Srush(スラッシュ)の料金·評判·機能について。受注確度が見える化できる?

最終更新日 

従来の勘や経験に頼った営業方法からデータドリブンを取り入れた論理的な営業手法が求められています。

今回紹介するSrush(スラッシュ)は、営業にエンゲージメントの視点を取り入れ非効率な営業を改善することができることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

Srushとは

Srushとは株式会社Srushが運営しているセールスエンゲージメントツールです。

不透明を案件管理をデータドリブンを用いて可視化することで、受注確度が高い案件に取り組めるようになるため、売り上げアップのための強い味方と言えるサービスと言えます。

Srushの機能·特徴

リアルな受注確度の見える化が可能

Srushに搭載されているセールスエンゲージメント機能を活用することでエンゲージメントスコアの可視化や、営業活動解析を用いてリアルな受注確度がわかるようになります。

どの案件から営業をかければいいのか優先度がわかることで、非効率な営業からの脱却が可能になるのです。

次に起こすべきアクションがわかるようになる

今までの営業スタイルでは、長年の経験や勘に頼ったタイミングでアクションを起こしていたという方もSrushを導入することでデータドリブンに基づいた意思決定ができるようになります。

Srushでは自動で顧客のリアクションデータと営業活動データを分析して次に起こすべきアクションを提案してくれます。

電話やメール、FAXなど顧客に最適なアクション方法がわかることで受注までの期間を最短ルートにすることが可能です。

受注に至るかが可視化できる

Srushは過去の案件と現在進行している案件のエンゲージメントを時系列で比較することができ、それを元に案件の受失注の確度の高い予測ができるようになります。

このようにSrushには営業の確度をデータドリブンを用いて可視化、意思決定をサポートするための機能が豊富に搭載されています。

Srushの料金·価格

Srushでは導入企業の課題やニーズをヒアリングした上で最適な料金プランを提案してくれるため、まずは問い合わせが必要となります。

2021年6月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

Srushでは、セールスイネーブルメント機能について2週間無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

Srushの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

Srushの類似サービスとしてはeeasyやOutreach(アウトリーチ)などが挙げられます。

eeeasyはビジネスにおける日程調整を効率化するツールとして9,000社以上の導入実績があるサービスです。

日程調整の自動化が可能になることで業務効率化を実現できるだけでなく、ダブルブッキングの防止も可能という利便性の高さです。

料金は月6回以上日程を調整する場合は1人につき月額850円の費用が発生します。

eeasyの料金·評判·機能について。無料で利用できる?

Outreachは顧客エンゲージメントの強化を実現するアメリカ発のツールです。

SFAやCRMとの連携でリードナーチャリングを実現することができます。

Srushで確度の高い営業活動を

Srushについてご紹介させていただきました。

  • データドリブンを用いて受注確度を可視化
  • 最適なアクションがわかるようになる
  • 受失注が予測できる

上記の点から、勘や経験に頼った営業から脱却して営業の効率化が実現できるツールと言えるでしょう。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:Srush公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載