Coopel(クーペル)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
5,400円~
初期費用
要お問合せ
無料お試し
30日間
導入社数
要お問合せ
これは RPA の製品です。
RPA の製品をまとめて資料請求

近年は、事務作業を自動化·効率化するために、RPAツールを活用する企業が増えてきました。
本記事では、初心者でも簡単に扱えると評判のCoopel(クーペル)について取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

Coopelとは

Coopelは、株式会社ディー·エヌ·エーが提供しているクラウドベースのRPAツールです。
プログラミング知識一切不要で、ブラウザやExcelなどの操作を自動化できることから、採用管理、経理などいろいろなシーンで活用されています。

RPAのおすすめ製品

Robo-Pat DX

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試しあり
初期費用0円サポート費用0円

各社員の稼働負荷が多い、現場部門向けに設計されたRPA。DX推進を実現する専任担当を中心とした「3ヶ月導入支援サポート」制度があります。また、1つのライセンスを複数のPC端末で使えるフローティングライセンスが標準搭載なので、離れた拠点や部署間でも使え、コスト削減にも繋がります。業務を直感的に置き換えることができるので、WEB、システムに詳しくない業務部門や事務職の方でもすぐにロボに指示ができる。

ノンプログラミングでロボットを作成

ロボパットDXは、プログラミングなどの専門的な知識がなくても手軽にロボットを作成することができます。 RPAを自社に導入したいが、エンジニアがいないため新しいシステムを導入することができないという課題に対しても、現場の社員がロボットを作成して指示を出すことができるロボパットDXであれば、簡単に運用を開始することが可能になります。

短期での利用が可能

RPAツールの中には、年間契約しかできず、繁忙期だけRPAを導入したいのに余計なコストが発生してしまうものもあります。 ロボパットDXは、利用者側のニーズを理解して設計されているため、1ヶ月単位での導入を実現しています。

さまざまな課題を解決

ロボパットDXを導入することで、属人的な業務の解消やスムーズな引き継ぎが実現できるようになります。また、売り上げに直結しないようなルーティーン業務の自動化、ロボットによる人材不足の解消なども可能になり、業務におけるミスや確認作業のストレスも軽減できます。

ipaSロボ

(5)

月額費用120,000円無料お試し1ヶ月無料
初期費用0円最低利用期間1ヶ月〜

ipaSロボとは、株式会社デリバリーコンサルティングが提供しているRPAサービスです。プログラミングなどの専門的な知識が不要で、手軽に導入できる点が特徴的で、作業ステップ単位にコマンドを設定するだけで業務の自動化を可能とします。

RPAコンサルタントによる無償サポートを提供

ipaSロボでは、「どの業務にロボットを導入すべきか」、「ロボットを作成する人材の確保・育成」などについて、RPAコンサルタントがプランニングからサポートしてくれるため、安心して導入することができます。

簡単操作でロボットを作成

画面上から簡単に設定することができ、作業ステップ単位で「どのような業務を行うか?」、「どのような条件を設定するか?」といったコマンドの指定をするだけで、プログラミングの知識がない方でも操作することができます。

充実のサポート体制

操作方法など不明な点については、いつでも質問ができるヘルプデスクが用意されているだけでなく、操作方法が学べるオンライントレーニングも提供しているため、初めてRPAを導入するという方でも安心です。

RoboTANGO

(5)

月額費用5万円無料お試しあり
初期費用10万円最短導入期間要問い合わせ

スモールスタートから始めることができるRPAで、サポート体制にも優れています。1つのライセンスを複数のPC端末で利用することができるフローティングライセンスが標準で搭載されており、離れた拠点や部署を跨いだ利用が可能です。低価格かつ最低利用期間が短いため非常に利用しやすいサービスとなっています。全てのプランで専用のサポートサイトの利用が可能という点も特徴的です。

