LINEの予約機能の導入方法は?無料で導入する方法もご紹介

更新日:
LINEマーケティングのサービス資料を無料ダウンロード

LINEマーケティングの製品をまとめて資料請求

店舗ビジネスにおいては、予約機能を導入することで、顧客情報を活用できるようになるだけでなく、集客力の強化にもつながります。

本記事では、LINEを活用した予約機能の導入方法などについて解説しますので、参考にしてください。

LINEの予約機能でできること

LINE公式アカウントに搭載されている「LINEで予約」機能を利用することで、LINE公式アカウントから店舗の予約が可能となります。

LINEの予約機能は、予約サービスとの連携が必要です。

自社のLINE公式アカウントに友達登録しくれたユーザーに対し、「メッセージ配信」「あいさつメッセージ」「AI応答メッセージ」「応答メッセージ」といった多彩なメッセージ配信で予約フォームへのリンクを送信することができます。

また、「リッチメッセージ」「リッチメニュー」「カードタイプメッセージ」のアクションに予約フォームを設定することで、ユーザーが該当項目をタップすることで、予約フォームへ遷移することができるようになります。

さらに、LINE特有の予約形式として、チャットを用いて特定のユーザーに対して予約フォームのリンクを送信することもできるため、問い合わせがあったユーザーを予約フォームに誘導することも可能です。

その他にも、プロフィールに予約ボタンを設置することで、広く予約を受け付けたり、予約数やキャンセル数、来店数を確認することもできます。

おすすめの類似LINEマーケティングツール

類似サービス: DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)とは、株式会社ギブリーが運営するLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。 LINEで取得できるデータだけでなく、外部DB・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信が可能な高い「機能性」を備えたLINE特化型MAツールを提供しています。

     

また、グローバルなエンジニア集団を有しているため、データ連携・ミニアプリなど、柔軟な「カスタマイズ開発」も可能です。 さらに、1500以上のLINEマーケティングの支援実績やLINEにとどまらないマーケティングDXの総合支援を行うプロフェッショナルチームが「サポート体制」に加わり、企業のLINE活用における課題・不安を解決します。

配信から顧客管理まで豊富な機能

アンケートやチャットボットで取得した友だちのデータをもとに、セグメント配信やステップ配信を行えます。 顧客を深く理解するために、顧客管理や分析など豊富な機能を備えています。 これらのデータ取得・配信・管理機能を用いて、見込み顧客の獲得から既存顧客のファン化まで行えます。

個別要望カスタマイズに柔軟対応

自社で保有するCRMやSFAなどのデータベースと連携が可能です。 既に自社で保有する資産(顧客、商品、購入・成約データ)を活用して、購入や成約までの歩留まり改善やLTV向上に寄与します。

専任コンサルタントが総合サポート

1,500社を超えるLINEマーケティングの支援実績があり、その知見を基に経験豊富なコンサルタントがアカウント設計から施策改善までサポートします。

類似サービス: カルティチャット

(0)

         
月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

カルティチャットとは、株式会社Sapeetが運営しているチャット接客ツールです。 LINE・Instagram・ブラウザチャットに対応しており、それぞれの登録ユーザーに対して、一斉配信や有人対応を行うことができます。 ユーザーとの会話を分析し、広告施策の立案に活用したり、新規顧客の増加や単価の向上を実現したりと、様々な導入効果を生み出します。

       

マルチメディアに対応

カルティチャットは、 LINE・Instagram・ブラウザチャットなどのマルチメディアに対応しています。 マルチメディアを一括で管理して効率的に運用することができるため、様々な施策を駆使して売上拡大につなげることができます。

充実したサポート体制

カルティチャットでは、経験豊富な専任コンサルタントによる、経営数値に直結するマーケティング施策の立案〜実行までを丁寧にサポートしています。 過去にオンラインチャットツールを導入したが失敗してしまったという人でも、カルティチャットであれば、伴走型のサポートで運用を定着させることができます。

既存施策と連動したオンライン接客を実現

オンライン施策に閉じることなく、店舗やECといった既存施策と連動した実用的な運用設計が可能です。 オンライン接客用のオペレーターが用意できない場合は、カルティチャットが毎月必要な分、オペレーターを用意することができます。

 

類似サービス: L-ad

(0)

                   
月額料金50,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

L-adとは、CATS株式会社が運営している広告計測ツールです。 現在のLINE友だち追加計測におけるラグやタグの多重発火、未発火による件数乖離といった課題を解消し、正確なデータ計測を実現します。

       

広告運用精度を向上

L-adは、LINE友だち追加のタイミングで、Facebook、Google、TikTokなどの主要な広告媒体への通知が可能なため、運用精度の向上や、機械学習の正常化などを実現することができます。

