り管理を効率化

        SmartDealには、見積りページの作成や編集が可能な機能が搭載されています。 見積りページを作成することで、クライアントが全ての見積り情報・見積書を手軽に確認できるようになります。

        書類内容の確認が容易に

        SmartDealを導入することで、URLから簡単に書類内容の確認ができるようになります。PC、スマートフォンから確認ができるため、出先やテレワークでの書類チェックのスピードが向上します。 書類内容の修正時にURLを変更する必要がないため、ファイル管理における煩雑化も起きません。

        発注・申込もWebで完結

        注や申込がオンラインで完結できるようになるため、営業プロセスの短縮を実現します。 発注側の顧客がSmartDealを利用する上で、ユーザー登録は必要ないため、無駄な作業も発生しません。

      • qeee枠【ERP】

        類似サービス: ZAC

        (4.5)

                           
        月額費用要問い合わせ無料トライアル要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        ZACとは株式会社オロが提供しているクラウド型のERPシステムです。 各業種に特化した約2,000個にも及ぶパラメータ(機能のパーツ)を持っています。 それらを組み合わせることで、案件・契約・プロジェクト単位で業務進行する業種の特有の要件に対応したERPになっています。

        プロジェクト別損益の可視化

        ZACを導入することで、タイムリーな損益管理が可能になります。 システム業・IT業・広告業・クリエイティブ業・イベント業・士業・コンサルティング業などで赤字案件が発生する原因として、コストが材料費ではなく、稼働工数の労務費のため、把握しづらいといった実態があります。

        数ヶ月先の正確な売上・利益予測が実現

        ZACで受注前の段階からデータを一元管理することで、受注確度別の案件管理や、未来の売上・利益予測が可能となります。 蓄積された様々なデータの活用によって、営業活動の分析・改善も可能です。

        基幹業務の一元管理で、二重入力・転記など「業務のムダ」を排除

        ZACに入力されたデータは、仕訳データに自動で変換・出力されることにより、外部の財務会計システムとの連携が可能です。 債権・債務管理、FBデータ出力、経費精算、勤怠データ集計など、経理業務を効率化することで、月次決算にかかる工数を大幅に削減できます。

        類似サービス: MA-EYESnc

        (4.5)

                           
        月額費用40,000円〜無料トライアル30日間無料
        初期費用0円最短導入期間3営業日

        MA-EYESncとは、株式会社ビーブレイクシステムズが提供しているクラウド型の業務管理システムです。 「プロジェクトの収支が把握できない」「複数のシステムに情報入力をしなければいけない手間が発生している」「集計作業が手間で確認作業に時間を要している」といった課題を感じている方におすすめです。

        プロジェクトの収支をリアルタイムで確認

        MA-EYESncでは、プロジェクトに紐づく経費や、社員・外注の方の実績を登録することで、プロジェクト終了前でも予実を確認することができます。 いつでもリアルタイムにプロジェクトの進捗が確認できるようになるため、未然にプロジェクトの赤字化を防ぐことができるようになります。

        全ての情報を一元管理

        複数のシステムに同じ情報を入力しなければならず、作業に時間を要しているといった課題も、MA-EYESncであれば解消できます。 MA-EYESncに入力した情報は引き継がれるため、二重入力が発生しません。 また、「受注と購買」といった異なる業務でも、1つのシステムで管理してシームレスな情報遷移を実現します。

        分析帳票をワンクリックで出力

        MA-EYESncで業務を管理することで、売上や粗利に関する帳票など、あらゆる情報をExcelデータとして出力することが可能となります。 それぞれにピボットが組まれているため、ユーザーが知りたい情報を多角的に確認することができます。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載