Coopel(クーペル)の料金·評判·機能について。月額5,400円から利用できる?

最終更新日 

近年は、事務作業を自動化·効率化するために、RPAツールを活用する企業が増えてきました。
本記事では、初心者でも簡単に扱えると評判のCoopel(クーペル)について取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

Coopelとは

Coopelは、株式会社ディー·エヌ·エーが提供しているクラウドベースのRPAツールです。
プログラミング知識一切不要で、ブラウザやExcelなどの操作を自動化できることから、採用管理、経理などいろいろなシーンで活用されています。

Coopelの特徴·機能

では、Coopelにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。
細かく見ていきましょう。

インターフェースがわかりやすい

Coopelの特徴は、インターフェースのわかりやすさです。
プログラミング未経験者でも、理解しやすい画面設計となっているため、直感的に操作することができます。

導入が簡単

簡単に導入できることも、Coopelの特徴です。
ブラウザベース(Google Chrome最新版)で動作するシステムとなっているため、インターネットが利用できる環境であれば、すぐに導入できます。
WindowsとMacintoshのどちらのOSでも、利用可能です。

ローカル実行も可能

Coopelには、ローカル実行機能も搭載されており、社員のパソコン上でも作成したロボットを実行させることができます。
ローカルとクラウドの切り替えは、ワンクリックだけで簡単に行えるため、手間もかかりません。

ナレッジ共有

ほかの社員が作ったシナリオを参照することやカスタマイズや共同作業も可能です。
専用プロジェクトの設定も可能となっており、部門やチームごとに作業を進めることができます。

Coopel導入のメリット

Coopelの強みは、スピーディーなサポートです。
メール、チャットなどのサポートが用意されているため、操作方法がわからないときなどに、すぐに問い合わせることができます。
不具合点などをワンクリックでCoopelのサポートチームと共有して、一緒に問題解決を目指すことも可能です。
また、Caster BPO for Coopelが利用できることも、Coopelの強みです。
別途料金を支払うことで、シナリオ作成、修正、ロボットの動作チェックなどの作業を代行してくれます。

Coopelの価格·料金プラン

Coopelの1アカウントあたりの月額料金は、Businessプランが5,400円(税別)です。
詳細な料金については、要問い合わせです。
公式サイトから、新規アカウント登録を行い、申し込み手続きを行うと、30日間の無料トライアルも利用できます。
2021年3月現在/詳細はCoopelの公式サイトを確認

Coopelの注意点

Coopelの注意点としては、大量のデータ処理を行う場合などに動作が重くなってしまうという報告がされています。

ですが、こちらに関しては随時アップデートしてより使いやすいRPAの提供を行っているCoopelですので、改善される見込みが高いと言えます。

Coopelの導入事例·評判

月40時間〜50時間の工数削減

“Coopel導入によって、月40時間〜50時間の工数を削減できました。Coopelは、サポート体制もしっかりしています。”(株式会社ウィットワン様)

月間約50時間の業務が半減

“導入によって個人情報を含む処理を自動化でき、月間約50時間の業務が半減しました。Coopelは不明点をサポートに聞けるという安心感があり、ツールの問題もすぐに改善してくれます。”(Sansan株式会社様)

類似サービスとの比較

Coopelと類似したサービスとしては、株式会社テリロジーが提供しているEzAvaterがあります。
EzAvaterの年間料金は、フル機能ロボットが750,000円、実行専用ロボットが200,000円、EzAvater管理サーバーが498,000円~です。
機能としては、自動化シナリオ作成、Excelオブジェクト認識、Excelデータ入力自動化テンプレートなどを搭載しています。

RPAツールに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

RPAとは?導入のメリットや注意点、おすすめRPAツールを紹介

RPAで何ができる?フリー(無料)のRPAツールもご紹介

Coopelでロボットを作成してさまざまな業務の自動化を

ローカル実行、ナレッジ共有などの機能を搭載したCoopelは、プログラミング知識なしで操作できるRPAツールです。
30日間の無料トライアルも可能なので、業務の自動化を検討されている方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:Coopel公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載