タレントマネジメントが注目されているワケ

更新日:

    タレントマネジメントはなぜ注目されている?

    昨今では、タレントマネジメントの重要性がより叫ばれるようになりました。

    テレワークの推進やDXへの対応はもとより、働き方改革の推進、ワーク・ライフ・バランスの充実などの重要性など、タレントマネジメントの注目を集める理由はさまざま考えられます。

    従業員の生産性の向上は、どの企業でも課題として挙げられますが、その手法としてタレントマネジメントを用いる企業も少なくありません。

    今回はタレントマネジメントが、なぜ日本で注目されるようになったのか、以下の4つの背景をピックアップしてご紹介いたします。

    • 少子高齢化に伴う労働力人口の減少
    • グローバル競争
    • 働き方改革推進
    • 技術革新

    以下それぞれについて解説いたします。

    タレントマネジメントが注目される背景について

    少子高齢化に伴う労働力人口の減少

    これまでは、多くの社員を新卒で採り続ける、という手段に依存していた企業でも、急速な少子高齢化により、採用できる人口も減少傾向にあります。

    そのような背景から、「人を増やして成果を増やす」と言ったこれまでの手段から、「いまいる社員でより多くの成果を出す」という意識にどの企業もシフトしつつあります。

    グローバル競争

    グローバル競争により、世界中のどこにもない製品やアイデアなどが求められています。

    日本においても、これまでの雇用慣行や固定された人事制度が企業の競争力を弱めているケースが散見されます。

    世界と競争し、勝つ力を持った社員を育成するには、「タレント」に着目し戦略を考えていく戦略が求められるようになりつつあります。

    働き方改革推進

    政府主導による「働き方改革」ですが、この政策もタレントマネジメントを後押ししている要因です。

    特に長時間労働の是正に関しては、一人ひとりの社員の生産性を向上せずには実現は難しいでしょう。

    その方法としてタレントマネジメントは最適と言えます。

    技術革新

    技術革新によって、タレントマネジメントが実施しやすくなったことも理由として挙げられます。

    従来、人材に関わるデータの可視化や数値化は難しいものであり、主観に頼ってきた企業が大半でしたが、人事分野での技術革新が進み、それらも容易に行えるようになりました。

    タレントマネジメントを使いこなし、目的の達成を

    以上、タレントマネジメントが注目されるようになった理由として背景にあるものを解説いたしました。

    企業を取り巻く環境は、IT技術の進化をはじめ、激しく変化しています。

    上述した背景以外にも、年功序列崩壊や成果主義への移行など、一昔までは一般的ではなかった要素も多くの企業が取り入れており、従業員もそれらに十分に対応できる人材が求められます。

    変化が複雑に絡みにあう現代ですが、その変化によってパフォーマンスの低下を招くことなく、組織の目的を達成するためには、組織の目的に合った人材の育成、適切な人材配置が欠かせません。

    企業における目的達成のためには、タレントマネジメントはより重要視されることでしょう。

      • qeee枠【タレントマネジメント】

        類似サービス: HRBrain

        (4.5)

        月額費用要見積もり無料お試し7日間無料
        初期費用要見積もり最短導入期間最短即日〜

        HRBrainとは、株式会社HRBrainが運営するタレントマネジメントです。 組織診断サーベイからタレントマネジメントまでをワンストップで実現することができ、あらゆる人材データを一元管理することで、業務の効率化やデータ分析・活用が可能です。

        人事評価を効率化

        HRBrainを導入することで、煩雑化していた人事評価の集計作業を完全自動化することが可能です。 進捗管理や未提出者に対する催促もワンクリックで可能なため、人事評価業務にかかっていた工数の大幅な削減につながります。

        人材データの一元管理、スキルの見える化を実現

        HRBrainによって、紙やExcelなどに分散していた人材データを一元管理することが可能です。氏名などの基本情報に加え、スキルや特徴の見える化も可能とします。

        最適な人材配置が可能になる

        人材配置に必要なデータを一元管理して、異動候補者を見える化、適切な人材配置を可能とします。 人材データをクロス集計して、客観的なデータを元にした人材配置を行うことで、勘や経験に頼った人事からの脱却、人材育成の活性化につながります。

        類似サービス: スマカン

        (4.5)

        月額費用50,000円〜無料お試し30日間無料
        初期費用要お問合せ最低利用人数1人〜

        スマカンとは、スマカン株式会社が運営しているクラウド人事システムです。 人材情報の見える化・一元管理を可能とし、人材配置、人材育成、目標管理、人事評価に活用することで、企業の人材戦略をサポートすることができます。

        使いやすさ抜群のインターフェース

        どんなに便利なツールでも、使いこなせなければ意味がありません。 スマカンは、非エンジニアの方でも手軽に人材データベースや評価シートの設計を行うことができます。 パソコンはもちろん、スマートフォンでの使いやすさも意識したインターフェースで開発されているため、外出先からでも簡単に閲覧・入力が可能です。

        人材情報の一元管理ができる

        スマカンを導入すれば、人事に関する様々な情報を一元管理することができます。 オリジナルのデータベースが手軽に構築でき、CSVファイルによるインポートも可能なため、欲しい人事情報を使いやすい形で活用することができるようになります。

        クラウドで目標管理

        スマカンは、クラウドで提供されているサービスであるため、テレワーク・リモートワークなど、場所を選ばない目標管理を可能とします。 紙やExcelでは煩雑化していた管理をクラウドで、MBO・OKRの一元管理ができるようになります。

        類似サービス: JobSuite TALENTS

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        JobSuite TALENTS(ジョブスイートタレンツ)は、従業員のさまざまな情報を集約し、厚みのある人材データベースを継続的に構築していくための、人事業務プラットフォームです。

        「社員と組織の見える化」と「人事業務のプロジェクト化」を同時に実現

        従来の人材管理システムの要素に、人事の業務プロジェクト管理の要素をプラスした人事業務プラットフォームとして、JobSuite TALENTSを生み出しました。JobSuite TALENTSは、社員データベースとしての活用のみならず、日常の人事業務を計画的に実行するための支援機能を備えることで、毎日の人事業務のクオリティ向上に寄与します。

        導入企業にあった柔軟なカスタマイズが可能

        JobSuite TALENTSを運営するステラスは、有名大手企業での複雑な業務プロセスへの対応実績があり、導入の課題解決に最適な機能を個別にカスタマイズすることが可能です。自社で人事データベースをゼロから構築する場合や、大手HRM(Human Resource Management)パッケージを導入する場合と比較して、低価格かつ柔軟性に優れているため、自社オリジナルの運用しやすいシステムの構築が実現できます。

        より広範な人事領域のDXを実現

        obSuite TALENTSを導入することで、より広範な人事業務のDXを実現することが可能です。一例としては、JobSuite TALENTSによって自社で活躍している人材の傾向が把握できるようになることで、JobSuiteシリーズの「JobSuite CAREER」や「JobSuite FRESHERS」を用いた採用活動において、そのデータを活かすことができるようになります。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載