複数端末で利用可能

RoboTANGOは、一つのライセンスを複数のPC端末で利用することができるフローティングライセンスが標準搭載されています。 そのため、離れた拠点や部署を跨いだ利用も可能なため、最小限のコストで運用することが可能です。

低価格で利用できる

RPAツールは、初期費用や月額費用が高額になってしまい、自ずと大企業向けの製品が多いという印象を持つ方も多いでしょう。 RoboTANGOは、1ライセンス5万円から利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入しやすいという特徴があります。

録画機能でスムーズにロボット作成

RoboTANGOには、画面上の操作を録画する機能が搭載されており、これを活用して、はじめからスムーズにロボットを作成することができます。 ロボット開発の専門的な知識がなくても、普段行なっている業務をPC上で録画してロボットに覚えさせることで、簡単にベースのロボットを作成することができるため、導入から本格的な運用までを短期間で実現することが可能です。

RPAの製品をまとめて資料請求

Coopelの特徴·機能

では、Coopelにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。
細かく見ていきましょう。

主な機能は以下の通りです。

RPAの処理設計

  • フロー図によるシナリオ作成
  • レコード機能
  • 文字と図形や色の判別

自動処理の設定

  • スケジューリング
  • エラー処理

ロボット管理

  • ダッシュボード
  • ログ管理

以下、特徴的な点をまとめました。

インターフェースがわかりやすい

Coopelの特徴は、インターフェースのわかりやすさです。
プログラミング未経験者でも、理解しやすい画面設計となっているため、直感的に操作することができます。

導入が簡単

簡単に導入できることも、Coopelの特徴です。
ブラウザベース(Google Chrome最新版)で動作するシステムとなっているため、インターネットが利用できる環境であれば、すぐに導入できます。
WindowsとMacintoshのどちらのOSでも、利用可能です。

ローカル実行も可能

Coopelには、ローカル実行機能も搭載されており、社員のパソコン上でも作成したロボットを実行させることができます。
ローカルとクラウドの切り替えは、ワンクリックだけで簡単に行えるため、手間もかかりません。

ナレッジ共有

ほかの社員が作ったシナリオを参照することやカスタマイズや共同作業も可能です。
専用プロジェクトの設定も可能となっており、部門やチームごとに作業を進めることができます。

変数の定義が不要

Coopelは、変数の設定がないのも人気の秘訣です。

変数はロボットが実行した結果を保存し、別の処理で再利用するものですが、プログラミング知識がない場合、使いこなすのが難しいものです。

この変数定義をなくすことで、より簡単にロボットを開発することができます。

動作イメージをアニメーションで分かりやすく解説してくれる

作成したシナリオが画面上でどんな動きをするのか、動作イメージをアニメーションで表示してくれます。

業務の動作イメージが分かりやすく可視化できるため実行後のミスマッチを防止できます。

Coopel導入のメリット

Coopelの強みは、スピーディーなサポートです。
メール、チャットなどのサポートが用意されているため、操作方法がわからないときなどに、すぐに問い合わせることができます。
不具合点などをワンクリックでCoopelのサポートチームと共有して、一緒に問題解決を目指すことも可能です。
また、Caster BPO for Coopelが利用できることも、Coopelの強みです。
別途料金を支払うことで、シナリオ作成、修正、ロボットの動作チェックなどの作業を代行してくれます。

Coopelの価格·料金プラン

Coopelの1アカウントあたりの月額料金は、Businessプランが5,400円(税別)です。
詳細な料金については、要問い合わせです。
公式サイトから、新規アカウント登録を行い、申し込み手続きを行うと、30日間の無料トライアルも利用できます。
2021年3月現在/詳細はCoopelの公式サイトを確認

