カギカンの料金·評判·機能について

更新日:

    カギカン

    サービス名カギカン
    初期費用無料
    月額費用コンソール利用金4,950円
    利用者料金110円/人
    無料お試し要お問合せ

    鍵の管理は意外と煩雑化しやすい業務の1つであり、企業としての規模が大きくなり会議室や資料室など部屋が増えるごとに管理する鍵も増えて担当者の負担は大きなものとなります。

    今回紹介するカギカンは、様々なデバイスでの施錠·解錠を可能とし、合カギ発行も簡単に実現できるサービスとして注目されています。

    特徴や料金などを解説していきますのでサービス選定の参考にしてみてください。

    カギカンとは

    カギカンとはQrio株式会社が運営するスマートロックサービスです。

    従来の鍵管理から解放され、スマホやタブレットからの解錠が実現できるという点から多くの企業で導入されており、業種や業界を問わず幅広い企業で利用されています。

    おすすめの類似スマートロック

    鍵管理の効率化を実現: RemoteLOCK

    (4.5)

    月額費用1,000円~/台無料お試し要お問合せ
    初期費用要お問合せ鍵本体価格35,000円〜/台

    物理カギもスマホアプリもいらないスマートロック。クラウド管理システムで、いつ・どこからでも、期間限定の暗証番号の変更や発行が可能。カギの受け渡し・アクセスコントロールを遠隔からマネジメントができます。

    アクセス時間のコントロール

    アクセス可能な日時をあらかじめ指定できます。 また特定曜日に限定して繰り返しアクセス可能にすることもできます。 IT管理により、必要な時にだけ鍵を渡すことができます。

    グループ管理で一括設定

    複数のドアをまとめてグループ化し、施設グループ毎に入室権限を付与できます。 また、エントランスと各室も「共用ドア」として同期が可能です。

    履歴管理と通知

    施錠と解錠すべての履歴は記録されており、ゲストが解錠したらリアルタイムにメールで通知し、到着を把握することや現在の状況を把握することができます。 また、レポート機能で履歴をいつでもダウンロード可能です。

    カギカンの機能·特徴

    合カギが即時発行できる

    通常の鍵管理は、メンバーが増える度、部屋が増える度に合鍵を作成する手間が発生します。鍵の作成には時間がかかるだけでなくコストもかかるのでその負担は小さなものとは言えません。

    カギカンであればPCから簡単にカギを発行することができます。発行だけでなく削除もすぐにできるので管理リスクが非常に低くなります。発行·削除が簡単にできるのでコストカットにもつながります。

    普段から利用しているスマホをそのままカギとして使うことができるので導入も簡単です。

    入退室を一元管理

    カギカンでは解錠·施錠の履歴が記録されるのでセキュリティ管理の向上が実現することができ、履歴をダウンロードすることも可能なのでセキュリティの見直しに役立てることにもつながります。

    作成したカギには有効期限を設定することもでき、時間や曜日などの制限をつけることでシフトに合わせた利用をも可能にします。

    リモートでの解錠·施錠ができるようになるので鍵の管理者がわざわざ早朝に出社しなくてはいけない手間からも解放されます。

    工事不要で設置できる

    カギカンは既存のサムターン式ドアに後付けで設置することができます。

    ドアのカギがレンタル機器に対応していることと、Bluetooth対応のスマートフォン、2.4GHz帯のWi-Fi環境が必要という条件はありますがどれも特段難しいものではないので導入は非常に簡単と言えます。

    合カギを利用する側もiOSとAndroid端末のスマートフォンがあればカギの施錠ができるので専用の機器を導入するコストもかかりません。

    カギカンの料金·価格

    カギカンの料金は導入費用、初月費用共に無料で利用することができます。

    料金体系は、カギカンBasicプランとカギカンProプランの2種類が用意されています。

    コンソール利用料はどちらのプランも4,950円、利用者料金に関してもどちらも110円/人です。

    機器レンタル利用料に関しては、カギカンBasicプランが1セット1,540円、カギカンProプランが1セット3,080円で提供されています。

    オプションに関しては、Qrio Padレンタル利用料が1,100円/台、Qrio Card購入料が1枚 1,100円です。

    機器設置料はプランによって異なり、カギカンBasicプランが0円、カギカンProプランは1箇所33,000円〜です。

    2022年5月現在/詳細は公式サイトを確認

    カギカンの強み

    カギカンの強みは低コストから導入できるという点にあります。

    スマートロックシステムは導入工事が必要なものや初期費用が高額なサービスもあり、それらと比較するとコンソール利用料を月額4,950円から導入できるのは非常に強みと言えます。

