FORCAS(フォーカス)の料金·評判·機能について。どんな機能がある?

最終更新日 

自社で蓄積したデータを分析することでコンバージョン率の高い顧客を見出したりマーケティングに活用することができるようになります。近年ではこの分析部分をABM(アカウント·ベースド·マーケティング)ツールを利用して行うという企業が増えています。

そこで今回はABMツールの中でも成約確度の高いアカウントを予測することができるFORCAS(フォーカス)というサービスについてご紹介させていただきます。

FORCASとは

FORCASとは株式会社FORCASが運営しているABMツールです。企業が抱える顧客リストを分析することでより成約確度の高い顧客を予測してマーケティング·営業の効率化を図ることができるABMツールです。企業が抱える顧客データだけでなくFORCASが所有する140万社以上の豊富な企業情報·顧客データを簡単に統合できることでより成約確度の高い顧客データを見出すことが可能になります。

FORCASの機能·特徴

成約確度の高いリードを予測できる

FORCASを利用することで既存顧客の分析を行い、豊富な企業データの中からより成約確度の高い見込み顧客を予測することができます。予測した見込み顧客はスコア付きのリストを自動で作成してくれます。

また、経済情報プラットフォームSPEEDAのアナリストが作成したオリジナルの企業シナリオから、顧客の業界や従業員数などの属性を自動的に分析してくれるので自社に合った顧客傾向を把握することができます。分析した顧客傾向はグラフによって見える化することができます。

自動で顧客分析ができる

顧客分析の精度が確かでない場合、どのような企業·業界で自社のサービスが売れているのかわからない、正確なターゲティングができていないなどの問題が発生してしまいます。FORCASでは精度の高いアルゴリズムを用いて顧客分析を行うのでどのような業界に売れているのか、受注確度の高い企業は何社くらいあるのかを把握することができるようになります。顧客分析は企業が持つ顧客リストをアップロードするだけなので非常に簡単です。

外部連携でデータの有効活用ができる

FORCASには強力な名寄せエンジンがあるのでSFAやMAなどと連携させることで社内で蓄積した顧客情報とFORCASが持つ企業情報を継続的にデータ統合することが可能になります。単純にデータ統合するだけでなく、企業情報や業界区分やスコアなどの情報をつけることができるので過去リードの有効活用が可能になります。溜まってしまった名刺情報もFORCASを活用することで有効なデータとして活かすことができるのです。

FORCASの料金·価格

FORCASでは固定月額制を採用しています。詳細な金額は見積もりが必要です。

2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

FORCASの強み

FORCASの強みは豊富な企業情報から導き出される精度の高い顧客分析です。闇雲にリードを集めて商談を行うのではなく成約確度の高いターゲットを事前に顧客分析によって導き出すことで無駄のない営業活動が実現できるというのは精度の高いアルゴリズムを用いて分析することができるFORCASの最大の強みです。

保有する企業情報は140万社以上、業界区分は550業界以上、シナリオは250種類以上、利用サービスは1,100種類以上という非常に豊富なデータベースを保有しているFORCASだからこそできる高い分析力は非常に大きな強みと言えます。

利用企業からの評判·口コミ

営業戦略の意思決定がスピーディーになりました

“新規サービスのターゲット企業を正確に選定できていないと感じ、営業生産性の改善が必要だと思いABMツールのFORCASを導入することにしました。リードに明確な優先順位がつけられることでより効果的な営業をすることができるようになっただけでなくターゲットが明確になったので施策内容も決めやすくなりましたね。”(株式会社スマートドライブ様)

マーケティングの精度が上がりました

“以前はターゲット企業が正確に選定できていないことから施策を打ち出しにくいという問題がありました。FORCASを導入してからは精度の高いターゲット予測ができるようになったことからマーケティング施策を効果的に行うことができるようになりましたね。”(株式会社SPinno様)

類似サービスとの比較

FORCASとの類似サービスとしてはBowNowやuSonarなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
FORCAS要問い合わせ要問い合わせなし·豊富な企業情報と統合が可能

·精度の高い顧客分析が可能

BowNow·エントリー/5,000円

·ライト/20,000円

·スタンダード/30,000円

0円フリープランあり·低コストで運用が可能

·直感的操作が可能

uSonar要問い合わせ要問い合わせなし·日本最大の企業データと統合可能

·Google検索結果の活用が可能

料金面の比較としてはフリープランが提供されているBowNowが低コストから運用することができるので試験的な運用という意味でもおすすめです。機能面の比較としては豊富な企業データベースを活用できるだけでなく、精度の高い分析アルゴリズムに定評のあるFORCASがおすすめです。

FORCASで自社の顧客傾向の把握を

今回はABMツールのFORCASをご紹介させていただきました。自社に顧客傾向を正確に把握できていないと効果的なマーケティング施策を行うことは難しいです。自社の顧客データだけでなく、サービス側が保有する豊富な企業データを活用できることで、自社分析では把握することができなかった自社サービスにあったターゲットを把握することができるというメリットだけでも導入する価値は非常に大きいと言えます。トライアルを実施しているサービスも多いのでまずはABMツールがどういうものなのかを体験してみることをおすすめします。

画像·データ出典:FORCAS公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部