m-FILTER(エムフィルター)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
500円〜
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
非公開
これはセキュリティソフトの製品です。
セキュリティソフトの製品をまとめて資料請求

皆さんの企業はメールセキュリティを導入していますでしょうか?メールは便利なのものですが、セキュリティ対策がなされていないと、情報漏洩のリスクが高まり損失してしまいます。そこで導入したいのがメールセキュリティである「m-FILTER」です。この記事ではm-FILTERの特徴や機能、メリットなどをご紹介します。

m-FILTERの特徴・機能

誤送信対策

1つ目の特徴が誤送信対策です。メールのやり取りをする上で多いのが誤送信ではないでしょうか。手作業で1つずつ誤送信を確認するのは手間もかかりますし、ストレスも溜まりますよね。m-FILTERで社外へのメールを一定時間保留する機能がありますので、誤送信を防止します。

メール検索機能

メールは個人でも1日に何十通と来るでしょう。それが企業となれば何百通となるのでとても大変で、探しているメールを見つけるのは大変でしょう。m-FILTERDでは高速なメール検索機能がありますので、必要なメールもすぐに見つかります。

ルール設定が可能

3つ目はルール設定が可能です。メールセキュリティ対策が可能で、条件や目的などを設定すれば、より使いやすいものとなります。m-FILTERでは宛先や差出人、添付ファイルなどの条件を絞ることができフィルタリングができます。組み合わせることも可能なので、メール流通をコントロールすることができるのです。


おすすめの類似セキュリティソフト

全世界からのDDoS攻撃を検出・遮断: Cloudbric ADDoS

(4.5)

月額費用98,000円~無料お試し要お問合せ
初期費用要お問合せ導入会社要お問合せ

クラウド型DDoS攻撃防御対策システム。発信元に最も近いEdgeにてワークロードを分散して処理するため、最大65Tbpsのトラフィックを緩和することが可能で、リアルタイムで常時トラフィックを監視してくれます。

   

3STEPで簡単導入・利用できる

専門家でなくても3つのプロセスで簡単に導入できます。 利用者はDNS情報を変更し、Cloudbric ADDoSを経由するように設定すればすぐ利用開始できます。

セキュリティ・エキスパートによるマネジード型セキュリティサービス付き

Cloudbric ADDoSの利用開始後、セキュリティ・エキスパートによるトラフィック学習・分析の上、必要に応じ運用ポリシーを調整します。 利用者に応じたカスタマイズされたマネージド・セキュリティ・サービスを提供しています。

日本のお客様向け手厚いサポート対応

Cloudbric ADDoSは、日本の利用者に特化ししており、24時間365日の日本語サポート体制で安心して使用できます。

リモートアクセスのセキュリティを強化: Cloudbric RAS

(4.5)

月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
初期費用要お問合せ特徴通常ブラウザからアクセスが可能

CloudbricSecurityPlatformにて選択できるZTNAソリューション。安全なテレワーク環境を構築するための企業の課題を解決するSaaS型テレワーク・サービスです。

二要素認証の追加

通常のブラウザからアクセスする際に、Cloudbric RASで認証を行なってアクセス可否を判断することができるため、簡単に二要素認証を追加することが可能です。

認証仕組みの新規導入

Cloudbric RASを導入することで、クラウド上アプリケーションへのアクセスをCloudbric RASからの特定IPのみ許可したり、制限することで、個々の利用者に対して二要素認証を追加して、より安全なアクセス環境の構築を実現します。

外部からのアクセス強化

既存の認証にCloudbric RASの認証を加えることで、利用者のメールアドレスに6桁のPINコードを送付することができます。 これによって、簡単に2段階認証を追加できるため、テレワークなどでの外部からのアクセスを強化することが可能となります。

類似サービス: iDoperation SC

(4.5)

                   
月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
初期費用要お問合せ最低導入期間要問い合わせ

Doperation SCは、NTTテクノクロス株式会社が提供する画面操作録画ソフトです。 PCやサーバに、録画エージェントをインストールし、画面操作を動画で記録します。 テキスト形式のログだけでは記録できない、WebメールやUSBデバイスによるデータの持ち出しなどの操作も完全に記録することで、不正を抑止します。

   