Coopelの強み

操作を記録してシナリオ開発が可能

Coopelは、実際のサイト上でやりたい操作を記録して、簡単にブラウザ操作を自動化することができます。

直感的な操作でシナリオ開発を行うことができるため、RPA開発における専門的な知識がない初心者の方でも活用することが可能です。

ブラウザ上で動作を確認できる

Coopelでは、実際にブラウザを操作している様子を確認することができます。

実際にシナリオを作成した後に、ロボットが思い通りの動きをしてくれているかが簡単に確認できるようになり、修正箇所も把握しやすくなります。

アニメーションでサポート

Coopelには、150種類程度のアクションがあり、今後も増えていく予定です。

実際に設計したアクションがシナリオ通りに動作しているのかを理解していないと、シナリオ開発は難航してしまいます。

Coopelでは、ユーザーがアクションの動作を理解できるよう、テキストによるヘルプだけでなく、動作のイメージをアニメーションで表示することができます。

各アクションがどのような挙動をするのかが視覚的に把握できるようになることで、より理解が深まります。

Coopelの注意点

Coopelの注意点としては、大量のデータ処理を行う場合などに動作が重くなってしまうという報告がされています。

ですが、こちらに関しては随時アップデートしてより使いやすいRPAの提供を行っているCoopelですので、改善される見込みが高いと言えます。

類似サービスとの比較

月額費用初期費用無料お試し特徴

Coopel

5,400円〜 要問い合わせ あり 

 ・インターフェースがわかりやすい
・変数定義が不要

RoboTANGO

50,000円100,000円あり

・録画機能でスムーズにロボット作成可
・低価格で利用できる

Robo-Pat

要問い合わせ

0円

要問い合わせ

・ノンプログラミングでロボットを作成可
・中小企業でも導入しやすい料金

アシロボRPA

要問い合わせ50,000円(2台利用可能)あり

・豊富なサンプルシナリオが用意されている

・サポート体制が厚い

Coopelの導入事例·評判

月40時間〜50時間の工数削減

“Coopel導入によって、月40時間〜50時間の工数を削減できました。Coopelは、サポート体制もしっかりしています。”(株式会社ウィットワン様)

月間約50時間の業務が半減

“導入によって個人情報を含む処理を自動化でき、月間約50時間の業務が半減しました。Coopelは不明点をサポートに聞けるという安心感があり、ツールの問題もすぐに改善してくれます。”(Sansan株式会社様)

類似サービスとの比較

Coopelと類似したサービスとしては、株式会社テリロジーが提供しているEzAvaterがあります。
EzAvaterの年間料金は、フル機能ロボットが750,000円、実行専用ロボットが200,000円、EzAvater管理サーバーが498,000円~です。
機能としては、自動化シナリオ作成、Excelオブジェクト認識、Excelデータ入力自動化テンプレートなどを搭載しています。

RPAツールに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

この製品に関連する動画を紹介

Coopelでロボットを作成してさまざまな業務の自動化を

ローカル実行、ナレッジ共有などの機能を搭載したCoopelは、プログラミング知識なしで操作できるRPAツールです。
30日間の無料トライアルも可能なので、業務の自動化を検討されている方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:Coopel公式サイト

Coopelの評判・口コミ

(4)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

Coopelの良い評判・口コミ

・選択項目から選ぶだけである程度のシナリオを作成できる。
・シナリオの各アクションの説明文があるので、どのような動きができるか理解しやすい。
・サポートの方は細かな質問にも丁寧に回答してくれる。
・Excel作業等のローカル作業のみならずWebサイトの動きにもしっかりと対応できる。

Coopelのその他の評判・口コミ

・同時に実行できるアクション数が2つだと足りない。
・Googleスプレッドシート関連で実現できることを増やしてほしい。
・アクションの繰り返し処理・他ツールとの紐付けが難しい。

Coopelを導入した結果に関する評判・口コミ

・エクセルデータの加工などに時間を取られていたスタッフの工数を削減できた。
・初心者でも扱いやすいので、社内の人間にRPA化を薦めやすくなった。
・日々のルーティン業務を全RPA化することができた。

