BizBaseテレマーケティングの料金·評判·口コミについて

BizBaseテレマーケティング

サービス名BizBaseテレマーケティング
ジャンルクラウド電話・CTI
初期費用要お問合せ
月額費用要お問合せ
無料お試しデモあり
最短導入期間6ヶ月間

業務効率化が各企業の課題となっている昨今において、テレマーケティングについてもそれは例外ではありません。

テレワークなどの働き方の多様化に対応できるテレマーケティングの手法が求められています。

BizBaseテレマーケティングは、テレマーケティングに必要な機能をオールインワンで搭載しており、テレワークにも対応しています。

特徴や料金、導入のメリットなどについて解説しますので、サービス選定の参考にしてください。

BizBaseテレマーケティングとは

  • テレマーケティングに必要な豊富な機能を搭載
  • プレディクティブ機能で架電業務を効率化
  • 録音機能で電話対応の品質向上
  • テレワークにも活用可能

BizBaseテレマーケティングとは、株式会社フレンディットが開発·運営しているテレマーケティングのためのプラットフォームです。

顧客管理機能やレポート機能、IVR/ACD機能など、テレマーケティングに必要な機能が豊富に搭載されており、実際にBizBaseテレマーケティングを導入した企業からは「1時間あたりのコール数が270%アップした」、「80時間かかっていた業務が21時間まで削減できた」、「サポート対応が丁寧で良い」などの声が挙げられており、確かな導入効果を実感できるサービスであることがわかります。

BizBaseテレマーケティングを含むおすすめのCTIシステム比較

CTIシステムについてはこちらの記事も参考にしてみてください。


おすすめの類似CTIシステム

類似サービス: MiiTel(ミーテル)

(4.5)

月額費用5,980円〜/ID無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。

   

電話対応の内容を可視化できる

従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

架電業務の効率化を実現

MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

連携機能で更に機能を強化できる

MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

類似サービス: BIZTEL(ビズテル)

(4.5)

月額費用15,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用50,000円〜最短導入期間5営業日程度

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

幅広いテレフォニーサービスを提供

BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

コールセンターに必要な機能を標準装備

BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

CRM連携機能

BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

類似サービス: DREAM CALL NEXT

(4.5)

                   
月額費用要問い合わせ無料お試しあり
初期費用要問い合わせ最低導入期間6ヶ月

DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

   

シンプルで使いやすいUI

DREAM CALL NEXTは、誰でも利用できるシンプルで使いやすいUIで設計されているため、一部の人しか利用できないということがありません。 クラウド型のため、インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用することができます。

営業スタイルにあった架電方法を提供

「架電率を向上させたい」「1件1件の質を高めたい」など、コールシステムを利用する方の目的は様々です。 DREAM CALL NEXTでは、営業スタイルに合わせた架電方法を提供しており、クリック発信やグループ架電、プレディクティブ発進といった機能を利用することができます。

豊富な分析機能でテレマーケティングを効率化

DREAM CALL NEXTには、実測値をベースに多角的な分析を可能とする機能が豊富に搭載されているため、感覚的なテレマーケティングから脱却することができます。 一覧分析、エリアマーケティング、ステータス割合、架電率分析といった豊富な分析機能が搭載されています。

この製品はCTIの製品です。
CTIの製品をまとめて資料請求

BizBaseテレマーケティングの特徴

  1. 架電先管理で効率的なテレアポを行える
  2. お問い合わせを自動で応答・管理できる
  3. 蓄積した情報を利用して顧客分析や行動改善を行える

架電先管理で効率的なテレアポが可能

BizBaseテレマーケティングは「架電件数をもっと増やしたい」、「無駄な動作を省略して生産性を上げたい」といった悩みを解消する機能が豊富に搭載されています。

プレディクティブ機能を使えばオペレーターに代わって自動発信をし、繋がった通話のみを転送するため無駄を無くして架電数を上げることが可能となります。

お問い合わせを自動で応答・管理

BizBaseテレマーケティングは通話内容の録音やモニタリングによって電話対応の品質を向上させることができます。

また、IVR(自動音声応答)やACD(着信呼自動分配)によってお問い合わせ対応のスピードアップを実現可能です。

担当者への転送も容易に可能なため、状況に応じて適切なお問い合わせ対応が可能になります。

蓄積した情報から顧客分析・行動改善

分析機能にも優れており、担当者単位での集計はもちろん、日次·月次などの時間単位でのリアルタイム集計が可能です。

常に最新の集計結果が確認できるため、顧客分析をもとにトークスクリプトを作成してオペレーターの行動改善に繋げることが可能となります。

BizBaseテレマーケティングのより詳しい内容を知りたい方はこちら

BizBaseテレマーケティングと類似の資料ダウンロードする

BizBaseテレマーケティングの特に優れている点

  1. プレディクティブ機能で架電業務の高速化を実現
  2. 自動音声応答のコールフローの設計を簡単に行える

架電業務の高速化を実現【プレディクティブ機能】

BizBaseテレマーケティングには、プレディクティブコール機能が搭載されており、この機能を利用することで、架電業務にかかる時間を大幅に削減することができます。

BizBaseシステム側に登録されている架電リストへ先行して架電を行い、相手が応答したコールのみを接続するため、架電リストを検索する時間や電話番号のプッシュ時間、不在履歴の登録など、架電業務において発生していた無駄な時間を0にしてくれるため、大幅な業務効率化へと繋がります。

