tegaki(テガキ)の料金・評判について。手書きも素早くデータ化

最終更新日 

皆さんはちょっとしたことでメモや作成途中の書類を後回しにして、どこかへいってしまって困ったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんなときに、メモした内容をデータ化すればどこかへ行ってしまうということも防げます。AI-OCRを使えば手書きの書類もスキャンすると電子データ化へとできます。AI-OCRの中でもtegakiというツールについて紹介します。

tegakiの特徴・機能

驚愕の認識率

手書き文字を認識する際、かすれ文字やひらがな、記号などが複雑に混ざっているとうまく認識されないことがあります。しかしtegakiは独自開発したアルゴリズムによって99.2パーセントという高い認識率を保っています。そのためほとんどの文字を正確に認識できるのです。

多言語に対応している

AI-OCRツールの中には日本語にしか対応してないものもあります。そのため日本語がわかる方以外には向かない可能性があります。しかし、tegakiならば多言語に対応してるので言語がわからずに困るということもありません。グローバルな環境下で使いたいという方でも心配ないでしょう。

簡単にデータ化にできる

tegakiは手書き用紙をスキャンするだけで簡単にデータ化してくれます。また、チェックボックスも読み取ってくれるので正確性にも長けています。データ化したものは、エクセル形式などでの抽出ができるので変換する手間もかかりません。

tegakiのメリット

難しい操作がいらない
データ連携が簡単

tegakiに難しい操作は入りません。スキャンするだけで自動でデータ化されるので慣れていないという方でも使いこなすことができます。また、データ連携も可能なのでエクセルで抽出したいという方には大いに役立つでしょう。

tegakiの価格・料金プラン

詳細はお問い合わせ

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

tegakiの注意点

tegakiは料金の記載がないので、導入前には問い合わさせる必要があります。すぐに使いたいという方には向かない可能性があります。

tegakiの導入事例・評判

手書き時間が短縮されて、業務負担も軽減されました。作業効率が20%以上向上したことによって、審査結果判明の時間短縮となりお客様が満足するようになりました。
朝日生命

口座振替登録申請書の業務を自動化にして、処理時間が80%も減りました。ミスもなくなり、処理時間は5分から1分程度へと大幅短縮されました。
放課後NPOアフタースクール

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
Online OCR 無料無料で使える
読取革命Ver.1512,190円高性能な読取機能
本格読取3,980円エクセルファイルに書き出し可能

Online OCRは何と言っても無料で使えるという点です。どうしても費用を抑えたい場合は、Online OCRがおすすめです。読取革命Ver.15は高性能な読取機能ですので、かすれた文字などを読み取りたい方にいいでしょう。本格読取はエクセルファイルに書き出し可能ですので、エクセルをよく使う方におすすめです。

tegakiによって素早くデータ化

teagkiを使うことで、手書きの書類もすぐにデータ化ができます。そのため、すぐさまデータ化したいという方にはお勧めできます。ぜひtegakiの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載