SMSは無料で送信できる?送信料の相場やおすすめアプリも紹介

更新日:
SMS配信のサービス資料を無料ダウンロード

SMS配信の製品をまとめて資料請求

SMSは電話番号を使ってテキストメッセージを送信できるサービスです。スマートフォンだけでなくガラケーでも送受信できるため、携帯電話を持っているほとんどの人が利用できます。

SMS送受信は無料?

SMSは受信するだけなら無料で利用できます。しかし、送信すると料金が発生します。
大体70文字以内のSMS送信で3円かかります。携帯電話間でSMSを送受信する場合は最大で670文字送信できますが、70文字ごとに3円ずつ課金されていきます。

おすすめの類似SMS配信ツール

高い到達率のSMS送信を実現: Media SMS

(4.5)

月額料金0円無料お試し2ヶ月無料
初期費用0円導入会社3,000社

全キャリア直接接続により顧客にメッセージを送信できるSMS配信サービス。国内キャリアだけでなく海外キャリア端末へも送信可能で、高い到達率と受信者に情報をより多く届けられる。携帯番号履歴調査により誤送信の防止ができます。

国内全キャリアに直接接続

Media SMSは、ドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルとの直接接続が可能です。 さらに、独自開発のMNP(モバイルナンバーポータビリティ)判定機能で、高いSMS到達率の実現をサポートします。 また、ユーザー端末側での国際SMSブロックをクリアすることも可能なため、着信拒否されてしまっても安心です。

長文SMSを送ることができる

Media SMSは、最大で670文字までの文章を送ることができるため、自社で伝えたい情報をしっかりとメッセージに織り込むことが可能です。 全キャリアで長文メッセージを送ることができるため、全方位をターゲットとしてSMS配信業務を行うことができます。

双方向のSMSが可能

一方的にこちらからSMSを送信するだけでなく、ユーザーからSMSを受け取ることも可能です。 自由な文章で返信することも可能で、受信した内容に応じて自動返信する機能もあるため、問い合わせ対応を効率化できます。返信メッセージも長文化に対応しています。

伝えたい情報を確実に届ける: SMSLINK

(4.5)

月額料金0円無料お試しあり
初期費用0円1通あたりの費用8円

顧客へPCからSMSを送信できるサービス。宛先リストのアップロード、メッセージの作成、送信日時の設定の3ステップでSMSを簡単に送信可能です。一斉送信や予約送信の機能も充実しているため、連絡業務を効率化させることができます。

使いやすさを追求した操作性

どんなに便利な機能を搭載していても、誰でも使いこなせる操作性を備えていないと意味がありません。 SMSLINKは、操作担当者の目線に立った使いやすい設計、見やすい画面を意識して作られています。 また、実際に担当者からヒアリングを行い、より使いやすいサービスになるように、定期的なバージョンアップを行っているため、初めてSMS配信サービスを導入する方にもおすすめです。

業界最安水準

SMSLINKは、1通8円からSMS配信が可能で、業界の中でも最安水準値で利用することができます。 また、初期費用や月額費用もかからないため、ローコストで利用できるサービスとなっています。

用途に応じて運用タイプを選べる

SMSLINKは、パソコン上でサービス画面からSMS配信ができるWebタイプと、システム連携が可能なAPIタイプを提供しているため、導入企業の運用スタイルに合わせて利用することが可能です。

この製品はSMS配信の製品です。

SMS配信の製品をまとめて資料請求

SMS送信の料金相場

個人で利用する場合と法人の場合のSMS送信の料金相場は異なります。

個人で利用する場合の料金相場

個人で利用する場合のSMS送信の1通あたりの料金は、全角70文字までは3円、全角134文字までは6円です。
SMSの料金は基本的に送信する文字数で決まります。しかし、同じキャリア同士でやりとりする場合やプランなどの条件によっては送信料金がかからないことがあります。

法人の料金相場

SMSを法人が利用する場合は、各端末から送信する方法とSMS送信サービスを利用して送信する方法の2種類があります。各携帯電話から送信する場合は、個人で利用する場合の料金相場と同じになります。
SMS送信サービスを利用する場合の料金相場は10〜18円ほどになります。しかし、複数の顧客への一斉送信機能などのSMS送信サービスでしか利用できない機能を利用することができます。