    また、審査が完了し利用開始となった初月の費用は無料なのでコストを抑えて導入することが可能です。

    カギカンの導入事例·評判

    手間とコストから解放されました

    “利用できる曜日を限定したカギが簡単に作成できるので、アルバイトや業務委託の人に活用してもらっています。スタートアップ企業ですとオフィスの移転が短い期間で発生するので、何度もカギを発行しなくてはいけない手間とコストからも解放されました。”(株式会社カリーグズ様)

    入退室管理が楽になりました

    “ライターやカメラマンなど外部の方が利用する鍵の管理が大変でしたがカギカンを導入したことでこれらの手間から解放されました。物理的な鍵の発行が必要なくなったので入退室の管理が楽になりましたね。”(株式会社ストロボライト様)

    管理のしやすさがポイントです

    “スタッフ増員に伴い、カギカンを導入し活用しています。業務委託やインターンスタッフへの合伴配布も簡単にできるため、非常に役立っています。また紛失の心配がなく、管理のしやすさもポイントだと感じています”(Pole&Line.kd 合同会社様)

    類似サービスとの比較

    カギカンの類似サービスとしてはAkerunやbitlock Starter Kitが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

    サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
    カギカン7,980円〜0円要問い合わせ·低コストから導入可能

    ·入退室の履歴が見れる

    Akerun要見積もり要見積もり要問い合わせ·豊富なデバイスに対応

    ·連携でさらに便利に

    bitlock Starter Kit5,000円〜要問い合わせデモあり·専用アプリも提供

    ·アクセス権の管理が簡単

    料金面の比較としてはカギカンが月額7,980円から利用することができ、初月無料という面でもコスパに優れているのでおすすめです。

    機能面の比較としてはスマホだけでなく交通系ICカードもカギとして活用することができるAkerunが利便性が高くおすすめです。

    よくある質問

    停電時でも利用は可能ですか?

    電源は電池ですので、利用することができます。

    Pro機器の設置はどのようにすれば良いですか?

    指定の業者が設置に伺います。

    電池が無くなった場合は、どうすればいいですか。

    専用フォームより申請すれば、無料で発送してくれます。

    契約期間はどのくらいですか?

    1ヶ月単位での利用が可能です。

    料金の一括払いは可能ですか?

    可能です。まずは担当者へ相談ください。

    カギカンで入退室管理の効率化を

    働き方が多様化された現代だからこそ、鍵の管理も効率化して働きやすい環境を構築する必要があります。

    カギカンはシェアオフィスを運営している企業や、オフィスの移転回数が多いスタートアップ企業にもおすすめなサービスです。

    初期費用も0円で低コストで導入することができるので、物理的な鍵の管理に煩わしさを感じているという方は是非導入を検討してみてください。

    画像·データ出典:カギカン公式サイト

    口コミをみる

    満足度

    コロナ禍で出社する社員が少なくなった中での鍵の管理に最適です

    良い点

    鍵を使用した履歴が全て正確に記録されるのが非常に便利です。在宅ワークが多い中、出社した社員たちが鍵を管理して部屋の開け閉めをしているかの確認を行えるので、全社員が安心して仕事を進められるようになりました。

    改善点

    鍵を使用できる時間帯を変更した際、オートロックが上手く作動しないことがありました。鍵を閉め忘れた際にオートロックが数時間作動しなかったので、不安に感じました。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    コロナ禍で出社する社員が少なくなった中、鍵の管理をしたことがなかった社員たちが鍵を管理することができるようになりました。

    満足度

    レビュータイトル

      • qeee枠【スマートロック】

        鍵管理の効率化を実現: RemoteLOCK

        (4.5)

        月額費用1,000円~/台無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ鍵本体価格35,000円〜/台

        物理カギもスマホアプリもいらないスマートロック。クラウド管理システムで、いつ・どこからでも、期間限定の暗証番号の変更や発行が可能。カギの受け渡し・アクセスコントロールを遠隔からマネジメントができます。

        アクセス時間のコントロール

        アクセス可能な日時をあらかじめ指定できます。 また特定曜日に限定して繰り返しアクセス可能にすることもできます。 IT管理により、必要な時にだけ鍵を渡すことができます。

        グループ管理で一括設定

        複数のドアをまとめてグループ化し、施設グループ毎に入室権限を付与できます。 また、エントランスと各室も「共用ドア」として同期が可能です。

        履歴管理と通知

        施錠と解錠すべての履歴は記録されており、ゲストが解錠したらリアルタイムにメールで通知し、到着を把握することや現在の状況を把握することができます。 また、レポート機能で履歴をいつでもダウンロード可能です。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載