直感的で使いやすい

iDoperation SCの録画エージェントのインストールは簡単で、導入後すぐに画面操作の録画を開始することができます。 記録した動画は専用のビューアから再生するだけのため、誰でも簡単に操作の確認ができ、操作がない時間帯はスキップしてユーザ操作のみを効率的に再生できる点も優れています。

高画質かつ低容量で録画が可能

高度な画像圧縮技術を採用しているため、小さな動画サイズであっても高画質かつ低容量で録画することができます。 導入前に、必要となるディスク容量やシステムリソースをサイジングシートで簡単に算出できます。

操作ログ管理製品との連携もできる

iDoperation SCは、他の操作ログ管理製品を連携することで、iDoperation SCの検索画面から操作ログ記録製品のログを検索キーワードにして検索でき、該当する操作の頭出し再生を行うことが可能になります。

この製品はセキュリティソフトの製品です。
セキュリティソフトの製品をまとめて資料請求

m-FILTERのメリット

m-FILTER導入のメリットは主に以下の2つです。

探しているメールがすぐに見つかる
メールに関する業務のストレスが減る

1つ目が探しているメールがすぐに見つかります。先ほども述べたように、メール検索機能があり、それも高速なのでストレスなく目的のメールを探し出せます。また、メールに関する業務ストレスが減るので、メールでのやりとりが多い企業には是非とも導入してほしいセキュリティです。

m-FILTERの注意点

m-FILTERはライセンスの契約数がすくない場合は割高に感じてしまうかもしれません。しかし、ライセンスの契約数が多ければそこまで気にすることはないでしょう。

m-FILTERの価格・料金プラン

一例ではありますが、500ライセンス購入の場合は年額5,000円です。企業別や、教育機関向けなどにプランが用意されています。プランが豊富ですので、自分に合った適切なプランを探してみてください。詳しいプランは公式サイトの価格表をご覧ください。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

m-FILTERの導入事例・評判

教員や児童生徒がより安心・安全で活用できるようにm-FILTERを導入しました。教員が自由にメールを送受信できる環境は情報漏洩などのリスクを生みます。そこでm-FILTERを導入することでメールセキュリティ対策ができました。
東京都 町田市教育委員会

直感的にわかりやすく、操作がしやすいため選びました。セキュリティが担保されたので、利便性がより向上しました。メールがアーカイブされていれば、間違ってメールを削除しても過去のメールが見られるのでとても便利です。
愛知県 小牧市市役所

m-FILTERと類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
HENNGE One400円〜上司承認のメール誤送信対策、情報漏洩対策
メールディーラー20,000円〜メール受送信時に17段階のフィルターをかけられる
シンプルメール9,800円〜初期費用がかからない月額固定料金

HENNGE Oneは上司承認のメール誤送信などがされており、情報漏洩対策がしっかりとされています。メールディーラーはメール受送信時に17段階のフィルターをかけられ、より細かな設定が可能です。シンプルメールは初期費用がかからない月額固定料金ですので、追加で料金がかかると言うことがありません。

m-FILTERでメールセキュリティをしっかりと

m-FILTERを導入すればメールセキュリティは万全です。セキュリティだけではなく、探しているメールもすぐに見つけ出すことができるので、メールに関する業務のストレスも減るでしょう。ぜひ導入を検討してみてください。

これはセキュリティソフトの製品です。
セキュリティソフトの製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【セキュリティソフト】

      全世界からのDDoS攻撃を検出・遮断: Cloudbric ADDoS

      (4.5)

      月額費用98,000円~無料お試し要お問合せ
      初期費用要お問合せ導入会社要お問合せ

      クラウド型DDoS攻撃防御対策システム。発信元に最も近いEdgeにてワークロードを分散して処理するため、最大65Tbpsのトラフィックを緩和することが可能で、リアルタイムで常時トラフィックを監視してくれます。

      3STEPで簡単導入・利用できる

      専門家でなくても3つのプロセスで簡単に導入できます。 利用者はDNS情報を変更し、Cloudbric ADDoSを経由するように設定すればすぐ利用開始できます。

      セキュリティ・エキスパートによるマネジード型セキュリティサービス付き

      Cloudbric ADDoSの利用開始後、セキュリティ・エキスパートによるトラフィック学習・分析の上、必要に応じ運用ポリシーを調整します。 利用者に応じたカスタマイズされたマネージド・セキュリティ・サービスを提供しています。

