Informatica(インフォマティカ)の料金・評判などについて

最終更新日 

iPaaSは導入するとデータの管理が簡単になります。iPaaSの一つである、Informaticaというサービスをご紹介します。Informaticaの特徴、メリット、導入するべき企業を見ていきましょう。

Informaticaとは

InformaticaとはiPaaSの一つで、導入するとデータ管理が容易になり、業務効率化へとつながります。データの管理もできるのが特徴です。Informaticaはインフォマティカによって運営されており、多くの企業に導入されています。

Informaticaの特徴・機能

コスト削減

データを管理したり連携させるには、コストがかかるだけではなく、手間もかかります。しかし、Informaticaはデータ管理、連携が簡単にできるため、結果的にコスト削減、業務効率化へとつながります。

状況を把握

Informaticaはデータを統合して、データを見える化できます。そのため、今の課題は何か、何をすれば売り上げが伸びるかなどがわかるようになります。企業の課題が具体的にわかるので、売り上げアップにも伸びます。

データ品質をAIが測定

Informaticaはデータの品質をAIが判定してくれます。そのため、信頼性や関連性が深いデータを簡単に得られます。膨大なデータを探すには時間がかかりますが、AIが判断をすることによって、短い時間で適切なデータが得られるので、業務効率化へつながるでしょう。

Informatica導入のメリット

Informatica導入のメリットは主に以下の2つです。

・課題をより明確に

・データ共有が簡単

Informaticaはデータの見える化ができるため、今の企業に足りないことは何かわかります。売り上げアップに悩んでいる方はInformaticaを導入しましょう。

Informaticaは関連付けてデータの整理が可能です。そのため、他の部門の人でもデータを探しやすくなります。大人数ですと、データの共有に手間がかかりますが、Informaticaはデータ共有を簡単にできるのが大きなメリットです。

Informaticaの価格・料金プラン

Informaticaは料金プランが公開されていないため、公式サイトからお問い合わせをしてください。体験版として30日間無料で利用可能です。

Informaticaの注意点

Informaticaは価格が高いです。そのため節約をしたい方や、資金に十分な余裕がない方は、導入が難しいかも知れません。

Informaticaの導入事例・評判

1.全体を最適なシステムにできた

Informaticaは個別向けに作られた業務システムを、全体が使いやすい、全体最適のシステムへととシフトチェンジできました。

2.世界規模の業務に向いている

Informaticaを導入することによって、業務アプリケーションの標準化をグローバル規模へと切り替えられました。

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
Zapier無料から最大6万円アプリが多く、即時利用が可能
Anyflow130,000円日本語のみ
Actrecipe非公開システム統合が簡単

Zapierは無料から利用できるので、iPaaSを初めて利用する方にはとても良いでしょう。Anyflowは日本語のみの提供となっていますが、日本人にとってはとても利用しやすくなっています。システム統合を簡単に行いたい方は、Actrecipeがおすすめです。

データ共有を簡単にするinformatica

Informaticaは数多くの企業を手助けしてきたサービスです。データの量が多いと必要なデータを引き出すのに苦労している企業も多いでしょう。しかしInformaticaならば、データの共有が簡単にできるため、多くのデータを共有したい企業ほど、導入するメリットを感じられるでしょう。それに加えて、データの見える化もできるのでデータ共有以外にもたくさんのメリットを得られます。

画像·データ出典:linformatica公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載