SmartRead 株式会社 Cogent Labs

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

年間費用

36万円〜

無料お試し

30日間

最短導入期間

要問い合わせ

運営企業

株式会社 Cogent Labs
  • 資本金

    45億0259万円

  • 従業員規模

    -

  • 設立年月

    2014年4月

  • 代表者名

    エリック・秀幸・ホワイトウェイ

サービス詳細

高い精度で様々な文書を自動認識

SmartReadとは、株式会社 Cogent Labsが提供しているAI OCRサービスです。

独自開発したAIを搭載したOCRによって、注文書や契約書、アンケートなど多様な文書を99.2%という高い精度で自動認識して情報抽出することができます。

また、AI搭載型ツールでネックとなりがちなAIの学習期間を事前学習によって解消しているため、導入企業側での事前設定工数を大幅に削減し、作業時間やコスト削減に貢献します。

「文書のデータ化に時間がとられ、コア業務に集中できない」「データ入力に充てている人的コストを削減したい」「文書内の情報が上手く検索できず、データの活用ができていない」といった課題を抱える方におすすめのサービスとなっています。

SmartReadが選ばれる理由

業務効率化・生産性向上を実現

SmartReadでは、自社で独自開発したAIエンジンによって、ドキュメントの種類を自動で判別・仕分けすることができ、印刷された文字はもちろん、判別が難しい手書きの文字でさえ、高精度で読み取ることが可能です。

従来、文書のデータ化に必要であったマンパワーをSmartReadに置き換えて、作業時間の削減や人的コストの削減を実現するだけでなく、人にしか遂行できない難しいコア業務に集中する時間を増やすことで、生産性の向上が期待できます。

実際にSmartReadを導入した企業の中には、帳票のデータ化を手入力からSmartReadに切り替えたことで作業時間を75%削減でき、本来の業務に専念できるようになったという事例もあります。

使いやすいUI/UX

どれだけ利便性の高いツールであっても、使いこなせなければ意味がありません。

SmartReadは、実際に利用する現場社員への教育が不要なほど、UI/UXにこだわって設計されており、社内で利用する誰しもが使いこなせるようになることで、全社的な業務効率化に貢献します。

外部連携でデータをすぐに活用できる

ドキュメントをデータ化するのは目的の1つであり、ゴールではありません。

データ化した文書を活用して、より幅広い業務の効率化や、データ分析などにつなげていくことが重要となります。

SmartReadでは、APIをはじめとした連携機能が充実しており、RPAやデータ連携ツールを用いて既存システムとスムーズに連携することで、企業のDXを推進することができます。

クラウド版とオンプレミス版から選べる

SmartReadは、企業規模を問わず手軽に導入できるクラウド版と、外部ネットワークに接続せず、セキュアな環境でAI OCRを使えるオンプレミス版を提供しています。

オンプレミス版SmartReadは、GPU(画像処理プロセッサ)を必要とせず、企業がすでに持っているプライベートクラウドや仮想環境にも導入できるため、機密情報や個人情報を含む文書を大量にデータ化したい場合はオンプレミス版を選ぶと良いでしょう。

導入事例

  • 株式会社ファンケル
  • 朝日生命保険相互会社
  • トランスコスモス株式会社

関連する記事