      日本のお客様向け手厚いサポート対応

      Cloudbric ADDoSは、日本の利用者に特化ししており、24時間365日の日本語サポート体制で安心して使用できます。

      リモートアクセスのセキュリティを強化: Cloudbric RAS

      (4.5)

      月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
      初期費用要お問合せ特徴通常ブラウザからアクセスが可能

      CloudbricSecurityPlatformにて選択できるZTNAソリューション。安全なテレワーク環境を構築するための企業の課題を解決するSaaS型テレワーク・サービスです。

      二要素認証の追加

      通常のブラウザからアクセスする際に、Cloudbric RASで認証を行なってアクセス可否を判断することができるため、簡単に二要素認証を追加することが可能です。

      認証仕組みの新規導入

      Cloudbric RASを導入することで、クラウド上アプリケーションへのアクセスをCloudbric RASからの特定IPのみ許可したり、制限することで、個々の利用者に対して二要素認証を追加して、より安全なアクセス環境の構築を実現します。

      外部からのアクセス強化

      既存の認証にCloudbric RASの認証を加えることで、利用者のメールアドレスに6桁のPINコードを送付することができます。 これによって、簡単に2段階認証を追加できるため、テレワークなどでの外部からのアクセスを強化することが可能となります。

      類似サービス: iDoperation SC

      (4.5)

                         
      月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
      初期費用要お問合せ最低導入期間要問い合わせ

      Doperation SCは、NTTテクノクロス株式会社が提供する画面操作録画ソフトです。 PCやサーバに、録画エージェントをインストールし、画面操作を動画で記録します。 テキスト形式のログだけでは記録できない、WebメールやUSBデバイスによるデータの持ち出しなどの操作も完全に記録することで、不正を抑止します。

         

      直感的で使いやすい

      iDoperation SCの録画エージェントのインストールは簡単で、導入後すぐに画面操作の録画を開始することができます。 記録した動画は専用のビューアから再生するだけのため、誰でも簡単に操作の確認ができ、操作がない時間帯はスキップしてユーザ操作のみを効率的に再生できる点も優れています。

      高画質かつ低容量で録画が可能

      高度な画像圧縮技術を採用しているため、小さな動画サイズであっても高画質かつ低容量で録画することができます。 導入前に、必要となるディスク容量やシステムリソースをサイジングシートで簡単に算出できます。

      操作ログ管理製品との連携もできる

      iDoperation SCは、他の操作ログ管理製品を連携することで、iDoperation SCの検索画面から操作ログ記録製品のログを検索キーワードにして検索でき、該当する操作の頭出し再生を行うことが可能になります。

      類似サービス: Securify Scan

      (4.5)

                         
      月額費用要お問合せ無料お試し2週間
      初期費用要お問合せ最低導入期間要問い合わせ

      Securify Scanとは、株式会社スリーシェイクが運営している脆弱性診断ツールです。 外部セキュリティベンダーでは難しかったスピーディーかつ手軽な脆弱性診断を実現し、セキュリティレベルを可視化、DevSecOpsへの取り組みを支援します。

         

      最短3ステップで診断開始

      Securify Scanの脆弱性診断は、簡単かつ短いステップで実現できます。 まずはプロジェクト名と内容を入力してプロジェクトを作成、診断対象のドメインまたはサブドメインを入力、最後に診断対象のURLを登録するだけで脆弱性の診断を始めることが可能です。

      シンプルで使いやすいインターフェース

      Securify Scanは、シンプルで直感的に操作ができるユーザーインターフェースで設計されています。 現在の診断状況や危険度は、ダッシュボードから一目で確認することができ、セキュリティに関する専門的な知識がない場合でも、脆弱性診断を実施、管理することができます。

      わかりやすい診断結果で改善をサポート

      Securify Scanの診断結果画面では、発見された脆弱性の危険度をスコアによって可視化することができ、その脆弱性によって起こりうる問題や修正方法の例を日本語で丁寧に解説してくれます。 脆弱性と判断した根拠となるリクエストや概要解説、修正方法の提案など、トリアージに必要な情報を提示してもらえるため、自社で修正が必要な情報を調査する手間が発生しません。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載