GeAIne(ジーン)の料金·評判·機能について。月額40,000円から使える?

最終更新日 

企業において営業はコア業務にあたり、より効果的な営業方法はないかと日々試行錯誤していることだと思います。せっかく集めた顧客リストもアポイントメントまで繋がらなければ意味がありません。昨今ではそんな営業の悩みを営業効率化サービスによって解決しようという企業が増えています。

そこで今回はAI技術によって新規営業開拓をサポートしてくれるGeAIne(ジーン)というサービスをご紹介させていただきます。

GeAIneとは

GeAIneとはエッジテクノロジー株式会社が運営している新規開拓営業効率化ツールです。リードに対して自動でアプローチしてくれるので人力での営業より効率的で、テレアポより件数をこなすことができるので高いアポ獲得率が期待できることから多くの企業で導入されています。今までマンパワーを使ってテレアポや営業メールを作成していたという企業にとっては時間や労力、ストレスを削減することができます。

GeAIneの機能・特徴

新規開拓営業が自動化できる

GeAIneを導入することで問い合わせフォームやメールに自動でアプローチができるようになります。営業にかける人的資源が乏しく、効果的な営業活動ができなかった企業にとってはGeAIneを導入することでAIによる自動アプローチが実現できるので少ない人員でも効果的な新規開拓営業を可能とします。

問い合わせフォームへのアプローチも自動でできるのでアプローチできていなかった見込み顧客へも効果的に営業をすることができます。昨今は電話番号を記載していない企業も多いですが、問い合わせフォームであればほぼ全ての企業が設置しているので見込み顧客リストの数だけ営業効果を高めることができるのです。問い合わせフォームはキーマンが開封するケースが多く、テレアポなどに比べて自社に興味をもってもらえる可能性が高いです。せっかく営業にいってもキーマンが不在であったりそもそもアポに繋がらなくて時間と手間を無駄にしてしまうというケースも回避できます。

最適なアタックリストを自動で分類

GeAIneはAIによるオススメ企業分析機能を搭載していて、自社に適したアタックリストを自動で分類してくれます。これによってホットリードを見極めることができるので高い営業受注確度を見込めます。分析機能は顧客リストをアップロードするだけなので簡単です。今までリスト作成に時間を取られていたという企業にとっては、AIが自動でホットリードリストを作成してくれるので空いた時間をコア業務に使うことが可能となります。営業部門の人員不足に悩んでいるという企業にとっては非常に嬉しい機能です。受注確度が高いリードにアプローチすることで生産を向上させることも可能です。

営業文章の最適化

営業におけるアプローチで重要なのは営業文章です。見込み顧客リストがいくらあっても効果的な営業文章が作れなければ高い営業効果は見込めません。GeAIneは複数の文章パターンを事前に登録しておくことでエンゲージメントが高い文章パターンをA/Bテスト形式で自動で効果測定してくれます。営業経験が浅い場合ですと効果的な文章を検証していくこと自体が難しいですが、GeAIneであればAIが自動でA/Bテストを行ってくれるので安心です。

メールのリンククリック率を計測してくれるのでターゲット企業のニーズを把握することができ、A/Bテストと併用してより効果的な営業文章を作成することが可能となります。クリック率を把握することでターゲットの離脱ポイントを把握できるようになり、リストが悪いのか、営業文章が悪いのか、ランディングページの精度が悪いのかなど原因を特定することができるので営業スキルの向上が期待できます。

GeAIneの料金・価格

GeAIneは初期費用がかからず、基本プランとして月額40,000円〜の費用が発生します。基本プランでは問い合わせ自動入力の上限は月2,000社からになります。また、基本プランを契約することで営業リスト取得機能を利用することができ、営業リストの取得は月30,000円から、URL&情報補完は月15,000円からになります。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

GeAIneの強み

GeAIneの強みはなんといってもAIによる自動化で営業活動を効率化できるという点にあります。営業にかけるマンパワーが少ないことで効果的なアプローチが行えていなかった、ホットリードのリスト作成・精査に時間を取られて他のコア業務が疎かになってしまっていたという企業にとってはGeAIneによる自動化で時間と手間を大幅に省略することが可能となります。

また、自動でA/Bテストを行ってくれることで最適な営業文章を導きだしてくれるので、営業経験が浅い従業員にとっては自身のスキルアップへと繋げることもできるという点で人材育成的な効果も期待できるというのは大きな強みです。

利用企業からの評判・口コミ

キーマンとの商談率がアップしました

“インサイドセールスグループの組織拡大に合わせてGeAIneを導入することを決めました。フォームマーケティングは毎月安定した商談数を実現してくれていますね。自社サービスと相性の良さそうな企業を抽出してアプローチすることで興味度合いの高いキーマンとの商談が可能になりました。”(SATORI株式会社様)

問い合わせ獲得が120%になりました

“インバウンドマーケティングに力をいれたいと思ったタイミングGeAIneの存在を知り導入を決めました。導入後は問い合わせベース120%の進捗を実現することができました。送信対象リストの精査と新しいリストを定期的に用意すること、文面の精査を意識して改善するようにしているのでこれからの効果に期待したいところです。”(株式会社キャリアデザインセンター様)

SNSでの評判・口コミ

類似サービスとの比較

GeAIneとの類似サービスとしてはAPOLLO SALES(アポロセールス)やMusubuなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
GeAIne40,000円〜0円要問い合わせ・AIによる自動化

・営業文章の最適化

APOLLO SALES要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ・自動で営業リスト作成が可能

・自動でアプローチが可能

Musubuリスト/15,000円〜0円フリープランあり・直感的操作が可能

・豊富な企業データベースにアプローチできる

料金面の比較としてはMusubuがフリープランを導入していることから試験的に運用することが可能です。機能面の比較としては、操作性がよく、問い合わせフォームを利用したインバウンドマーケティングを行いたいという場合はAIによる自動化で初心者でも安心して運用することが可能なGeAIneがおすすめです。

GeAIneで新規開拓営業の効率化を

今回は新規開拓営業効率化ツールのGeAIneをご紹介させていただきました。インバウンドマーケティングに取り組む企業は増えてきており、人材不足や経験不足から手をだせずにいた企業にとってはGeAIneのようなツールを導入することで簡単にインバウンドマーケティングを実現することができるのでぜひ積極的に導入を検討してみてください。

画像・データ出典:GeAIne公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部