自動音声応答のコールフローが簡単に設計できる【IVR/ACD(自動音声応答)機能】

BizBaseテレマーケティングの自動音声応答(IVR)は、ブラウザ画面でブロックをクリック、ドラッグするだけでコールフローを設計できる手軽さです。

直感的かつ柔軟に設計ができるため、緊急時·イレギュラーの際にも担当者が素早くフローの変更をすることができます。

契約している電話番号ごとに複数IVRコールフローを設計することができるため、曜日別や時間帯でフローを分けることも可能です。

BizBaseテレマーケティングの導入メリット

テレワークにも活用できる

BizBaseテレマーケティングは、クラウド型のサービスなため、場所を気にせず利用することができます。

離れた場所に複数の拠点を持つ企業はもちろん、昨今の新型コロナウイルス対策としてテレワークを取り入れている企業でも、無理なく利用することができ、必要なものもPCとヘッドセット、インターネットが利用できる環境だけという手軽さです。

また、新機能として、スマートフォンからオフィスの番号が使用できる機能として「BizBase テレワークLite」も登場しています。

電話対応品質が向上する

BizBaseテレマーケティングを導入すれば、オペレーターの対応品質、顧客満足度の向上が期待できます。

着信時の顧客情報表示によって、オペレーターの対応品質を標準化し、対応中のオペレーターの様子はモニタリング·ささやき機能を利用することができるため、的確なアドバイスを送ることも可能です。

BizBaseテレマーケティングの料金·価格

BizBaseテレマーケティングの料金は、公式サイト上では明記されていないため、お問い合わせが必要となります。

オンラインデモがあるため、導入前に実際の使用感や管理画面を確かめることが可能です。

BizBaseテレマーケティングの新機能/オプション

オートコールBB

  • オペレーターに代わって自動で発信、接続先には自動音声応答で設定した音声を流す
  • 契約席数によっては、そのままオペレーターに繋ぐことも可能
  • CRMも利用できる

オートコールBBはプレディクティブ機能とIVR機能が一体になったシステムで、オペレーターに代わって自動発信を行い自動音声応答によって予め設定した音声を流すことが可能です。

顧客管理システムを利用することもできます。

SMS送信機能

  • 1通8円でSMS送信が可能に
  • メールよりも高い開封率を実現
  • 最適なリスト選別に貢献

通常であれば1通50円以上かかるケースが多いDMコストをSMS送信機能を使うことで、1通8円に抑えることが可能になります。

また、ユーザーが応答した番号に応じてURL付きのメッセージを自動で送信することができるため、それまでオペレーターを導入して行なっていたオペレーションコストの削減を可能とします。

BizBaseテレワークLite

  • スマートフォンから03、050、0120の番号が使用可能に
  • 内線同士で通話ができる
  • 外線電話の転送も可能

専用アプリのインストールとID·パスワードの設定だけでスマートフォンをビジネスフォンとして活用することができます。

03、050、0120の番号をすぐに使うことができ、会社に出社しなくても自宅からオフィスと変わらないパフォーマンスで架電業務を行うことが可能となります。

BizBaseテレマーケティングのより詳しい内容を知りたい方はこちら

BizBaseテレマーケティングと類似の資料ダウンロードする

BizBaseテレマーケティングの導入事例·評判

架電業務が大幅改善されました

“求職者様に対するヒアリングにBizBaseテレマーケティングを利用させて頂きました。プレディクティブコール機能を利用した結果、1時間あたりのコール数は270%アップ、求職者様へ繋がった数は470%アップ、支店への転送数は330%アップと従来の手発信と比較して大きな成果がでています。”(株式会社キャスティングロード様)

80時間かかっていた業務が1/4まで削減

“家賃滞納をしている契約者様には手動でコールしており、負荷が大きなものとなっていました。BizBaseテレマーケティングのプレディクティブ機能を活用することで80時間以上かかっていた業務が約1/4まで削減され、大きな業務効率化に繋がっています。”(株式会社いえらぶパートナーズ様)