    その他の関連する記事

    これは RPA の製品です。
    RPA の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【RPA】

        継続率98%の国産RPA: Robo-Pat DX(ロボパットDX)

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用0円サポート費用0円

        プログラミングなどの専門的な知識がなくてもロボットを作成できる手軽さと、中小企業でも利用しやすい料金体系が魅力的で、すでに導入実績950社を突破している実績があり、その優れたサービス体制から利用継続率は、98%を達成しています。

        ノンプログラミングでロボットを作成

        ロボパットDXは、プログラミングなどの専門的な知識がなくても手軽にロボットを作成することができます。 RPAを自社に導入したいが、エンジニアがいないため新しいシステムを導入することができないという課題に対しても、現場の社員がロボットを作成して指示を出すことができるロボパットDXであれば、簡単に運用を開始することが可能になります。

        短期での利用が可能

        RPAツールの中には、年間契約しかできず、繁忙期だけRPAを導入したいのに余計なコストが発生してしまうものもあります。 ロボパットDXは、利用者側のニーズを理解して設計されているため、1ヶ月単位での導入を実現しています。

        さまざまな課題を解決

        ロボパットDXを導入することで、属人的な業務の解消やスムーズな引き継ぎが実現できるようになります。また、売り上げに直結しないようなルーティーン業務の自動化、ロボットによる人材不足の解消なども可能になり、業務におけるミスや確認作業のストレスも軽減できます。

        サポート体制に優れたRPA: RoboTANGO

        (4.5)

        月額費用5万円無料お試しあり
        初期費用10万円最短導入期間要問い合わせ

        実際にRoboTANGOを導入した企業からは、「業務時間が大幅に削減できた」、「サポート体制が優れている」といった声が挙げられており、機能性はもちろん、初めての方にも親しみやすいサービスであることがわかります。

        複数端末で利用可能

        RoboTANGOは、一つのライセンスを複数のPC端末で利用することができるフローティングライセンスが標準搭載されています。 そのため、離れた拠点や部署を跨いだ利用も可能なため、最小限のコストで運用することが可能です。

        低価格で利用できる

        RPAツールは、初期費用や月額費用が高額になってしまい、自ずと大企業向けの製品が多いという印象を持つ方も多いでしょう。 RoboTANGOは、1ライセンス5万円から利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入しやすいという特徴があります。

        録画機能でスムーズにロボット作成

        RoboTANGOには、画面上の操作を録画する機能が搭載されており、これを活用して、はじめからスムーズにロボットを作成することができます。 ロボット開発の専門的な知識がなくても、普段行なっている業務をPC上で録画してロボットに覚えさせることで、簡単にベースのロボットを作成することができるため、導入から本格的な運用までを短期間で実現することが可能です。

        類似サービス: ipaSロボ

        (4.5)

                 
        月額費用120,000円無料お試し1ヶ月無料
        初期費用0円最低利用期間1ヶ月〜

        ipaSロボとは、株式会社デリバリーコンサルティングが提供しているRPAサービスです。 プログラミングなどの専門的な知識が不要で、手軽に導入できる点が特徴的で、作業ステップ単位にコマンドを設定するだけで業務の自動化を可能とします。

           

        RPAコンサルタントによる無償サポートを提供

        ipaSロボでは、「どの業務にロボットを導入すべきか」、「ロボットを作成する人材の確保・育成」などについて、RPAコンサルタントがプランニングからサポートしてくれるため、安心して導入することができます。

        簡単操作でロボットを作成

        画面上から簡単に設定することができ、作業ステップ単位で「どのような業務を行うか?」、「どのような条件を設定するか?」といったコマンドの指定をするだけで、プログラミングの知識がない方でも操作することができます。

        充実のサポート体制

        操作方法など不明な点については、いつでも質問ができるヘルプデスクが用意されているだけでなく、操作方法が学べるオンライントレーニングも提供しているため、初めてRPAを導入するという方でも安心です。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載