安心のサポート体制

L-adでは、専任のカスタマーチームが導入前はもちろん、導入後も伴走したサポートを提供しています。

 
この製品はLINEマーケティングの製品です。

LINEマーケティングの製品をまとめて資料請求

LINEの予約機能を導入するメリット

LINEの予約機能を導入するメリットとしては以下の点が挙げられます。

24時間予約を受け付けることができる

LINEの予約機能は、自動返信が可能なため、24時間予約受付に対応できるようになります。

実店舗の場合、店舗に人がいる営業時間内でなければ予約に対応することができませんが、LINEの予約機能を導入していれば、顧客側が好きな時間に予約を入れることが可能となるため、機会損失を防ぐことができます。

自動返信で対応してくれるため、予約対応に充てる人件費の削減にもつながります。

予約業務における人的ミスの防止が可能

LINEによる予約機能を取り入れることで、人的ミスが防止できます。

人による予約受付では、聞き間違いや手書きによる転記ミスとったヒューマンエラーが起きがちですが、LINEの予約機能であれば、システム上で予約が完結するため、基本的にミスが起きません。

予約対応に取られる時間をコア業務に充てることができますし、生産性の向上にもつながります。

予約受付に関するミスが多いようであれば、LINEの予約機能は非常に有効でしょう。

当日キャンセルを減らせる

予約時に決済が完了するサービスと連携しておくことで、当日キャンセルを減らすことができます。

予約時点で料金を支払うフローとなっていれば、顧客側もキャンセルがしにくくなるため、当日キャンセルが減ります。

LINEの予約機能の導入方法

LINEの予約管機能を導入する方法としては、まずLINE公式アカウントを持っていない場合はアカウントを開設します。

LINE公式アカウントのサイトからアカウント作成を行い、個人のLINEアカウント、またはメールアドレスで登録し、必要事項を入力した後、必要があれば認証済アカウントの申請を行うことでアカウントを開設できます。

アカウントを開設した後は、利用する予約サービスを選定します。

予約サービスは、無料で利用できるものもあるため、コストを抑えて予約機能を追加することも可能です。

予約サービスと契約した後は、LINE公式アカウントと連携すれば予約機能を利用することができます。

LINEの予約機能の活用事例

飲食業界での活用事例

とある飲食チェーン店を経営する企業では、顧客とのコミュニケーション手段としてLINE公式アカウントを活用、2021年から「LINEで予約」を試験的に導入しています。

LINEの予約機能を活用することで、従来の予約方法では正確に把握できなかったLINE経由の予約数を可視化することができました。

まずは一部店舗で試験的にLINEで予約を実施し、メッセージ配信やリッチメニューを活用してLINE経由の予約を促しています。

メッセージ配信には、予約フォームとクーポンをセットにするといった施策を行なったことで、LINE経由の予約数は3倍に増加しました。

美容業界での活用事例

とある美容室では、LINE公式アカウントの予約機能を活用することで、新規顧客のリピート率が60%もアップしています。

これまでは、電話やメールで顧客とのコミュニケーションをとっていましたが、LINEに置き換えたことで対応にかける手間を効率化し、コア業務に集中できるようになりました。

また、来店後にサンクスメッセージを配信するなど、リピートにつながる施策を実施したことで、次回予約率は70%と高い数字を記録しています。

LINEの予約機能を活用しよう

LINEの予約機能は、無料で利用でき、流入数の把握や機会損失を防ぐことができるため、店舗ビジネスなどにおいては、高い効果が期待できます。

LINE公式アカウントの開設は無料からできるため、まだアカウントを持っていないという方は、この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

    その他の関連する記事

    これは LINEマーケティング の製品です。
    LINEマーケティング の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【LINEマーケティング】

        類似サービス: DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)とは、株式会社ギブリーが運営するLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。 LINEで取得できるデータだけでなく、外部DB・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信が可能な高い「機能性」を備えたLINE特化型MAツールを提供しています。 また、グローバルなエンジニア集団を有しているため、データ連携・ミニアプリなど、柔軟な「カスタマイズ開発」も可能です。

             

        配信から顧客管理まで豊富な機能

        アンケートやチャットボットで取得した友だちのデータをもとに、セグメント配信やステップ配信を行えます。 顧客を深く理解するために、顧客管理や分析など豊富な機能を備えています。 これらのデータ取得・配信・管理機能を用いて、見込み顧客の獲得から既存顧客のファン化まで行えます。

        個別要望カスタマイズに柔軟対応

        自社で保有するCRMやSFAなどのデータベースと連携が可能です。 既に自社で保有する資産(顧客、商品、購入・成約データ)を活用して、購入や成約までの歩留まり改善やLTV向上に寄与します。