この製品に関連する動画を紹介

BizBaseテレマーケティングの詳細について

  • 架電業務における手間を効率化
  • テレワークにも活用可能
  • オペレーター育成、顧客満足度向上に貢献

上記の点から、架電業務の効率化、生産性の向上だけでなく、人材育成にも活用できるサービスであると言えるでしょう。

    その他の関連する記事

    これは CTI の製品です。
    CTI の製品をまとめて資料請求

    BizBaseテレマーケティング の 口コミや導入事例・評判について

    満足度

    無駄な時間を大幅に削減

    良い点

    電話が繋がった場合のみ電話対応を実施できるようになったことで、一件当たりにかかる時間がかなり短縮できた点です。

    改善点

    架電リストを細かく分類できる機能が欲しいです。
    また、履歴検索機能で、追加した項目もソートできるようになればいいなと思います。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    これまでは固定電話しかなかったため、一件ずつ電話をかけていました。
    BizBaseテレマーケティングを導入してからは、一斉に架電を行うことができるようになり効率が大幅にアップしました。
    繋がりやすい時間帯に集中して発信することで、よりコール数を増やすことができています。

    満足度

    スマートフォンがビジネスフォンに

    良い点

    専用のアプリを設定するだけで、スマートフォンから03、050、0120の番号を使うことができるところです。

    改善点

    1案件につき1つしか電話番号の登録ができないので、別の連絡先も登録できるようにしてほしいです。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    コロナ禍の影響でテレワークを推奨しているため、アプリから固定電話番号の発信ができるのは大変ありがたいです。
    外線電話の転送もできるので、出社しなくても対応がスムーズにできています。
    また、録音機能があるので履歴登録の漏れが無くなったことも嬉しいポイントでした。
    分からないことがあっても、細かくレクチャーしてもらえるので助かっています。

    ※一部、公式サイトの導入事例等を参考にした内容が含まれます。

    無料

    BizBaseテレマーケティング
    資料ダウンロードはこちら

      • qeee枠【CTI】

        類似サービス: XCALLY

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        電話(発信/着信)、FAX、SMS、SNS、電子メール、チャットなど、様々なコミュニケーションチャネルを1つの管理画面上で統合して利用することが可能です。

        さまざまなチャネルに対応

        SNSやチャットなど、時代に合わせてチャネルの数も増えていくものです。XCALLYでは、電話やメールなどはもちろん、LINEなどのSNSにも対応しています。

        CRMとの連携が可能

        XCALLYは、多くのCRM、チケッティングサービスとの連携が可能です。【連携可能CRM】Salesforce/Zendesk/ZOHO/freshdesk/MicrosoftDynamics365/vtiger

        オフィスとリモートワーク、併用対応も可能

        お客様のご利用環境や操作性に対する慣れなどを考慮し、固定電話やスマートフォン、PCを使ったソフトフォンなど、複数のデバイスから選択可能です。状況によって、日々切替しながら利用することもできます。

        類似サービス: MiiTel(ミーテル)

        (4.5)

        月額費用5,980円〜/ID無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。

           

        電話対応の内容を可視化できる

        従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

        架電業務の効率化を実現

        MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

        連携機能で更に機能を強化できる

        MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

        類似サービス: EverCall

        (4.5)

                 
        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最低導入期間なし

        EverCallとは、株式会社エバーバンクが運営しているCTIシステムです。 現場の声から生まれたCTIであり、シンプルに利用できるように無駄な機能を排除しているため、初めてCTIを導入するという方でも安心して利用することができます。

           

        コール数が劇的に増大

        EverCallには、プレディクティブコール機能が搭載されており、架電率を劇的に高めることができます。 架電リストに対してプレディクティブコールを開始して、通話が成立した場合のみオペレーターへ接続するため、無駄な架電がなくなり、架電効率が高まります。

        冗長化による安定した利用が可能

        EverCallでは、サーバーやGW機器、電話回線などの全てを冗長化することで、いつでも安定した利用を可能としています。 万が一、メインサーバーが何らかの原因で機能しなくなった場合でもサブサーバーへ自動で切り替わるため、運用が止まることがなく、ルーターに何らかのトラブルが発生した際には、予備ルーターを設置して最小限の時間で復旧することが可能です。

        充実したサポート体制

        EverCallでは、常時4名〜5名で顧客サポートができるように体制を構築しています。 平日は電話対応、土日は専用チャットにてサポート対応しているため、土日に営業している企業でも安心して利用することができます。

        類似サービス: DREAM CALL NEXT

        (4.5)

                           
        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最低導入期間6ヶ月

        DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

           

        シンプルで使いやすいUI

        DREAM CALL NEXTは、誰でも利用できるシンプルで使いやすいUIで設計されているため、一部の人しか利用できないということがありません。 クラウド型のため、インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用することができます。

        営業スタイルにあった架電方法を提供

        「架電率を向上させたい」「1件1件の質を高めたい」など、コールシステムを利用する方の目的は様々です。 DREAM CALL NEXTでは、営業スタイルに合わせた架電方法を提供しており、クリック発信やグループ架電、プレディクティブ発進といった機能を利用することができます。

        豊富な分析機能でテレマーケティングを効率化

        DREAM CALL NEXTには、実測値をベースに多角的な分析を可能とする機能が豊富に搭載されているため、感覚的なテレマーケティングから脱却することができます。 一覧分析、エリアマーケティング、ステータス割合、架電率分析といった豊富な分析機能が搭載されています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載