DNSサーバーとは?設定と構築手順を初心者向けに徹底解説!

更新日:

    DNSサーバーといえば今やWeb業界だけでなく、個人ブロガーにとっても必須の知識となっていますが、「何となく聞いたことがあるけど、詳しい説明はよくわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    この記事では、DNSサーバーの基本的な意味と構築の手順、役割について詳しく解説していきます。

    DNSサーバーとは?

    DNSサーバーとは、ドメイン名とIPアドレスを変換する仕組みを提供するサーバーのことを指します。DNSサーバーが応答しないという理由でサイトが開けない人もいるのではないでしょうか。DNSサーバーについての知識や仕組みを理解しましょう。

    DNSとは「Domain Name System」の略です。この世に存在している全てのWebページには、最高12桁のIPアドレスが付与されています。

    IPアドレスというのは、Web上の住所にあたり、IPアドレスを検索することでWebページを開くことができます。

    ドメインとは?

    IPアドレスというのは、上記の通り、最高12桁のアドレスが付与されています。(例:202.xx.xxx.x)

    しかし、人間にとってIPアドレスというのは覚えにくいでしょう。識別しやすいようにIPアドレスに対応するドメインが付与されています。

    DNSは、IPアドレスとドメインを紐づける役割を担っています。

    DNSエラーとは?

    DNSエラーとは、何らかのトラブルで紐付けに失敗してしまった時にインターネットに接続できなくなることを指します。

    DNSエラーが出ると、「DNSサーバーに問題がある可能性があります」などの文書が表示されます。

    DNSエラーの対処法

    DNSエラーが発生したときに1番に確かめることは、インターネットに繋がっているかどうかです。

    無線LANの設定がOFFになっていたりするとインターネットに接続できません。

    気づかないうちに発生していることもあるので、インターネットの情報を確認することで解決する可能性もあるでしょう。

    DNSサーバーの仕組みについて

    例えば、ブラウザ上で気になるWebサイトのドメイン名を入力したとします。

    検索すると、ドメイン名が無数のDNSサーバーが連結し、IPアドレスを特定することで、ブラウザ上にWebサイトが表示されます。

    メールを送信する際も、DNSサーバーを経由して送信先に届けられるのです。

    DNSサーバーの種類

    DNSサーバーには、大きく分けて「キャッシュDNSサーバー」と「権威DNSサーバー(コンテンツサーバー)」の2種類があります。

    キャッシュDNSサーバー

    キャッシュDNSサーバーは、インターネットに接続する端末が、名前解決のために問い合わせ先にあたるDNSサーバーです。

    キャッシュDNSサーバは、通常インターネット・サービス・プロバイダーやネットワーク管理者が用意して使用するのが普通ですが、Googleが無償提供しているサーバが使われることもあります。

    権威DNSサーバー

    権威DNSサーバーは、キャッシュDNSサーバーからの問い合わせを受けて、「ドメイン名とIPアドレスとのゾーン情報」を回答します。

    もしくは、ゾーン情報を持っていそうな、より下位の権威DNSサーバに問い合わせるよう指示して、ドメイン名とIPアドレスのゾーン情報を探し出すものです。

    権威DNSサーバーは、「コンテンツサーバー」とも呼ばれます。

    DNSサーバーの設定方法・構築方法

    ドメインとIPアドレス、メールアドレスとメールサーバーを関連付けるために行う、DNSサーバーの設定方法や構築方法について解説します。

    DNSサーバーの設定方法

    ドメインやレンタルサーバー事業者が提供するDNSサーバーを無償または有償で利用する場合は、各社の指定するコントロールパネルからDNS情報設定を行います。

    他社から移行する場合、設定方法が異なる可能性があるため、注意が必要です。

    DNSサーバーの構築方法

    名前を表す部分を ホスト 、ホスト+ドメインで表現された文字列を FQDN と言います。

    FQDNはピリオドを境に ドメインを管理するサーバーが変わる ことを表現しており、右に行くにつれてより上位 となるような 階層構造 となっています。

    DNS情報の確認方法

    DNSサーバーが正しく設定されているかなどを確認する方法として、nslookupコマンドがあります。

    Windows Server®から使えるコマンドです。コマンドへの返答が「DNS request timed out」などとなっている場合、DNSサーバーが正常に働いていないということです。

    DNSサーバーの設定や構築を理解し、おすすめできるのDNSサーバーを選択できる人間に

    DNSサーバーについて理解することで、エラーなどの不具合が起こった時に、対処出来るようになったり、普段使うWebページの理解を深めることができます。

    様々なDNSサーバーが存在しています。おすすめできるDNSサーバーを選択することで、安心安全なネットライフを送ることができるでしょう。

        執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載