        専任コンサルタントが総合サポート

        1,500社を超えるLINEマーケティングの支援実績があり、その知見を基に経験豊富なコンサルタントがアカウント設計から施策改善までサポートします。

         

        類似サービス: MAAC

        (4.5)

                 
        月額費用45,000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        MAACとは、株式会社クレッシェンド・ラボが運営しているLINE CRMツールです。 CDPやECプラットフォーム、分析ツールといった複数のサービス上で抱えている顧客データをLINEユーザーと統合して管理することが可能で、より深い顧客理解を実現します。 AIとMAの技術を活用して、顧客の需要予測とメッセージ配信の自動化を支援しています。

                   

        Google Analyticsと連携してセグメント配信を開始

             

        MAACは、Google Analyticsの行動データを活用し、LINEユーザーの商品ページ閲覧やカゴ落ち、購入をトリガーとして、自動のセグメント配信を開始することができます。 ECサイト上で、よりアクティブな顧客を見逃すことがなくなるため、顧客とのコミュニケーションを活性化させることが可能となります。

        柔軟なシステム連携が可能

        MAACは、強力なLINE messaging APIを活用して、外部データベースと相互同期することができます。 ID連携手法も豊富で、トレジャーデータやSalesforceといったCRMとシステム連携することが可能です。

        AIが幅広い提案をしてくれる

        MAACに搭載されているAIは、購入見込み顧客や開封率の高い時間帯、顧客がどのような商品を好む傾向にあるのか、といった様々な項目を判断してくれます。 取得したデータをAIが分析して、購入確度が高い顧客セグメントや最適な送信タイミングを提案してくれるため、自社で分析に時間を割いていた時間を効率化することができます。

        類似サービス: カルティチャット

        (0)

                 
        月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        カルティチャットとは、株式会社Sapeetが運営しているチャット接客ツールです。 LINE・Instagram・ブラウザチャットに対応しており、それぞれの登録ユーザーに対して、一斉配信や有人対応を行うことができます。 ユーザーとの会話を分析し、広告施策の立案に活用したり、新規顧客の増加や単価の向上を実現したりと、様々な導入効果を生み出します。

               

        マルチメディアに対応

        カルティチャットは、 LINE・Instagram・ブラウザチャットなどのマルチメディアに対応しています。 マルチメディアを一括で管理して効率的に運用することができるため、様々な施策を駆使して売上拡大につなげることができます。

        充実したサポート体制

        カルティチャットでは、経験豊富な専任コンサルタントによる、経営数値に直結するマーケティング施策の立案〜実行までを丁寧にサポートしています。 過去にオンラインチャットツールを導入したが失敗してしまったという人でも、カルティチャットであれば、伴走型のサポートで運用を定着させることができます。

        既存施策と連動したオンライン接客を実現

        オンライン施策に閉じることなく、店舗やECといった既存施策と連動した実用的な運用設計が可能です。 オンライン接客用のオペレーターが用意できない場合は、カルティチャットが毎月必要な分、オペレーターを用意することができます。

        類似サービス: L-ad

        (0)

                           
        月額料金5,0000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        L-adとは、CATS株式会社が運営している広告計測ツールです。 現在のLINE友だち追加計測におけるラグやタグの多重発火、未発火による件数乖離といった課題を解消し、正確なデータ計測を実現します。

               

        広告運用精度を向上

        L-adは、LINE友だち追加のタイミングで、Facebook、Google、TikTokなどの主要な広告媒体への通知が可能なため、運用精度の向上や、機械学習の正常化などを実現することができます。

        安心のサポート体制

        L-adでは、専任のカスタマーチームが導入前はもちろん、導入後も伴走したサポートを提供しています。

         

        類似サービス: L Board

        (0)

                           
        月額料金5,000円〜無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        L Boardとは、t-com office合同会社が運営しているLINE公式アカウントのサポートツールです。 LINE公式アカウント運用のプランニングをサポートすることができ、AIを用いた多角的な分析によって運用効率を高めるための提案を実現します。

               

        LINE公式アカウントのデータを一元管理

        L Boardでは、LINE公式アカウントの運用データを一元管理し、効果を簡単に把握することができます。 収集するデータは、数値だけでなく、投稿画像も含めて収集しており、蓄積された他社運用データによって競合の動向をチェックすることが可能となります。

        AIによる分析

        L Boardは、AIによるコンテンツ分析が可能で、他社の投稿内容をワードクラウドで可視化することができます。 訴求内容をワードで検索し、自社配信と似た訴求をおすすめしてくれるため、効果的な改善につながります。

        充実したサポート体制

        LINE公式アカウントの運用ノウハウが乏しいという方でも、L Boardであれば安心です。 毎月メンタリングを行っており、LINE運用に関する課題や困りごとに対してサポートを提供しています。

         

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載