SMSを無料で送信する方法

SMSを送信すると基本的には料金が発生しますが、SMSを無料で送信する方法があります。

アプリを利用する

textPluやDingtoneなどのアプリを利用して電話番号を取得する方法があります。
textPlusはアメリカの電話番号を無料で手に入れられるアプリです。メールアドレスだけで登録でき、通話だけでなくSMSのやりとりができます。
Dingtoneはアメリカ、カナダ、イギリスの電話番号を無料で取得できるアプリです。アプリ自体は無料ですが、電話番号を取得する際には1年あたり数百円の料金がかかります。電話の転送や、SMSの利用ができます。
ただし、日本のWebサービスでの本人認証は日本の電話番号が求められることが多いので、アプリで取得した海外の電話番号では本人認証ができない場合もあります。

SMS送信サービスの無料トライアルを利用する

法人で利用する場合は、SMS送信サービスの無料トライアルを使うことができます。
SMSは完全無料化する可能性が以前ありましたが、キャリアとの連携や音声通話回線の契約が必須となるため、完全無料化になるのは難しいようです。
しかし、法人利用専門に作られたSMS送信サービスは、無料でSMS送信を試せるトライアルプランを提供していることがあります。
そのため、このようなトライアルを利用すれば無料でSMS送信ができます。

SMS送信におすすめのアプリ・サービス

メッセージ

iPhoneに標準搭載されている無料で利用できるアプリです。
グループメッセージも利用できます。

Android メッセージ

Androidに標準搭載されている無料で利用できるアプリです。
グループメッセージも利用できます。

+メッセージ

インストールすればiPhoneとAndroidで無料で利用できるアプリです。
グループメッセージは最大100人まで利用できます。

まとめ

SMSは、電話番号を利用して少ない文字数でテキストメッセージを送信することができます。
SMSの受信は無料ですが、送信時には料金が発生します。
しかし、有料であってもEメールより開封率が高い点や、電話番号を変える機会が少ないことから不達率が低いといったメリットがあるため、SMSサービスの利用を積極的に検討してみると良いでしょう。

    その他の関連する記事

    これは SMS配信 の製品です。
    SMS配信 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【SMS配信】

        伝えたい情報を確実に届ける: SMSLINK

        (4.5)

        月額料金0円無料お試しあり
        初期費用0円1通あたりの費用8円

        顧客へPCからSMSを送信できるサービス。宛先リストのアップロード、メッセージの作成、送信日時の設定の3ステップでSMSを簡単に送信可能です。一斉送信や予約送信の機能も充実しているため、連絡業務を効率化させることができます。

        使いやすさを追求した操作性

        どんなに便利な機能を搭載していても、誰でも使いこなせる操作性を備えていないと意味がありません。 SMSLINKは、操作担当者の目線に立った使いやすい設計、見やすい画面を意識して作られています。 また、実際に担当者からヒアリングを行い、より使いやすいサービスになるように、定期的なバージョンアップを行っているため、初めてSMS配信サービスを導入する方にもおすすめです。

        業界最安水準

        SMSLINKは、1通8円からSMS配信が可能で、業界の中でも最安水準値で利用することができます。 また、初期費用や月額費用もかからないため、ローコストで利用できるサービスとなっています。

        用途に応じて運用タイプを選べる

        SMSLINKは、パソコン上でサービス画面からSMS配信ができるWebタイプと、システム連携が可能なAPIタイプを提供しているため、導入企業の運用スタイルに合わせて利用することが可能です。

        高い到達率のSMS送信を実現: Media SMS

        (4.5)

        月額料金0円無料お試し2ヶ月無料
        初期費用0円導入会社3,000社

        全キャリア直接接続により顧客にメッセージを送信できるSMS配信サービス。国内キャリアだけでなく海外キャリア端末へも送信可能で、高い到達率と受信者に情報をより多く届けられる。携帯番号履歴調査により誤送信の防止ができます。

        国内全キャリアに直接接続

        Media SMSは、ドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルとの直接接続が可能です。 さらに、独自開発のMNP(モバイルナンバーポータビリティ)判定機能で、高いSMS到達率の実現をサポートします。 また、ユーザー端末側での国際SMSブロックをクリアすることも可能なため、着信拒否されてしまっても安心です。

        長文SMSを送ることができる

        Media SMSは、最大で670文字までの文章を送ることができるため、自社で伝えたい情報をしっかりとメッセージに織り込むことが可能です。 全キャリアで長文メッセージを送ることができるため、全方位をターゲットとしてSMS配信業務を行うことができます。

        双方向のSMSが可能

        一方的にこちらからSMSを送信するだけでなく、ユーザーからSMSを受け取ることも可能です。 自由な文章で返信することも可能で、受信した内容に応じて自動返信する機能もあるため、問い合わせ対応を効率化できます。返信メッセージも長文化に対応しています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載